ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終焉
Category:  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000093-mai-bus_all

こんなにオフロードにはまるならレガシィじゃなくサンバーにしとけばよかったなぁ。
スポンサーサイト


DLNAを使ってみる。
Category: その他  
いまや、家電もLAN接続が一般的になってきています。
しかし、家電のマニュアルをみてもTCP/IPのことはありきの説明になっているので知識がないときつい。
無線LANへの接続くらいは出来ないとなぁ。

ということで、

【レコーダーをインターネットにつなげる】

レコーダー(パナのディーガ)を無線LANで接続。もろもろの情報を入力すると完了。
するネットから番組を選んで予約できたり、録画したものを削除したり、
キーワードを選択して予約できたり ←東芝は本体で出来たけどパナはたぶんネット経由じゃないと出来ない。

もちろん、ディモーラにアクセスできればいいので携帯や、勤務先からも同じことが出来ます。
今日、この番組あるのにとり忘れた!とかどこからでも予約できます。
東芝がパソコンとしたら、パナは家電のテレビ。それくらい使いやすさが違う気がしますが唯一、
パナの予約画面はあまりよくないと思います。

それを補ってくれるのが、これ。
もう、ディーガ本体の番組表を見ることはありません。

https://dimora.jp/dc/pc/start.do

便利な世の中ですね。そんなに録画しても見ないですがたとえば「自転車」というキーワードで予約しておくと
たまに、ツールが撮れていたり、見たこともないシクロクロスのレースが撮れていたりサプライズがあります。

逆に、レコーダーからインターネットにアクセスし、ツタヤオンラインでVODをみたり、youtubeをみたりって事は可能。
すごく近い将来、店舗としてのレンタルビデオ屋は不要だろうな。オンラインでレンタルしたことはないけど確かちょっと高め
でも、店舗を往復する労力、ガソリン代、店舗になかったらがっくり、を考えたら高くないな。
〇ッピング出来ないじゃん、ってのはあるけど保存して、2回見たためしはほとんどない。
2回見るようなものはちゃんと買ったほうがいい。

【DLNAで地デジ共有】

次のステップでよく聞く、DLNAというのに挑戦です。挑戦というほどのものではなくLANに乗っかっていればOK。
DLNAはこれに準拠した製品間で映像を共有できたり出来ます。
ファイルを移動させることは出来ません。あくまでも、覗きに行くだけです。たぶん。
私のレコーダーはDLNAサーバーにもクライアントにもなれるようです。

まずは、バッファローのリンクシアターからディーガの中身を見てみます。
レコーダで撮りためた番組を、違う機器(ここではリンクシアター)から見ることが出来ました。
ということは、DLNA対応の防水のスマホとか、IPOD(←これらがあるかどうかはしりませんが)をWIFIで
つないで、風呂に浸かりながら撮りためた番組をみるということもできます。

次は、DLNA準拠のNAS(LAN経由のHDD)に〇ッピング、いや、バックアップした動画をディーガからアクセスしてみます。

ん~。
これがですね見れることは見れますが、たとえばISOファイル(リッピングしたVIDEO_TS)のファイル
単位でしか見れません。
どうゆうことかといえば、2時間物の映像は数個のファイルに分かれてますがつなげて見れないのです。
あと、字幕の切り替えや、メニューも使えません。個々の細切れの動画ファイルとしてならみれます。
そこまで、見越してファイルを作れればいけるでしょう。
もちろん、MPGや、JPEGは問題なく見れます。
ISOがみれれば、リンクシアター売れたんだけどなぁ。

リンクシアターでも同じことが言えます。
DLNAの画面からNASを除くとディーガと同じ状態になります。
しかし、そこはリンクシアター。ファイル共有という画面からいくとちゃんとISOファイルを組み立ててみることが出来ます。
字幕も、メニューもOK
ほかのメーカーのレコーダーはわかりません。

次に、パソコンからレコーダーに保存した番組を見ようとします。
WINDOWS7のメディアプレーヤーはDLNA対応でファイル自体はみれますが、再生することは出来ません。
これは、DTCP-IPというデジタルコンテンツを制限するものに対応してないからみたいです。
無論、お金を出して対応のソフトを買ったり、地デジつきのPCなら出来る?と思います。
チラッと調べたところ、DTCP-IP対応のフリーソフトはないようです。(あるかもしれないけど真剣に調べてない)

結論

〇 ディーガ ← リンクシアターなどDLNA対応機器からアクセス 
× ディーガ ← PC (DTCP-IPの壁、対応ソフトがあれば可)
〇 NAS ← ディーガ(ただしISOファイルは難あり)
〇 PC ← ディーガ(PCにDLNAサーバーソフトを入れればいける)

