ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フロントフォーク オイル交換
Category: バイク  
フロントフォークのオイル交換です。

面倒なので、キャップ外して、抜いて、注ぐ にしようと思ったのですが
オイル粘度を変えたかったので分解清掃。
部品は再利用です。

誰もがはまる、下のシリンダーを止めているボルト。
これは、手だと硬いor共回りのどちらかです。
なので、インパクトがあると速攻緩みます。
私の電動インパクトでは、共回りすることありますが、スプリングを入れて
さかさまにし、テンションかけながらやると共回りせず緩みます。
バイク屋に教えてもらったとき、なるほどなぁと思いました。

RIMG0817.jpg

いくらでも手を抜くことは出来ますが、きっちり清掃しました。
パーツクリーナー1本以上使ったなぁ・・・
10年前なら、このままトクトクとオイルを入れていましたが少しは学びました。

まず、パーツクリーナー後は結露しているということ。
これは、しばらくほっとくしかありません。
ワコーズのパーツクリーナーは結露しないようです。でも1500円くらいします。
こうゆう、大量に使用する洗浄作業に1500円のパーツクリーナーは使えませんよ・・・。
安物は2~300円。この差は大きい。
安いものにはわけがあるんですね。ワコーズはプロユース率高いですよね。
シリコンスプレーも安物はゴム、プラスチックを硬化させます。
もちろん、ワコーズは大丈夫。たしか、食品を扱う機械にもOKのはず。
和光ケミカル ですから。やっぱ、ケミカルは良いもの作っているんだと思います。


組み込みは、ゾイルグリースとゾイルオイル塗布。

RIMG0818_20110526003133.jpg

フォークオイルは、ワコーズにゾイルを添加します。
全バラしたので、抜き取り油面調整ではなくオイル量でいきます。

RIMG0819.jpg

ここも、昔はあんまり気にしていませんでしたがオイルを泡立ててはいけません。
体積が変わるのと、エア抜きがしにくくなるためだと認識しています。

フォークオイルにゾイルの添加は良い気がします。フラシーボかもしれませんが。
昔はエンジンオイルに添加するのに使いましたが、今は高いものなので、部品の組み付けか、
フォークオイルにしか使わなくなりました。

フロントフォークは自分でOHできるのがよいですよね。
リアショックは無理ですから。
スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。