ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝日温泉
Category: 温泉  
前日にキャンプしようと思ったが天気が悪そうなので取りやめ。
今日起きてみると晴天。

よし、温泉だ。

黄金温泉の天然バブか、秘境の朝日か。
せっかく、Dトラがあるのだから走破性の確認を含め朝日へ向かう。

Dトラは速度レンジが低くこんな狭いくねくね道が一番楽しい。
300mくらいの区間なので気が付いたら10往復位していた。
硬い純正タイヤもやや溶け気味。

Img_2224.jpg

Img_2228.jpg


調子に乗ってペースをあげると、リアがツンツンとすべるようになった。ストロークが多いせいか少しくらいなら滑っても怖くない。
やわらかいサスでのブレーキ。オンではあまり動かさない前後の動きをかなり多めに交えてみるとノーズダイブすることなく止まれるがそこから旋回に入るために前のりにするタイミングがわからない。


Img_2243.jpg


空が綺麗だった。
さて、地元の飯屋で腹ごしらえし朝日温泉へ向かう。

林道はかなり整備されているようだが浮き砂利だとかなりすべる。
オフ車ベースとはいえ、ロードタイヤ&17インチでは思ったほど走りやすくはなかった。

Img_2247.jpg


ここは、所々勾配がきつい。
くだりはW650&TT100のほうが走りやすいかもしれない。

Img_2257.jpg


今シーズン初の朝日温泉。
ほぼ、貸切。やっぱり朝日は平日に限る。
ほとんど、野湯ですが川のせせらぎで天然のマイナスイオンを浴びながらぬるめのお湯に1時間ほどつかる。林道を越えてきたかいがあったと実感する瞬間。
やっぱり、W650ってツーリングにはいいバイクだなぁと実感。

実家に咲いていた花が綺麗だった。

Img_2258.jpg


Dトラでくねくねは楽しいですね。
でも、RZのようなふけ上がりの高揚感は全くないな。
今まで乗った中で、峠で一番楽しいのは、RZかTZRだな~。

ムルティストラーダは街中しか乗ってないがパワーのあるDトラみたい。
多分峠走ったらRZの次に楽しいかもしれない。


山田温泉
Category: 温泉  
※ブログの過去ログをカテゴリーわけしました。


ニセコの冬季限定といえば、山田温泉。

比羅夫スキー場のふもとにある。
スキーシーズンにあわせた営業のため、冬季限定。
数年前であれば、スキーを持たずにこんなところはこなかったが時は流れた。(笑)

ニセコの温泉を楽しむなら、冬の山田、夏の黄金ははずせない。
1時間くらい入ったが他に入浴者はなし。

yamada.jpg


約3畳ほどの浴室でレンガブロックのような材質。
露天は無し。
湯は結構な勢いで出ており当然かけ流し。
この小さな浴槽の湯を新鮮に保つには十分以上の湯量だと思う。
夏に入れないのが残念なくらい、いいお湯である。

20070325233235.jpg


ここは、お地蔵さんが祭られており神が宿るらしい。
温泉の威力で電気設備はすぐに駄目になるらしい。
浴室の岩が侵食しているのもそのせいか。
決して立派ではないがとても良いお湯です。


帰ってからはW650のスイングアームのベアリングを新品に交換。
ちゃんとしまったつもりがチェーンがちょっとさびていた。
タイヤ脱着の基本作業もちょっとてこずり、バイクも整備もリハビリが必要。


豊平峡温泉
Category: 温泉  
忙しい友達と久しぶりに、時間があったので温泉へ。
まずは、友達の腹ごしらえ。
なにやら、「おみや」という本に載ってるものを食べるのが最近のお気に入りだとか。
この本、手土産になるようなお菓子を紹介する本でなかなか面白い。

http://www.ypp.co.jp/yp.php?s=&p=_/publication/omiya.html

10017324109_s.jpg


本日は、地下鉄南平岸駅の近くにある交番の横の和菓子や。

福屋 餅菓子舗
平岸3条13丁目

売り場面積3畳強でおばちゃんが販売、奥ではお父さんが手作りで餅菓子を作っている。
何も知らなければまず、入らないでしょう…。

TS320214.jpg



桜餅と本に載っていた、コーヒー大福。
ちゃんとした菓子屋の桜餅って食ったことあっただろうか。
やわらかくて、米の感じもよく葉っぱがうまい。
そして、コーヒー大福は生クリームが入っていてほんのりコーヒー味。
これもまた、うまい。
なにかの、手土産にはいい感じだ。

そして、向かったのは定山渓の豊林荘。行った事はないのだが、閉めてしまうと聞いて行って見たくなった。
残念ながら、日帰り入浴の時間が終わっていた。

http://www.hitou.net/data/11hokkaido/jyozankei01.html

こうなれば、豊平峡温泉。

TS320213.jpg


数年ぶりであったが、カレーは健在。(食べなかったけどうまそうだった。)
浴槽は前行ったときと、男、女が逆になっているようで新鮮だった。
日帰り1000円とちょっと高いが、かけ流しのお湯でよく温まる。
露天は、ぬるくていつまででも入っていられる感じ。
500円だったらいいんだけど。


秋の温泉その1
Category: 温泉  
黄金と迷ったが冷え切った体を直ぐに温めたいため却下。
まだ入ったことの無い、ニセコのチセハウスを目指す。
さてついた。

バイクを止め、入り口に行くと・・・
なんと

「日帰り休業中」

悲しい。あきらめて次を目指す。
神仙沼はこの時期恒例の警察による交通整理。
凄い車だ。

最近事故が多いためか途中で警察のハイエースが赤色灯をまわして止まってる。路面温度も低いし、葉っぱも落ちてるので流す程度に。

続く。

Ts320103.jpg

Continue


秋の温泉その2
Category: 温泉  
チセハウスに入れないんで五色に行くか、朝日に行くか。
ちょっと迷ってもう直ぐシーズンオフになってしまう朝日に向かう。
前日の雨で、林道はずっとウエット。ちょっと滑る。
やっぱり、こうゆう道を走るにはTT100だ。
写真じゃ分かりにくいが、バイクを降りて写真をとることは不可能な勾配。
リアブレーキかりつつ撮影。

続く

Ts320106.jpg

Continue


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。