ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下準備
Category: バイク  
シリンダーの事件は、納得のいく値引きでそのまま使うことにしました。
少し修正してくれたのでま、ヘッド載せたら目立たない感じ。

今回はバルブの擦り合わせは行いません…。
一応カーボン取りだけします。4000kmのエンジンですが汚れはついています。

掃除後
Img_2780.jpg


そして、ピストンとピストンピンの重さを計測し左右のバランスをあわせる。
ピストン、ピンそれぞれ1G程度のばらつきがあったので組み合わせでちょうど
左右のバランスが取れた。

Img_2782.jpg


ハイカムも入荷し、後は組むだけです。

今回の仕様

・ノーマル
ボア72×ストローク83 = 675cc(総排気量)
ここで円柱の体積を求める数学を思い出します。
72×72×3.14×83÷2 ≒ 675cc (純正)

カタログ圧縮比より燃焼室容量を逆算すると約44cc
(675÷2)+44÷44=8.67 圧縮比8.67

・単純ボアアップ
ボア75×ストローク83
75×75×3.14×83÷2 ≒ 733cc(総排気量)
(733÷2)+44÷44 ≒ 9.3 圧縮比9.3

・0.8mmメンケン
ボア75×ストローク83(0.8メンケン)
メンケンで減った燃焼室容量
75×75×3.14×0.8÷2 ≒ 7cc
燃焼室容量44-7=37cc

(733÷2)+37÷37 ≒ 10.9 圧縮比10.9

机上ではノーマル8,67、ボアアップ9.3、0.8メンケン10.9となります。
メンケン0.8と言うのは結構なもんみたいですが、もともと圧縮比が低いので。
圧縮はかなりあがるので乗り味は変わるでしょう。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。