ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オフロードツーリング2日目 その2
Category: バイク  
道東まで行こうと思っていた今回のツーリングですがこの日から雨。
その先も雨の予報だったため帰ることにしました。
雨のキャンプは去年で懲りました。

糠平の方へ向かいタウシュウベツ橋を見に行きます。

Img_3331.jpg

幌加のほうから入ったので糠平のほうへ抜けてみます。
ここでの林道走行、往復10km程度。オンロードでも問題ありません。
Img_3332.jpg

違うアングルで橋を見ることはできましたがゲートがあり通行止め。
Img_3333.jpg

戻って、然別湖の途中から菅野に抜ける林道は・・・。

Img_3335.jpg

通行止め。数年前も反対から行ったらゲートが閉まっていました。

気を取り直して、このあたりのロングダート。
ペンケニコロベツ。去年までのWRCコースです。約28km

Img_3336.jpg

道はよく、かなりスピードが出てしまいます。

でました、やっくる。(もののけ姫参照)

Img_3338.jpg

そのまま、シートカチ林道20kmほど。

Img_3337.jpg

もう少しと言うところで、簡易ゲート。
進んでいくと工事中でトラックが道をふさいでいましたが脇を通りなさいと
おっちゃんの指示。よかった。
ここで戻ったら、林道を25km走らなければならない。

ここから、ヌプントムラウシ林道15km

Img_3339.jpg

ここまできたら、もう目的地はお分かりでしょう。
林道入り口のオフローダーに聞いたら、温泉への橋はかかっていると。

Img_3341.jpg

温泉卵を作れなかったのが悔やまれますが、大自然の中、温泉を満喫。
そういえば、昨日は入れなかったんだ。

Img_3342.jpg

1時間近くいましたが、雲域が怪しい。
いつか行ったときに、地元のオフローダーにもう雨降るから早く帰りなさい
といわれた数十分後に降ったのを思い出し下り始める。

ヌプン林道をくだり、シートカチ林道に入りまた工事のおっちゃんに頭を下げ林道に入る。

Img_3346.jpg

快調に飛ばしていると、行きでみたとほぼ同じ場所で脇から鹿。

うわー、やっくるだ!
と思ったら私と同じ進行方向に全力疾走。

私はフルロックで5mほど滑走。60cmほど横を全力で疾走する鹿をスローもションで見る。
危なかった。一人だし、調子に乗るのはまずいですね。

Img_3349.jpg

こんな林道ですから、スピード出てしまいます。
教訓、「鹿は同じ場所にいる。」

帰りはもう一本のロングダート、パンケニコロベツ林道。約29km。
ここも、WRCコース。

Img_3350.jpg

いやー、マップル記載の距離で約130kmの林道一気走り。
流石に不安になってきます。ハンディーGPSが欲しいです。

Img_3351.jpg

あと1、2kmほどで屈足に通じる舗装かな?というところで通り抜けできませんの看板。
確かに工事はしていたが、問題なく通り抜け可能。
反対からはそんな看板ないようだし。ずいぶん古そうな看板だった。

Img_3352.jpg

久しぶりの林道に安堵。
リアタイヤのブロックを見るとちょっと亀裂が・・・。
荷物つんで然別をオンロードのように走ったせいでしょう。
帰りは、雨も降り70km程度を最高速に設定。
驚くことに274でついてくるスーパーカブが。
のぼりでなければ車を追越してもついてくるんですから改造はしてると思います。

林道は、抜けれないかも?というのを常に考慮して看板と、マップルをよく見ないと
だめですね。

過去に札幌から日帰りパンケ~シートカチ~ヌプン往復を2スト125のKMXでやったが
今考えるとあほだった。ガソリン結構ぎりぎりでしたし。
こうなると、パンチはないがセローの燃費がありがたい。
かえって計算してみるとトータル31、最低28(然別でアスファルト)、最高38。
38は帰りブロックとびが気になってアクセルを丁寧に、飛ばさないように走ったときです。
それにしても驚き。

トータル2日で874km、そのうち林道概算で200km以上。
セローのツーリングシートはあまりけつが痛くなることもなく林道走って疲れたものの250cc
18psでも何の問題もない距離でした。




スポンサーサイト


Comments

タウシュベツ
私も行きました。
ここの林道はダカールでもそこそこ走りやすかったです。
ダムの脇から入るルートだと結構ダートの距離が長いですし、タイトなコーナーもありましたが、結構面白く走れましたよ。

それにしても、いいなぁ、林道…。
ヌプントムラウシも一度は行こうとおもっていたんですが…。

あぁ、impさん、いけずやぁ…。
ダカールは軽いダートもいけるいいツーリングバイクですよね。
ただ、こかしたくは無いですね。
今年でた650GSはツインになって買えない値段じゃないしいいなぁと思います。
が、やっぱりベルシスでもネックになったデザインが。

林道面白いですよ~。
何度かこかしたら、傷つくのもしょうがないと思うようになり
さらに楽しくなりました。
ただ、一人はやっぱり怖い。

ゆにまるさん、お待ちしています。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。