ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェーンの掃除は好きですか?
Category: バイク  
バイクメンテナンスの中で一番嫌いなのがチェーンの掃除。
これを5回やれといわれたら、RZの腰上OHのほうが気分的には楽です。

汚いし、面倒だけどサボるとあっという間に固着。
ロングツーリングでは小さいチェーンオイルを持っていくこともありました。

ロングツーリングの前は必ず必要ですし、帰ってきた後も大体一度は雨に当たるのでチェーンだけはやって
おかないとあっという間にさびてしまいます。
これが、いろいろツーリングの準備してあぁ、チェーンやってないわ…、とかクタクタになって帰ってきた
跡にやるかと思うとそれはもう気が重くなるわけです。

飛びにくいオイルを使えばホイルやチェーンに付いた汚れはなかなか取れないし、注油という意味では
オイルが回りにくいでしょうし困ったものです。
ベルトのハーレーや、シャフト車がうらやましいです。

前から気になっていた、自動給油装置を導入しました。

スコットオイラー

http://www.web-prom.com/scottoiler-jp/

エンジンの負圧を利用してオイルが供給されるシステムです。
これで、ほぼメンテナンスフリーになるそうなんです。

早速取り付けてみました。

本体

RIMG0672.jpg

給油部

マフラーに隠れるため見にくいですがスイングアームに這わせてスプロケに供給されるように取り付けます。

RIMG0668.jpg

チェーンの掃除を軽くして200kmほど走行
あまり写真が良くないですが、もともとの汚れが浮かび上がってきている感じです。
取り付け前よりきれいになってるのは明らかです。
通常のチェーンオイルから比べると格段に汚れませんし、オイルがやわらかいので汚れも飛んでしまいます。

RIMG0667.jpg

とんだ汚れは、ケミカルは使用せずウエスでさっと取れます。

RIMG0669.jpg

チェーンもケミカルもブラシも使わずウエスでさっと拭くだけでこのくらいにはすぐきれいになります。

RIMG0670.jpg

もともとの汚れと思われるものが、まだ飛んできますが落ち着けばたぶんそんなに飛ばないでしょう。
オイル量の調整によるところもありますが。
今は、経過を見たくてふき取ったりしてますが落ち着いたらホイルを拭く程度でチェーンに関しては
ほんとメンテフリーかも。

これで、絶えずチェーンにオイルが供給されているので一石二鳥。

長い目で見るとチェーンオイルとチェーンクリーナーって結構高いのですよね。
スコットオイラーはやや高いかもしれませんがほぼメンテフリーになり、汚れにくいとなれば
結果的には安いと思いました。
常に注油されるのでチェーンの寿命も飛躍的に延びるそうです。

セローだと草とか絡みそうですがこの便利さを体感すると…。

自動給油装置ですが、汚れにくいことに感激しました。
もうちょっと長いこと使ってみないとわかりませんが、現段階では超お勧めです。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。