と、DLNAをここまで試したけど特に普段使うことはない・・・。
テレビとレコーダーを同じメーカーにしなくても、見るだけなら普通に出来ますね。


オイル交換
Category: バイク  
Wのフォークオイルを交換してみます。

いつもなら、フォークを外してとなるんですが現在一般のインナーチューブにスプリングが入っている
タイプではなく、アウターにスプリングがついています。
これが、組むのがやっかいらしいんですよね。
スプリングを圧縮しつつ、自重で下がってしまうインナーを抑えつつ・・・。

ということで、ドレンからぬいて交換することとします。
今のバイクはドレンなんてついていないですね。
事前の油面は伸びきった状態で大体14cm

RIMG0278.jpg

オイルを抜いた後、ホーマックの安いオイルを入れて、また排出。
洗浄用です。

RIMG0279_20120222210347.jpg

マニュアルにはモービル#30 と スピンドル#60 を1対1で混合と書いています。
在庫している、ワコーズのフォークオイルはもったいないのでカワサキ10番を買ってきて
投入です。

このクラスになると、オイルが入っていれば何でもいいでしょう。

電気部品は突如壊れるもの。
怖いので、コイルを取り寄せました。

RIMG0298_20120222211338.jpg


スノーシュー 西岡水源地
Category: その他  
散歩です。

RIMG0290_20120222211655.jpg

水瓶が凍っています。歩いた後も。
自分はやめときます。

RIMG0287_20120222211716.jpg

みんなが通っているラインから外れて、新雪を歩いて見ます。
最後に、ヒルクライム。
登った後があるんで挑戦。

RIMG0291.jpg

ヒールリフトを上げると上りやすくなります。

RIMG0292_20120222211754.jpg

このカメラ、広角にすると指が写りこんでしまう。
写真じゃ伝わらないけど、結構急なんです。

RIMG0295_20120222211815.jpg

この日も、体から湯気が出ました。
モンベルのドロワットパーカーですが、インナーに保温材が入っています。
こうゆう使い方ではちょっとオーバースペック。暑いです。


変わってしまったカブ
Category: バイク  
いつかはカブ

カブについて詳しくはないけど、時代と共に変化しつつカブは
どこから見てもカブのデザインだった。

img_top.jpg

このほど、カブ110がフルモデルチェンジ

photo_20120223184010.jpg

ホンダHPより

うわぁ、やっちまったなぁ。このデザイン。
やっぱり、カブは丸いライトに、丸いウインカー
おまけに中国製かよ。
値段は下がったみたいだけど。

カブ50もこのデザインになっちゃうのかなぁ。


冬の散歩
Category: その他  
冬バイクの遊び場から、徒歩で散歩してみます。
歩くスキーの後を歩きます。

RIMG0269_20120222202340.jpg

ヤフオクでTSL325というのを買おうと思っていたんだけど、年明けたらほとんど出品されなくなって
ここは、地元にお金を落とします。しゅうがくそうにいって割引のを。

RIMG0272_20120222202353.jpg

いろいろ、候補はあったけど結果的には散策程度では何でも良いんじゃないか?と思った。

RIMG0274.jpg

RIMG0276_20120222202420.jpg

歩くのがとても嫌いな自分ですが、道具は大好き。
道具とはすごいモンです。この自分を歩かせるのですから。

RIMG0275_20120222202434.jpg

一時間歩いたかな?結構へとへと。極度の冷え性の体から湯気でてるし・・・
ちょっとした時間に、お金はかからない冬の運動。
結構楽しいかも。


目新しいバイク
Category: バイク  
ふらっとたちよったイーグルに目新しいバイクがありました。

V7_Racer_Black.jpg

グッツィHPより

東区でやっていた店潰れましたし展示はなかったのでほとんどお目にかかることが出来ない。
イーグル、ハスクやったり、試行錯誤してますね。
かっこよかったなぁ。OHVだもんな。これは楽しいでしょ。


メガリ

メガリHPより

メガリですって。エンジンはイタリア、車体はイギリス。
これまた、かっこいいんですよ。250CC,価格はなんと42万!
ちょっと、怖いですけどね。耐久性とか、バックアップ体制とか。
それでもこの値段はすごい。ニンジャ250より10万もやすいんだもんなぁ。

http://www.megelli.jp/index.html

CBR250 シングル 161kg
ニンジャ250 ツイン 168kg
メガリ250 シングル 137kg

オフロードもそうだけどなんで日本車って重いんだろう。セロー250とハスクの600くらすが10kしか
ちがわないんだもんな。
耐久性の代償?


