ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北温泉三昧 その2
Category: バイク  
蔦温泉で朝風呂をいただいた後、さてどっちに行こうか。
十和田、奥入瀬か。八甲田のほうか。

蔦温泉の位置が、八甲田のほうなのでそのまま東に向かうことにしました。
樹海の中を走ると、クネクネの峠になります。

RIMG0171.jpg

できれば、荷物を降ろして軽い状態で走りたいですがそんなことも言ってられません。
やっぱ、狭い峠はWにあっています。楽しいです。

紅葉もかなり見ごろ。結構標高高いんでしょうかね。
RIMG0175.jpg

このまま抜けると、去年キャンプした酸ヶ湯を通ります。
今回は、写真だけ。

酸ヶ湯
RIMG0177.jpg

りんごの時期です。
RIMG0182.jpg

秋田のほうに向かいますが、こうゆう田んぼの光景がたくさんあります。
稲を干してるんでしょうけど、これは本格的な規模でやってる農家なのかどうか。
北海道では、田んぼで干してるのはあんまり見たことありません。

RIMG0188.jpg

昼飯は、探すの面倒で弘前の南側にある碇ヶ関というところの道の駅で。
期待していませんでしたが、これがまた結構うまかったです。特に卵。

RIMG0189.jpg

ここで、ルートを考えます。もう少し下がったところに矢立というところがあり去年は日景温泉に入り
ました。このあたりでと考えていたのですがまっぷるを見ていると若干通り過ぎた大鰐というところに
歴史と格式の温泉と書いてあったので、戻ることにします。

歴史ある温泉が見つからず、タクシーの運転手に温泉どこですか?と聞くとこれだと。
逆光でわかりにくいですが。

RIMG0190.jpg

あまりにも、近代的で巨大でこぎれい。
見つけられなかったのか、これしかないのか。
こうゆうのじゃないんだよな・・・。未湯のまま先ほどの碇ヶ関まで戻り矢立を目指します。
あぁ、1時間ロスだ。
スポンサーサイト


Comments

うんうん
そーゆー「立派な」トコだと凹みますよね、ホント。
まあ、地元の普通の人にしてみれば、わざわざボロイとこ紹介するコトないかあ、てなカンジだしね。

そーいや前に四国は松山の道後温泉に入ったら、中身がすっかり「アフター」されててがっかりしました、ははは。
いや~、痛恨のミスでしたね。
やっぱり限られた時間でアウェーを回るには下調べが必要ですね~。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。