ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パイプユニッシュ続報
Category: バイク  
さて、お楽しみの(期待している人いるのか?)パイプユニッシュの使い道です。

去年2号車のパワーダウンを感じていたのでエンジンOH(腰上)をしようと思って部品までストック品から出したのですが面倒になりました。
まずは、チャンバー(マフラー)の掃除をしようと思ってネットで検索すると「パイプユニッシュ」がいいらしい。

なにより、安い。

普通は、薪を燃やしてほおりこむとか、バーナーであぶるとかします。
2サイクルは、オイルも排気しますのでオイルやカーボンでマフラーが汚れやすいです。

TS320272.jpg


大量購入したのはチャンバーに満タンにするため。
出口と入り口はホームセンターで使えそうなゴムのふた?を買ってきてもれないようにします。

TS320273.jpg


これで、1日放置しようと思ったら勤務思い違いで2日放置。
で、中を捨てます。

TS320278.jpg


うわ~

パイプユニッシュはほぼ透明の感じですが墨汁に変化してます。
すごいカーボン。
この後は、ひたすら水で洗い流します。
5回くらい洗ってもまだ、墨汁が出ます。

TS320279.jpg


水を切るために干してみましたが、あぶったほうが早い。
バーナー用のガスが切れていたので、捨てようと思っていたガスコンロであぶる。

TS320280.jpg


あれだけ、墨汁が出たがカーボンが焼ける?独特のにおいと煙がまだまだ出る。

TS320282.jpg


まだまだ、カーボンが出ます。
パイプユニッシュしないであぶってカーボンだしたら、どれだけ粉になって出てきたのだろう…。
やっぱり、あぶるのが一番?
4サイクルのマフラーを掃除するとしたらだいたい、めっきとかされているので、専用のケミカルとかパイプユニッシュがいいでしょう。

あとは、表面を耐熱スプレーで塗って完了です。

ポケバイも2,3レースごとに掃除したほうがいいかも。

そのあとは、後輩とバイクで小金湯へ。

TS3202831.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。