ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケストレル
Category: 自転車  
トライアスロンで使った古い自転車をちょっと預かった。
当時はトータル80万くらいの価格だったようだ。
自分にはさっぱり分からないけど、ケストレルってメーカでシートチューブがない変わった自転車である。
ちょっと調べたら、UCI規格に通らないトライアスロン用の変わった形の自転車が結構あるんですね。
タイヤは26インチ、トライアスロンでは前を走る人について行くのは風除けとみなされるため禁止らしい。
すべてのレースかどうかは分からない。
そのため、タイヤは小さく、空気抵抗は少なくってのが考え方みたい。

残念ながら、シートが高すぎ、この形状から下げられない・・・
なので、ダンシングと、なんとか足を伸ばしてのシッティングしか分からなかったけど、
レース機材、26インチ、かなり特殊なのかと思ってのったら、以外と乗りやすい。
びっくりしたのは、ガチガチじゃなくて乗り心地がやわらかい事。
この前、ちょいと乗ったジャイアントのTT風バイク?がガチガチだったのであれをイメージ
していたが

これ、普通につかえるんじゃねか??
ハンドリングは、タイヤが小さいせいかかなりクイック気味。
9速のデュラは年式を感じさせない正確さ。

なんせ脚が届かず、こいつが求める、巡航速度までは持っていけなかったが
こんな自転車に乗れる機会はもうないだろう。


写真
スポンサーサイト


上富良野合宿
Category: 自転車  
上富良野 泊まり込みのキャンプ合宿

1日目 2本上がるって意気込んでるが、本当に上がれるのか?
日の出キャンプ場からスタート、途中のパーキングまでは穏やかな緩斜面
しかし、この日は暑く既にオーバーペースか?
ヒルクライムではここから、計測っぽいので自分のペースで上がってみます。
去年一回走っているけど、なんとなくしか覚えていなく明らかなオーバーペース。
心拍も上がりっぱなし、吹き上げの分岐で後ろを待つ。

ほどなくして、合流。しかし、脚が止まったように動かん。
この状態であの絶壁を登るのか・・・。
ほんと、降りようかと思ったけどなんとか足を付かずゴール。
休憩して、一気に下って。昼飯食って、本当にもう一本。
心拍を見ながらかなーりペースを抑えて登ってみた。
一本目よりは感じがつかめたけど、ペース自体は大分遅い。

この日は、温泉入って、美瑛側回りで日の出でキャンプ。夜の部へ

2日目は、さすがに1本にしようってことに。ステムを120→130に交換してみた。
もうちょっと乗ってみないとわかんないけど、まあまあよいかも。
しかし、昨日の余韻で腰が痛い。
駐車場から頂上まで手元の時計で53分くらい。
これが、限度かなぁ。
レースのペースに呑まれたら確実に上がれないと思うのでマイペースが必要だ。

ここはやっぱり特別ですね。登った後の空気も、景色も、坂も。。。



3写真
RIMG1182.jpg
RIMG1185.jpg
2写真
写真[1]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。