ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北ツーリング3日目その3
Category: バイク  
さて、飯はないを食おうか。

ここからだと、盛岡が近いので冷麺でもと思いとりあえず向かいます。
途中で、岩手出身の後輩に電話をしお勧めを聞く。
冷麺もいいけど、じゃじゃ麺がお勧めだという。

盛岡の街はなんだかとってもわかり難い。
デパートの地下にある白龍という店へ。やや並んでいるではないか。
ここは、じゃじゃ麺というものしかない。
かなり空腹だったので大盛りにしようと思ったが、かなり多いので店の人に初めてなら
やめたほうがよいといわれ普通盛りに。

きしめんのような麺の上に辛みそが乗っかっている。
ピンボケですいません。

IMG_3517.jpg

これをぐちゃぐちゃに絡ませて食べるらしい。
これはうまい。適度な辛さと味噌のうまみ。
たいした具もないのだが大満足。終わった後は生卵をといてカウンターに載せるとスープを
注いでくれる。
しめにスープをいただき満腹。お土産はあるが生で日持ちがしないということで・・・。

IMG_3519.jpg

もう、東北の繋ぎの一般道は楽しくないことがわかったので高速を使う。
目指すは八幡平アスピーテライン。

ここはとってもきれいで、みちもくねくねが楽しかったです。

IMG_3523.jpg

こうゆう高山の上を快走できる道は北海道にはなかなかない。
信州のビーナスラインをちょっと思い出しました。
今回のツーリングで一番の道。

IMG_3528.jpg

秋田側の出口付近にふけの湯というのがあるので入ってみる。
本日3湯目。せっかくですから。

ここは、今までの湯とは違う。
すげー、ワイルド。

IMG_3537.jpg

山をきりぐずしたようなところのそこいらじゅうから煙が上がっている。
地熱もすごい。

IMG_3532.jpg

湯温もかなり高い。
湯から上がり端っこにねっころがろうともったら板の隙間から蒸気があちぃ。

IMG_3536.jpg

このワイルドさは北海道にもないんじゃないだろうか。
温度のせいもあるが、これまでのやさしいお湯とはちょっと違いぐっと来る。

あがっても汗だくだ。
一人ライダーが入ってきてここの近くのキャンプ場に泊まるという。
確かに時間も3時になろうとしていたと思う。
ちょっと迷うが、進むことにする。

今日の宿泊地は十和田の北側、八甲田の酸ヶ湯に決定。
アスピーテラインをくだり、高速道路を使いひたすら北上。

なんとか夕方に酸ヶ湯に着き、まずはすぐ近くのキャンプ場にテントを張り、
酸ヶ湯に向かう。
ここは、普通の宿泊も湯治形態もとれるらしく売店にはちょっとした野菜とか
自炊できそうなものがおいてある。

IMG_3539.jpg

ここは、浴場の撮影禁止。有名な大浴場?は混浴でマナーもかなりうるさく
書いてある。一応ついたてで仕切られているのだが知ってかしらずか、確信犯か
わざわざ女性側にいくマナー違反のおっさんもいた。
ま、女性は誰もいませんけどね。

いくつか湯船があるようだが有名なヒバ千人風呂へ。
ものすごいふんだんに木が使われていて広い空間に大きい湯船がいくつかある。
写真不可なので公式のHPを。

http://www.sukayu.jp/touji/index.html

湯は、酸味がある。飲泉しなくてもわかるかんじ。
ちょっと肌に刺激があり、傷とかあったらしみると思う。
まさに湯治湯で治療のための温泉といった感じで続けて入ったら効果はありそうだ。
あまりゆっくり長風呂する感じではなかった。

キャンプ場に戻り飯を食う。とてもきれいなキャンプ場で管理人もとてもいい人。
管理等には電気ポットがおいてあり使用は自由。
この電気ポットがとってもありがたい。コッヘルに湯をくんでちょっと火にかければ
すぐに沸騰。ガスの消費は少ないし、こんなにも便利なもんかと改めて実感する。

きょうは、ふけの湯からノンストップのためろくに買い物もできず湯煎のご飯と
缶詰。ま、こんな日もあるでしょう。

この日は、4つ温泉に入りさすがに疲労が・・・。
スポンサーサイト


Comments

あ~この辺は実家から近いから話したいネタがたくさんあります。オフ会で語り合いたい~

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。