ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローラ最強説
Category: その他  
徹子を封じ込めることが出来る人がいた。
これは、最強だな。

徹子の部屋





2/2 3:33 徹子ちゃ、徹子さん

徹子ちゃんって。すげぇな。

スポンサーサイト


テレマーク 国際
Category: その他  
ブーツだけのつもりだったんですが、セールに負けて・・・。

RIMG0428_20120326232240.jpg

モイワで自主トレ。初日は斜滑降2時間。変な視線を感じるが自分は精一杯
右は良いが、左が不得意。山に向いてしまう。

DENZIさんと国際に行く約束をしたのでそりゃ、あんまり迷惑かけれない。
2回目の自主トレでなんとなく曲がれるようになってきた。緩斜面限定。
こんなんで、国際いけるかなぁ。

RIMG0429_20120326232312.jpg

自分の板はテールも跳ね上がってるタイプなんですが、テレマークに関しては結構扱いにくい。
すべりじゃなくて、滑り止めストッパーがないんでばらばらになるんですね。大昔のスキー見たく。
で、立てかけるにもテールが丸いので安定しない。
ゴンドラ乗ると、重ねて入れられない。

RIMG0432.jpg

ゴンドラ乗っちまったけど、降りられるんだろうか。
雪は、重いもののこの時期にしては上々。
DENZIさんのすべりをみつつ、コツを盗みつつ。
少しずつ滑れるようになって着ました。

なるほどね、内足で舵を取る感覚がわかってきました。(緩斜面で状態の良いバーン限定)

RIMG0435.jpg

先日のニセコ合宿?でつかった着圧たいつ。ワコールのCW-Xなんですが、これは抜群にいい
太ももに来ない!アルペンではね。

テレはすごく太ももに来ます。
後半は、もうテレ姿勢取れなくなって、コケまくるし・・・。
自分なりには上達した一日だったけど、ぜんぜんだなぁ。

DENZIさん速いし・・・。
んで、DENZIさんのアジト覗いて、最後は朝里サイクルでお別れ。
いや~楽しかった。この次期にシーズンインしてます。


フロントサス交換
Category: バイク  
RZ乗りなら知らない人はいない?にえさんのところで、フロントサスのバネを作成するとの事で
取り寄せていました。
少し乗って変化を楽しむつもりだったんですが時間があるうちに取り替えることに。
左がノーマル、右がにえさんのバネ。ほぼ純正のバネレートだそうです。
バネ自体は短く、塩ビ管でスペーサーとします。

RIMG0423.jpg

推奨のアッシュのオイル
RIMG0425.jpg

このオイル、消泡性が良いというのでしょうかこの泡が切れるのがとても早い「気が」します。

RIMG0427_20120325225913.jpg


bar と psi
Category: 自転車  
なんか、重いなぁと思った自転車。
チョイノリだから空気圧は空気入れのメーターの目安だけで走ったんですよね。
7k入れたつもりだったんですよ。
空気入れはbarかpsiのメーターなので 7k≒7bar

勝手に大きな表示の見安いほうがbarだと思っていたんですが、今日空気入れをよくよく見ていると
反対だったんですねぇ

7k≒7bar のつもりが 7PSI すなわち、約4,5BAR≒4.5k だったんですね・・・。
重いなんて思って自転車に申し訳ない。家の前走ってみたら、めっちゃ軽快。
そりゃそうだよな・・・。って事は、冬の間のスパイクも相当低圧で走ってたんだなぁ。
よくパンクしなかったなぁ。

キロ になれちゃってるんで、ニュートンとか、barとか、psiとかわからんのよね。
馬力PS と kwも


オイル漏れは治るか
Category: バイク  
ポンコツのオイル漏れがひどくなってきたのでシールを交換したい。
通常であれば大掛かりな部分だけどどうやら、ばらさないで交換した先人がいた。

自分も試してみる。
いちかばちか、リューターでシールに穴を開けとがったドライバーで抜こうとするが抜けない・・・。
やっちまったか。若干いやな予感。

とがったドライバーでこじってもうまく、引っかからない。スプリング外す工具も駄目。
そうだ、いい工具があるではないか。

スナップリング外し。握れば先端が広がる。
そうそう、こうゆう力を加えたかったの。

RIMG0421_20120319224018.jpg

あけた穴に差し込んで握って引っ張ると、あっけなく取れた。
ふぅ。よかった。最悪の事態が頭をよぎった。

RIMG0420.jpg

無事シールを交換し、様子見



初乗り
Category: 自転車  
午後からは雪。午前だけ乗れるかな?と思って車に乗せて走ってみるが道が汚い。
走れそうなところを探して、往復で感触を確かめることにします。

あぁ、雪降ってきたし。

さて、乗り出して思ったのはものすごい乗り心地のよさ。
これは、本当にすごい。路面があれていてもコトコトと駆け抜ける。
試乗では1サイズ小さいのばかりだったので、自分サイズのロードバイクを乗ったのは初めて。
とても乗りやすい。

