ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと南へ
Category: バイク  
前日、幹事が知恵熱となり代打投入。
天気予報は雨は夜中に上がり晴れマーク。

だがそこは、雨男2人のコラボレーション…。

私が出発したときは降りそう…な感じでしたが待ち合わせ場所に
向かうにつれ大粒の雨…

このメンバーでは基本です。

今回はほとんど写真取ってません。

行くか行かないか迷ったが、宿を取ったのでとりあえず朝里まで向かう。
代打のSRはフェンダーレス、エアクリむき出しのため水を吸って瀕死の状態。

このメンバーでは基本です。

ガソリンスタンドでコンプレッサーを借りて水を飛ばす。
事なきを得、パノラマ→新見とほぼ乾燥路で気持ちよく走行。
黒松内に向かうはずが、ニセコに向かってしまい折り返す。

黒松内から523号で海沿いに出る。
この道は何度か走りましたが黒松内側から行くと凄くいい。
そして、瀬棚へ。

Img_2517.jpg


立像山公園へ向かう道を通り過ぎるととっても良い丘陵地帯。
宗谷丘陵みたいで時間があるときに走ってみたい。
今回も、時間があったのでおくまでいってみればよかったかも。

↓スポーツ公園を越えて公園に向かう白い道です。


拡大地図を表示


続いて、臼別温泉。
ちょっとダートを走った先にあるが道は走りやすく問題ない。
100円の清掃協力費を募金箱?にいれ名前を書いて入浴する。
とても綺麗に維持されている。

Img_2520.jpg


山のほうからホースで源泉を引いてきて上から打たせ湯状態になっている。
一人落ちるお湯を見てる人がいますね。
はい、彼はこの辺は逃しません。当然、源泉の打たせ湯に挑戦。

当たり前ですが、熱かったようです…。
いいところでした。

Img_2518.jpg


帰ろうと思ったら、S4さんの鍵がない。ヌプントムラウシでも実績あり。
結局、革ジャンのポケットにしっかり入っていました。
良かった良かった。

このメンバーでは基本です。

さて、本日の宿。ピリカ温泉山の家。
人里から山に入る。ここの道がまた北海道らしくなく細道でとてもいい。

温泉宿に泊まった事はほとんどない。バイクでははじめてかも。
ご飯が用意されているって、凄い楽ですね。

Img_2521.jpg


建物は山小屋風で、とても簡素。
いくつかのバンガローと、温泉は別棟。
テレビなし。携帯県外。裸電球。

そんなの、いいんでない?

温泉も簡素。シャワーなし、蛇口なし。真水(お湯)なし
でも、それがどうした。とてもいいところです。
湯が37度くらい?とぬるく、この時期にバイクツーリングで温まるには
ちょっと寒いかもしれません。
臼別温泉のあったたまりがあったし、いつまででも入っていられる温度なので私は好みでした。
残念ながら、外灯が明るすぎて星があまり見えず。

1時間以上温泉に入っていた気がします。
テレビもなく、時間も気にせず、部屋で酒を飲みぐっすり就寝。
スポンサーサイト


Comments

ピリカ温泉
3~4年くらい前に泊まったことがあります。

もう少し露天風呂が熱ければいいんですけどね。

内風呂に入浴中、蛇が出てきたことを当時4歳くらいだった長男坊はいまだに思い出すことがあるようです。
蛇、いそうですね確かに。

岩内の奥地、朝日温泉に行ったときにトカゲがいたのは流石に驚きました。
ここは、真夏に行きたいところですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。