ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車検
Category:  
車の車検でした。
ディーラーに出しましたが、下回りの塗装とブレーキ、クラッチフルード、エアコンフィルターの交換
くらいかな。
あとは、一応、延長保障の継続にはいり、向こう2年の点検パックは2万円ほどかかるんですがそれは
やめました。半年点検も、12ヶ月点検も受けません。自分で見れば良い話なので。

それで代車のプレオのNAマニュアル。
いまは、ダイハツミラのOEMですがこれが予想外の出来。
いいですよ、この車。正直驚きました。

01_20120305154316.jpg

乗り込んで、ミラーが手動なのは面倒でしたがパワーウインドーは着いています。
逆に、普通車でもパワーウインドウ要らないと思うんだけどな。しいて言えば助手席だけでも良いと思う。
軽ならパワーウインドウなくしてコスト削減と軽くしたほうが良い気がします。
だって、いらないでしょ。
もっといらないのは、1ボックスの電動ドア。ま、所有したことないからかもしれないけど電動にするくらいなら
軽くしたほうが良いと思う。

クラッチのあまりの軽さにミートに慣れが必要でしたが、やっぱりこの感覚ですよ!
この車は、電子スロットルではありません。昔ながらのワイヤー式でした。
アクセルの微妙な加減にちゃんと反応します。
たぶん、3気筒なので普通車に比べれば音はゴロゴロ入ってきますがFIAT500のツインよりは静かです。
パワーも十分。待ち乗りでは何の不足もありません。
そして、ブレーキもいたって普通なんですよ。カックンと急激に立ち上がることもなく普通。

そう、余計な制御、味付けがされていないからとっても乗り易いんです。
乗り心地も、昔の軽のような振られる感じはずいぶん軽減されています。
自分ならビッツに乗るくらいなら、こっちのほうがぜんぜんいいです。
唯一、一速で加速時に息つきします。
自分の経験的にはこれはセッティングがとても薄い状態だと思われます。
たぶん、今の軽自動車の重量になると800ccくらいが燃費も含めていいんでしょうね。

レガシィー、ワイヤースロットルに出来ないかな・・・。

次に、試乗させてもらった新型のインプレッサ。

exterior_gallery06l.jpg

乗ったのは2Lのセダンボディーです。
リニアトロニックというCVTですが昔のプレオのような回転が先行して滑ってる感じはほとんどありません。
カローラは発進時、急激に回転が立ち上がるセッティングでギクシャクしましたがこれはほぼ違和感無し。
でも、まだ気になりますね。これは自分がMTになれちゃってるせいかもしれません。
ブレーキはちゃんとしています。カックンじゃありません。

乗り心地としっかり感、静粛性は自分のレガシィーより上かもしれません。
先代で気になった、ハンドル中立付近がダルダルで反応しない感じは全くありません。
レガシィーからの乗換えでも、違和感なく、ビシッとしています。
なんか、スバル車っぽさが戻ってきた感じで安心しました。
この価格帯でこれだけちゃんと走る車はそんなにないかもしれません。

車線変更とかすると、ピピピとなってなんだろう?って思うとアイサイトが車線はみだしとかで
反応してるんですね。
アイドリングストップもついていますが、これついている車はバッテリーが高くてガソリン代で元は
取れないんですよね。いまは、元を取るとかとらないということではなくなってきていますが。

トランクは相変わらずフロアが高めで使いやすくはないですね。
長さもないので、荷物を考えるとレガシィーの代わりにはならないです。

これで、たとえば1500のターボとかあったら、価格差考えると十分ゴルフの対抗になるんじゃないかな。
次期、フォレスターが楽しみです。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。