シフトの具合は全く問題なく、スラムで苦戦したフロントアウターへの切り替えもいたって普通。
登っていようが、負荷がかかっていようが何でもはいる。ま、無理させちゃいけないんだけど。
こんなに違うものか・・・。変速性能だけで言えば別物。ま、それだけじゃ語れない部分なんでしょうけど。

RIMG0387.jpg

CAADとスーパーシックスを店舗で試乗したときと、大きく印象は変わらないです。
CAADのようにぐいぐい進む感じはなく、もう少し乗り込まないとつかみどころがないかも知れません。
CAADは氷の上を走る感じ、シックスはフェルトの上を走る感じ

RIMG0394.jpg

緩斜面はとても軽快に登っていきます。
ちょっときつい坂になると、結構きつかったなぁ。ペダリングが下手だって事もあるんでしょうね。

RIMG0397.jpg

くだりはとんでもなく安定しています。マウンテンバイクのときみたいガツガツ、ビリッ、とくる振動は皆無。

RIMG0399.jpg

どこかに書いてあったが、ケイデンスをあげるとスイスイ進んでくれますがのぼりなんかで力任せに踏んでも
あんまり登ってくれないかもしれません。
この日は20キロも走ってないので、まだまだ、どうこう言うのは早いですね。

どうこう言っても変わるもんじゃないし楽しみ方を見つけるのみ。


テレマーク
Category: その他  
毎年恒例の宿泊スキー
最近、スキーなんだか飲み会なんだかわからなくっているが・・・。
毎年遭難しかけるほど天気が悪いが、今年は3月にしたこともあって、天気は快晴
これ以上ない天気。確かに雪は悪くなったってるが上のほうはまだまだ大丈夫。

CA3I0166.jpg

いまは130くらいのショートスキーしか乗ってないので、後輩のカービングを借りてみる。
これは、反則ですね。みんな滑り方が変わったのがうなずけます。
体重移動と、スキーの角度をつけてやれば簡単に曲がる。
うまくなったと錯覚するほど、楽しい!
けど、長く乗ったらどうかな・・・。

宿泊スキー2日目、滑るか迷ったが若者が滑るというので自分はテレマークをレンタルしてみる。

RIMG0379.jpg

スキーはある程度滑れるんですが、テレマークはぜんぜん違います。
外から見ているよりはるかに難しいスキーです。
これは、ちゃんと練習しないとまともに滑れないな。
かかとが動くというのはこんなにも難しいものなのか・・・。


漢方
Category: その他  
昔から扁桃腺が腫れやすく、必ず喉から痛くなります。
12月の扁桃炎から喉の痛みがとれず結局また2月に腫れてしまった。

年々、扁桃炎の数が増えて2ヶ月に1回腫れるように。
高熱が出るから大変なんですよね。ここ2回は7度ちょっとしか上がらず喉が痛いだけ
と少し症状に変化が。

そのたびに、抗生物質をもらい、だんだん強めのものになり・・・。
飲めば収まりますが、またすぐに痛くなったり、収まりかけでやめたら腫れるので
飲みきったり。
腫れたら薬で抑えるというやり方ですが、ここまで回数が多いとそもそも腫れないようにしたい。

テレビでやっていた、漢方内科というのを探し近くにあったので行ってきました。
注射も、抗生物質もくれません。
じっと顔をみられ、鼻に赤みがありますが慢性的に鼻詰まったりしてませんか?と聞かれる。
確かに、ずるずるの鼻水が出るわけでもなく、常に鼻はつまり気味だったり、微量の鼻水
がたまっていたりしてます。
まず、鼻が悪いと口呼吸にもなるし、ばい菌もたまり易いので鼻のつまりを抑えるものと
喉の痛みをとるものを処方されました。
いろいろ、話をしてほかに患者がいないのもあってか30分以上話しました。

最初に1週間処方されたのは

鼻:かっこんとう か せんきゅうしんい
喉:ききょうとう

これを一週間飲んでみてくださいといわれ飲んでみると2日目くらいで鼻の調子が良くなり
3日目くらいで12月から取れなかった喉の痛みが改善しました。

この漢方が合うようなので2週間分もらってきました。
ききょうとう は ききょうせっこう に変わりました。

RIMG0382.jpg

漢方はずっと飲んでいないと利かないと思っていましたが違いました。
抗生物質やいわゆる薬よりは体への攻撃は圧倒的に少ないでしょう。
症状にあわせて、漢方の量を減らしてもOKといわれました。
あと、葛根湯なんかは薬局で売っているので飲んでましたが漢方は基本食前、食後数時間、空腹時に服用
なんですね。なにも見ないでずっと食後に飲んでいました。

だんだん、体質の改善も見込めるらしく、ここ数日は一日2回とか、1回にしたり、
喉の調子が良いときは、鼻のほうだけ飲むようにしています。

処方箋なら、保険も利きます。3割負担で一週間で600円(1日3回2種類飲んだとして)。
まともに買うと一週間で2000円のコストになってしまいます。

慢性的な症状を持っている方、漢方内科行ってみては?

