ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シビックタイプR
Category:  
行きつけの車屋さんでブレーキパットの交換などをしに行った。
たまたま聞いた話でシビックタイプRの試乗車情報を入手。

そりゃ、行くしかないでしょ。

070519_1600~0002.jpg


あいにくの雨でしたが、まずは試乗。
駐車場から出るのですでに足の硬さがわかる。
普通の試乗コースではコーナーリングはわからないから少しの全開区間と、乗った雰囲気はですね。

足:初期型のインテグラR(以下DC2)のようながつがつ突き上げる硬さではないですが純正としては相当硬いです。でもボディー剛性が高いので許容範囲です。自分のものとして長く乗るとちょっとストレスかも。

エンジン:自分のトルネオより1000回転レブが高いので息の長い加速ができます。トルネオはパワー感的にはまだまだ回りたがってるのにレブが来てしまいます。
レスポンスは非常によく、回転あわせるときは自分の感覚だと余分に回転あがってしまいます。
DC2のような「はい、こっからハイカムです」というような明確なものは無い。どちらかというと私のトルネオのような感じでフラット。

音:純正としては良い音であるし、聞こえる音もうるさくなく良い。

ミッション:6速ミッションは非常に良い。すこすこ入るしVテックを積極的に味わうには魅力的だ。

総評:シビックが3ナンバーで300万円はどうかと。もう少し小さくてよい。サーキットでのラップタイムは速いんだろうけど面白いかどうかと言われると…。私の印象では普通に速い。DC2を知らなければ超刺激的かも知れませんがDC2の印象が強過ぎるのかもしれない。
タイプRの試乗で身構えたけどなんでしょうね、次元の違う速さなんだけど、意外と普通なんですよね。

個人的には、もっと小さくして、排気量も小さくて良い、軽くして、ブレンボいらない、安くして、パワーはもっと抑えてとにかく面白さと、雰囲気重視のタイプRを作って欲しい。
DC2を超える面白さは感じられませんでした。

私の、妄想。

バイクのゴールドウイングってバイクとしてはまぁ、縁の無い乗り物ですけど、結構良い音しますよね。あのエンジンをそのまま6気筒か、4気筒化して高回転型にして車に乗せたらどうかと。
パワーはそこそこで1t程度で、楽しさ重視。
ロータスエリーゼのような車をホンダで。価格は抑えて…。

01.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。