ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤男爵
Category: バイク  
モンスターのクラッチレバーですが、いろんなところに電話しました。

北見に伝手はないけど、バイクマンを見て付近のバイク屋の電話番号を教えてくれた札幌のショップ。
在庫はないけど、心配してくれたショップ。
これあわないかい?とわざわざ写真をメールしてくれたショップ。

私が電話したレッドバロン北見。

私「状況を説明。」
RB「レバーは在庫してないですね」
私「そうですよね。同じくらいの年式のモンスターかなんか、中古車で展示ありませんか?
  あったら、こうゆう状況なんでなんとかレバー譲ってもらえませんか? 」
RB「展示車両は…、確かありますね。ちなみにうちで買った車両ですか?」
私「ちがいます。」
RB「じゃ、だめですね。他店で購入したのは一切面倒見ません。」
私「取り付けとかは、自分でやりますけどそれでもだめですか?」
RB「はい」

=======

断り方ってあると思うんです。

店側のスタンスとして自分のところの車両以外は一切面倒を見ないってことになっているんで
しょうけど…。
「展示車両なんで、いつ商談が入るかわかりませんから」とか、言えないんですかね…。

パンクして、RBまで数キロ押して歩いたとしてもきっと同じ断られ方するんでしょう…。
全国のサービスを受けたかったら、RBで買って。という事なんでしょうけど。
もし、これが一人で、自分のバイクに振りかかった故障なら、泣きますね…。

ツーリング先の駆け込み寺みたくなって、通常業務がままならなくなって今のスタンスになっている
という話も聞きましたが。

受け取り方は人それぞれでしょうけど、譲ってもらえればこの後もツーリングが続けられる。
そんなことがあったら、次回買うことがあれば是非RBでって思うかもしれないけど…。

レッドバロンの悪いうわさは色々聞いているけど、実際はそんなことないと思っていたし
見に行ってもそんなに悪い感じはしなかったんですけどね。なんだかなー、と思いました。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。