ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイレンサー掃除
Category: バイク  
結構前ですが、RZのサイレンサーの掃除をしました。
チャンバーは何度かやっていますが、サイレンサーの部分は一体式のためやったことがありません。

写真がどっかいったので割愛しますが、サイレンサーの筒を取るためドリルでリベットをとって墨汁吸ったような
グラスウールを撤去します。
かたっぽがすごく汚かったので、オイル量のバランスが取れていないのか、サイドスタンド側が汚くなるのか。
どちらがわか、わすれました。
サイレンサーの筒は再利用できるかと思ったけどだめだったので、購入。

ねっとりカーボンとオイルが乗ったサイレンサーをバーナーであぶり

RIMG0400_20120515234149.jpg

勝手に火がつき始めます。

RIMG0401.jpg

しばらくあぶると綺麗になります。
たしょうワイヤーブラシなんかでこすって。

RIMG0403.jpg

新しい筒を取り付けるためにリベット用の穴を開けるんですが、これがかなり苦戦しました。
筒状になっているため、ドリルの歯がうまくかまないようで全く穴が開きません・・・。

なんとか無事に取り付け。

そんでもって、シフトガイドの対策品のプレートをとりつけます。

RIMG0396_20120515234224.jpg

ノーマルはシャフト通るところがプラスチックでかつ、自分のはいろいろあって、削ってあり
シフトシャフトの支える部分がなく、エンジン側のオイルシールに負担がかかるようになっていました。
そのためか、そこのオイルシールがすぐ駄目になります。

さて、この対策品はベアリングが入っていてがっちりシャフトを押さえつつ、スムーズに動きます。

初乗り、シーズン前に取り付けたウオタニのコイルも初。
にえがれさんのところから取り寄せた、ノーマル相当のフロントスプリングとアッシュのフォークオイルも投入。

ウオタニのコイル
・これ、マジで違います。純正の新品と比べてないのでなんともいえませんが、アイドリングが安定し
明らかに低速の力が増えています。そのぶん、段付加速を感じなくなったかもしれませんが。
古くなったものを交換する場合は、お勧めです。

シャフトガイド
・感動です。シフトがすこすこ入ります。現代のバイクみたい。
 これで、オイルシールの寿命も延びてくれればいいんですけど、観察です。

スプリングと、フォークオイル
・バネレートは若干固くなっているとのことですが、なんか逆にやわらかくなったように感じます。
 というのは、すごく追従が良くなってるきがします。バンプやうねりで振られていたような場面でも
 安定感が増したように思います。接地感も良好。

 バネもさることながら、アッシュのフォークオイルいいのかも。

古いバイクも、まだまだ良くなります。やりすぎて、雰囲気を壊さない程度に補修し変化するのは
たのしいです。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。