ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乗り始め
Category: バイク  
大雪が降りました。
雪質がいいので支笏湖まで走りましょうとうお誘いを受けモアイ集合。

が、ここまでくるのにちょっと大変でした。
ただでさえかかりが悪いセロー。キャブのガソリンを一度抜こうかと思いましたが面倒でそのまま始動。
案の定かからず、だんだんセルの音が弱く…。
押し掛けするにも、プロテクターにフル装備の防寒、足元はすべり、タイヤも滑る。ぜんぜんだめ。
セルが回らなくなったので、Wのはずしていたバッテリーでジャンプして、キャブのガソリン抜いたら
あっけなく始動。

たぶんバッテリーは6年目。セローは冬も取り付けたままのため限界のようです。
でも、セローのバッテリーめちゃくちゃ高いんですよね。日本ブランドの正規品だと定価で2万近く。
ヤフオクを探したら、台湾ユアサというのが6千円程度で売っているのでそれにしてみようかな。
中華バッテリーは、モンスターの惨劇を見たのでやめておきます。

インジェクションだと、一発でかかるんでしょうね。

無事モアイに5台集合。一台、中華ミニモトはスノータイヤのためきつそう。

RIMG0381.jpg

と思いきや、普通についてきます…。
流石にアイスバーンはきつそうですが、やわらかい雪ならスパイクより聞いている感じ。

速い2台はありえない速度レンジで、先回りで写真とって、またぶち抜いて…。
まじ、ありえないです。
私は安全優先で。

それにしても、寒い。やっぱり手が問題ですね。
ホットグリップ巻きタイプの導入が必要です。

この、中華ミニモト4スト125ですがちょっと乗りましたがめちゃくちゃパワフル。

RIMG0393.jpg

耐久性の問題は付きまといますが、驚きました。
KLX125もこれくらいパワーがあったらなぁ。
ま、そこはいろいろな制約を守っているか、関係ないかの違いがありますからね。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。