ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロードバイク試乗
Category: バイク  
出張で関東まで来たので、ロードバイクの試乗をしてきました。
キャノンデールのCAAD10というのに乗ってみたかったのですが
北海道で試乗出来るショップがないようで。

この自転車はフレームがアルミで出来ていますが、他社だとカーボン
フレームが買える値段です。
ですが、インプレッションでは悪いことは書いていなく乗り心地も良く、
同クラスのカーボン以上という評価もちらほら。
最高峰のアルミバイクとはどんなものかと興味が。

お目当てのショップに行き、アルミとカーボンってどんな違いあるんで
すかね?と白々しく聞いてみる。2台あるので乗って見ますか?と。
待っていましたその言葉。

試乗コースは1.5kmほどでアップダウンもあり。これだけ乗れれば
なんとなく分かるかな?
この辺の道分かりますか?と聞かれたけど分かるわけも無く・・・。
試乗だけが目的とばれると申し訳ないのでそれらしい話も交えつつ。

いざ CAAD10 アルテグラ

caad10.jpg

自転車を渡され、軽いことは軽い(持った重さ)が乗ってみると・・・
なんて軽さだ!!驚きました。踏めば、後ろからアシストされているような加速。
評判の乗り心地というのは、自分にはリファレンスが乏しいため良く分からず。
でも、乗り心地は悪くない。
コース中の激坂に突入、たちこぎしてみる。まさにこいだらこいだ分だけ、いや
それ以上。下りの怖さも無くこりゃ、楽しい。

続いて、supersix アルテグラ
何が違うんだって?
こちらはフルカーボンとなります。

supersix.jpg

同じく、自転車を手渡され、さっきより軽いことは実感。
さて、漕ぎ出し。ん!!あれ?重い?か?

なんか、ゴムが一枚噛んでいるような感覚。滑らかといえばそうかもしれない。
同じスピードは出ているのかもしれないけど、出ている気がしない。
こいだら即答のCAADとは違って、なんか良くわかんない。
でも、乗り心地はやっぱりいい。サスペンションがついているみたい。
CAADとは突き上げこそ同じようなもんだけど、微振動がぜんぜん違う。
カーボンは本当に微振動が無い。
自分の太いタイヤはいたマウンテンより良いじゃ??
ただ、こいつのよさを感じるのは1.5kmの試乗じゃ分からないようだ。

ロードバイクの経験は、ショップの試乗でジャイアントTCRアドバンスと、
コンポジット。これは平地100mくらいを往復。
あとは、ルイガノの最モデルのアルミと、18万クラスのカーボンは裏パノラマ
で試乗。

ジャイアントは試乗のうちに入らないが、乗った中ではcaad10がもっとも
面白いと思った。
ルイガノのカーボンであれ?乗り味はあんまり軽くない??と感じたものは
カーボン特有のものなのか?良く分からない。
ジャイアントのコンポジ借りれるけどなかなか時間が・・・。

今回の自転車はほとんど部品が同じで、フレームが違うだけ。
正直、自分には違いが分からないと思っていたが、こんなに違うとは
思わなかった。フレームだけでこの違い。奥が深い。
スポンサーサイト


Comments

うわお、いーなあ、CAAD10! 乗ってみてー!!
ま、素材だけではないんだけどねw アルミのキャノンデールのアルミですからww
アルミのよさを最大限に引き出し、そしてアルミ全盛時代のレースバイクからしたら全然体にもやさしい。 
相当高次元で、コストパフォーマンスも高いよね。
ただまあ、カーボンもまったくそういうのが作れないワケじゃなくて、作らないだけですけど。
バッキンバッキンのアドレナリン全噴射バイクも作れないことはないけど、それじゃゴールまで走れないしwww
でも疲れるまで楽しく走れば満足、というファンライド用ならCAADは相当イイだろーなー。 
>DENZIさん

あれだけ、脂っこい自転車ライフを送ってる方からイイって言われると
ほしくなっちゃいます。(笑)

しかし、ぜんぜん違うモンですね。重量が軽ければ軽快と思っていましたが
感じ方は逆でした。
趣味としては未だに、クロモリの需要もあるわけがわかります。
言われるとおり、材質だけじゃないんでしょうけど。

カーボン買える値段ですけど、同価格帯のカーボンでこんな感じで走れるのか?
乗ってみたいとわからないところですね。
CAAD10ほんと、楽しかったです。
調子に乗って、漕ぎすぎちゃうってのはあるかも。
supersixは値段下がったのにCAAD10は据え置きかぁ・・・。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。