ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北ツーリング4日目
Category: バイク  
東北滞在は最終日。
今日も快晴。東北滞在中はずっと快晴でこれ以上ない天気だった。

朝も電気ポットからくんできたお湯をバーナーにかけコーヒーを飲む。
いや~、便利だ。

IMG_3549.jpg

八甲田あたりを走る。

IMG_3552.jpg

IMG_3555.jpg

このあたりは、マップルには絶景と書いてあった気がするがどうってことない。

IMG_3556.jpg

今日も入ります。せっかくですから。
今回のツーリングではラストの湯。
都合、7湯目。

開湯運百年の谷地温泉。
時間もあるし、周りを散策するとイワナだったかヤマメだったかがたくさんいた。

IMG_3558.jpg

シャッターチャンスがなかなかなく、よい写真が撮れず。
ここは、温度の違う湯船がありぬるいほうに長く入ってから熱いほうでしめるらしい。

IMG_3564.jpg

正直、あまり覚えていないが刺激のないお湯でかなり長湯しました。

フェリーの時間が夜遅くかなり時間が余る感じです。
奥入瀬渓流に向かいます。

IMG_3565.jpg

IMG_3567.jpg

IMG_3569.jpg

IMG_3570.jpg

こんな感じの、清流や流れの強い滝っぽいところが数十あるそうで歩くと何時間か
かかるそうです。よいカメラで散策するにはいいところです。私はやめておきました。
このあと、かなり時間が余ったので散策すればよかったです。

また、十和田湖のあたり。
時間があまり、十和田の北側を回る。
ここは、道が狭くクネクネで楽しい道でした。

IMG_3572.jpg

途中立ち寄るところもなく、ゆっくり八戸に向かいひたすら待ちます。
八戸もまた、なにもするところがなく・・・。

IMG_3576.jpg

帰りも2等席、雑魚寝でしたが、行きと違って隙間がないくらい部屋は満室。
家族ずれや、北海道に向かうライダーも15人くらいいたと思います。
北海道のマップルを広げこれからどこに行こうか仲間とルーティングしている光景を尻目に、
自分の旅はきょうで終わりかと思うとちょっと不思議な感覚でした。

IMG_3579.jpg

苫小牧に着くと、路面がぬれておりやや雨。
東北ではずっと快晴でバイクを洗わなくていいかと思ったらここにきて汚れる羽目に。
ま、無事旅を終えたのでよかったです。

今回のツーリングで楽しかった道は、十和田の北側とアスピーテライン。
きれいだった景色はアスピーテラインのみ。
土地勘ないせいもあるでしょうが、北海道のように時間があるから、あっちにいってとかは
できません。

改めて、北海道の自然と風景はすごいですね。
繋ぎの道でも風景が楽しめるというのは実はすごいことなんですね。

新潟~長野もそうでしたが繋ぎの道は高速道路を使うのがよいと思いました。
私の回ったルートだけで言うと東北はもうすこし良い景色があると思ったのですが、
なんというか景色らしいものがないんですよね。
知らないだけで他にもいいところがあるんだとは思うんですけどね。
言ってしまえば、バイクじゃなくてもいいかも。
全部高速でつないで、温泉のみでいいです。

でも事前に聞いていたとおりで、温泉はとにかくすばらしかったです。
木をふんだんに使った建物や、かやぶき屋根。
あの、風情、情緒は北海道にはありません。
今回、内湯のよさというのを改めて感じました。


支笏湖飽きたな~と思いつつ、あまり時間無いから、ちょい走りで支笏湖へ。
それで、あの景色を眺められるのは実はとても恵まれているんだと思いました。
ましてや、日帰りで積丹、ニセコ回れるなんてほんとすごいことですよ。
冬はバイクに乗れないけど北海道に住む人の特権ですね。
スポンサーサイト


Comments

温泉三昧な旅でしたね。
それにしても東北の湯は北海道とは趣が違う風情があっていいですね。
確かに東北はいいスポットは沢山あるのでしょうが、その途中はあまり楽しめずに移動に徹するという感じになっちゃいますね。
北海道を走る時とは考え方を変えて、見たいところを高速で繋ぐという感じがいいような気がしました。
お金はかかりますけど…。

最後に仰ってたように、北海道以外のところを走ると、忘れかけてる北海道の良さが再認識できますね。
内地のライダーが毎年来たがる理由が解るきがします。
長野に行ったときより、北海道のよさを
再認識しました。

ほんと繋ぎの道は高速使うのが正解だと思いました。
それにしても、温泉はよかったです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。