ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FIAT500
Category:  
69988.jpg

カーグラでも出ていたFIAT500をふらっと見てきました。
デザインはいいですね。チープなところもまた良さです。
内装も雰囲気良いです。
リアシートは前に倒れるけど、日本車のように荷室はフラットにならない。
割り切ってます。
フェンダー裏や、サイドシルあたりを覗き込んで触っていると、
気づいてしまったかぁ、という雰囲気のセールスマン。
このあたりのつくりとかはひと前昔の処理ですね。

2気筒のツインエアの試乗車があったので乗ってみました。
800そこそこの、2気筒エンジンに、ターボ、ミッションはATというか、
クラッチ操作を自動でやってくれるMTというはなし。
エンジンをかけてみると、最近の車に慣れてると確かにゴロゴロした音がしますが
気にならないレベル。
ATのクリープが無いためやや違和感があります。

道路に出て、1速、
ガックンと失速。失火したかのように1秒くらい あれ?調子悪いのか?
そこから2速、3速も失速、1秒後に4速

セールスからもすぐに説明が入りました。「こうゆうもんです。」と(笑)
これは、ATと思っては駄目ですね。ギクシャクしまくりです。
どうやら、この4気筒モデルはもう少し良いようです。
この辺はご愛嬌で。というセールストーク。

ちょこっと、加速してみると昔の軽自動車にも似た様な、ゴロゴロっとした
音か車内に入ってきます。あぁ、ツインなんだなぁって言うのははっきりわかります。
音質は丸くてゴロゴロとボロボロの中間見たい感じ。
加速自体は、思いのほか力強くなんの不足もありません。

このAT?はマニュアルモードもありますが、本当のMTのようにアクセルを抜いて
シフト変えてみてくださいと言われ、実際にやってみるとうそのように変速ショックが
ありません。おぉ、ATのマニュアルモードと違ってこれは積極的に自分で変えるべきですね。
というか、そうじゃないとかなりの変速ショックです。
このミッションと、音と、なんともいえないチープさ。日本のメーカーでは市場に出せないでしょう。

たのしぃかも(笑)

ツインモデルはクラッチ付きのマニュアルのほうがいいかも。(ラインナップに無い)
乗り心地自体は良いですよ。ふわふわ、へこへこすることも無いです。

MINIも試乗したことあるけど、あれは普通に良い車で乗って楽しいものでは
ないと思いました。
乗ってる感覚がどんどん無くなっていく新しい車に対してこれは別の次元です。
ミッションは微妙だけど、デザインと、割り切り、走行感。これは楽しい車ですねぇ。

壊れなければね。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。