ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まねできない
Category:  
国産のメーカーが挑戦したが、弱小メーカーに勝てなったカテゴリー。
スバルのレガシーバン。
多くのメーカーが2リッターバンのカテゴリーに挑んだがほとんど今では瀕死の状態。

regacy.jpg


あの巨大メーカーもデザインコンセプトは真似できても走りの性能はまねできないようだ。このへん、ユーザーは正直だ。

荷物がつめて、まともに走るバンの世界は国産ではレガシーしか生き残らないのではと思う。しいて言えば、もう1ランク上のステージアくらい。
スポンサーサイト


Comments

模倣犯?
所詮マネはマネですよね。
一から育て上げてきたメーカーと一緒という訳にはいきませんね。

レガシーはスバルにしか作れません。

TYPE-Rはホンダにしか作れません。

その代わり、

カローラはトヨタにしか作れません。

っつうことで、
私は彼のメーカーの最近の車にはこれっぽっちの魅力も感じません。

強いて言えばハイエースとか70とかは…(笑)
>ゆにまるさん

バンが商用だけの時代から乗用車として作ってきたメーカーですからね。
レガシーには4ナンバーがありませんし。

あそこのオリジナル。ハイエースやプリウス、プロボックスなんかは存在意義があると思うんです。
たしか、86当時のカローラはFFですがあえてレビン、トレノはFRでだしたんですよね。
(違いましたっけ?)
いまはそうゆう、こだわりが感じられないんですよね。まねしてるうちに、自分とこの車とかぶって自分とこの車種の存在意義がなくなりカタログ落ちみたいな。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。