そろそろ、花粉の時期なんだよな・・・。


車検
Category:  
車の車検でした。
ディーラーに出しましたが、下回りの塗装とブレーキ、クラッチフルード、エアコンフィルターの交換
くらいかな。
あとは、一応、延長保障の継続にはいり、向こう2年の点検パックは2万円ほどかかるんですがそれは
やめました。半年点検も、12ヶ月点検も受けません。自分で見れば良い話なので。

それで代車のプレオのNAマニュアル。
いまは、ダイハツミラのOEMですがこれが予想外の出来。
いいですよ、この車。正直驚きました。

01_20120305154316.jpg

乗り込んで、ミラーが手動なのは面倒でしたがパワーウインドーは着いています。
逆に、普通車でもパワーウインドウ要らないと思うんだけどな。しいて言えば助手席だけでも良いと思う。
軽ならパワーウインドウなくしてコスト削減と軽くしたほうが良い気がします。
だって、いらないでしょ。
もっといらないのは、1ボックスの電動ドア。ま、所有したことないからかもしれないけど電動にするくらいなら
軽くしたほうが良いと思う。

クラッチのあまりの軽さにミートに慣れが必要でしたが、やっぱりこの感覚ですよ!
この車は、電子スロットルではありません。昔ながらのワイヤー式でした。
アクセルの微妙な加減にちゃんと反応します。
たぶん、3気筒なので普通車に比べれば音はゴロゴロ入ってきますがFIAT500のツインよりは静かです。
パワーも十分。待ち乗りでは何の不足もありません。
そして、ブレーキもいたって普通なんですよ。カックンと急激に立ち上がることもなく普通。

そう、余計な制御、味付けがされていないからとっても乗り易いんです。
乗り心地も、昔の軽のような振られる感じはずいぶん軽減されています。
自分ならビッツに乗るくらいなら、こっちのほうがぜんぜんいいです。
唯一、一速で加速時に息つきします。
自分の経験的にはこれはセッティングがとても薄い状態だと思われます。
たぶん、今の軽自動車の重量になると800ccくらいが燃費も含めていいんでしょうね。

レガシィー、ワイヤースロットルに出来ないかな・・・。

次に、試乗させてもらった新型のインプレッサ。

exterior_gallery06l.jpg

乗ったのは2Lのセダンボディーです。
リニアトロニックというCVTですが昔のプレオのような回転が先行して滑ってる感じはほとんどありません。
カローラは発進時、急激に回転が立ち上がるセッティングでギクシャクしましたがこれはほぼ違和感無し。
でも、まだ気になりますね。これは自分がMTになれちゃってるせいかもしれません。
ブレーキはちゃんとしています。カックンじゃありません。

乗り心地としっかり感、静粛性は自分のレガシィーより上かもしれません。
先代で気になった、ハンドル中立付近がダルダルで反応しない感じは全くありません。
レガシィーからの乗換えでも、違和感なく、ビシッとしています。
なんか、スバル車っぽさが戻ってきた感じで安心しました。
この価格帯でこれだけちゃんと走る車はそんなにないかもしれません。

車線変更とかすると、ピピピとなってなんだろう?って思うとアイサイトが車線はみだしとかで
反応してるんですね。
アイドリングストップもついていますが、これついている車はバッテリーが高くてガソリン代で元は
取れないんですよね。いまは、元を取るとかとらないということではなくなってきていますが。

トランクは相変わらずフロアが高めで使いやすくはないですね。
長さもないので、荷物を考えるとレガシィーの代わりにはならないです。

これで、たとえば1500のターボとかあったら、価格差考えると十分ゴルフの対抗になるんじゃないかな。
次期、フォレスターが楽しみです。


手稲裏山
Category: その他  
先輩のうちの裏山を登ってみます。
家の前に車を置かせてもらい、スノーシューを履いたら、そこはトレッキングエリア。

斜度があるところは初めて、
まっすぐにはあがれなかったり、かなりきつい。
木が生い茂って、絶景とはいえませんが手稲方面を見ることが出来ます。

RIMG0301.jpg

天辺まであと、30m
雪と、斜度がきつく登れませんでした。
やめる勇気です。

RIMG0305_20120305152859.jpg

鹿の糞は無数。

RIMG0309_20120305152912.jpg

この斜度ではくだりも結構きつい。
帰り若干、迷いそうになりもう一度同じところに戻って帰りました。

RIMG0307.jpg

教訓:GPSはもってくべき。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。