モーターショー
Category:  
モーターショーへ。
立橋あたりから並びだし、30分くらいかかってチケット売り場手前。
ここで、チケット無い人はチケット買ってから最後尾にお回りください。と

おいおい。

さいわい前売りがあったのでセーフ。

ドームの屋根のあるところまでいったけど進まない。
入るまでに1時間30分くらいかな。
入った後も、ぐるぐる回され、あがったり、下がったり。
すでにぐったり。

肝心の会場は 人 人 人

コンセプトカー前は朝の山手線状態。
まともに見れません。
なんとか歩きながら、身長を生かし、カメラで見る始末。
肉眼ではほぼ見えません・・・。

行くなら、金曜日の朝いちでしたね・・・。

しかし、車離れというがどこが??と思うほどの人。
確かに若者はすくなかったけど、車に興味がないわけではないのだと思う。
売れないのは、魅力的なものが減ったのと、不景気のせいでしょう。
現に、輸入車は堅調に売れているらしい。

さて、コンセプトカー2割、残り市販車。
ま、お祭りなんでしょうがないですけど、向かいのヤナセでゆっくり見たほうがいいかもなぁと思ったり、思わなかったり。

スバルコーナーはかなりの人で、無理。
BRZ,FT86は共に人気でした。しっかし、86って名前だせーな。どこが86なんだよ。
トヨタカローラの前通ったらFT86に藤原とうふ店仕様にした写真があった。
とよたさん、恥ずかしくないの?


それにしても、国産のバイクがホンダくらい?どうなってるんだ!
トラ、ドカ、BM、ハスク、アグスタ、ハーレー、このあたりは着ていたぞ!

ホンダのCRF 写真で気になったフロントマスクも実物は案外いいかも。
これ、たぶんセローと同じくらいの値段なのかな?いいね。

RIMG0333.jpg

RIMG0335.jpg

RIMG0338.jpg

RIMG0339_20120218200549.jpg

RIMG0341_20120218200603.jpg

RIMG0342_20120218200615.jpg

RIMG0343_20120218200627.jpg

RIMG0344.jpg

RIMG0345_20120218200652.jpg

RIMG0346.jpg

RIMG0347_20120218200717.jpg

RIMG0349.jpg

RIMG0353_20120218200743.jpg

RIMG0351.jpg

RIMG0354.jpg

RIMG0357.jpg

RIMG0359.jpg

RIMG0361.jpg


cx-5
Category:  
マツダ CX-5

これのディーゼルなかなかよろしいんじゃないでしょうか。

32.jpg

carwatchより

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120216_512515.html

http://www.cx-5.mazda.co.jp/?link_id=c5lnv

ハイブリットだけがエコじゃないといわんばかりにものすごい圧縮比のガソリンエンジン作ったり
マツダはスカイアクティブがんばってますね。
最新のディーゼルってどれだけすごいんだろう。乗ってみたいな。
昔はこんなこと思わなかったけど、ディーゼルの低速の力強さっていいなと今は思う。

スバルのディーゼルも国内でださんかねぇ。


アメリカンな台湾バイク
Category: 自転車  
にわかちゃりだーにはよくわからないけど、キャノンデールはアメリカのメーカーで、
HAND MADE IN USAというのが売りだったそうだ。
しかし、事実上倒産し立ち直ったのが今のキャノンデールらしい。
自分のはもちろんTAIWAN製である。

なんでキャノンデールを選んだかといえば、完成車でシマノのコンポが着いていることと
見た目が昔ながらの三角形ホリゾンタルに近くて好みだったこと。
カーボンなので、フレームはぶっといですけどね。

イタリアの自転車なんかは曲線を多用していたり、エアロフレームになっていたり
マウンテンバイクのようなトップチューブ(一番上の棒)が斜めにスローピングしていたり各社さまざま。
キャノンデールはどちらかというと丸い棒をつなげただけといっても良いようなデザイン。
なんかそこがよかったんだけど。

RIMG0234.jpg

丸い電池なので軽い。割りと明るいですが夜乗るわけじゃなく視認性の目的なので十分。
目立たなくてよいかと。
RIMG0238.jpg


サドルはフレームの色にあってますね。
RIMG0231.jpg


いたって普通。
RIMG0235.jpg


最近のカーボンフォークはまっすぐなのが多いなか、これは曲線になっています。
RIMG0236.jpg


シマノのハンドル周りはごつい。
スラムなんかはスリムでかっこいいですね。
RIMG0239.jpg

凝った形はしていない。
太いなぁ。
RIMG0246_20120213004517.jpg

チェーンが内側に落ちたときのために?鉄板のガードがついてるのはありがたい。
クランクはシマノじゃないのよねぇ。
RIMG0249_20120213004543.jpg


シグマのサイコン
なかなかデザインよろしいと思います。
RIMG0240.jpg


砂時計の形っぽいアワーグラスシートステーが売りだったらしいが
ほかのモデルは次世代の形状にアップデートされてきました。
RIMG0241_20120213004451.jpg

クロモリの細いフレームが一番かっこいいと思いますが、カーボンに乗る以上
このぶっといのは避けられないようで。

アルミと乗り比べ試乗で少々反応の悪さを感じたがそれがどう出るか。


心拍数
Category: 自転車  
サイクルコンピュータを新調しました。
ケイデンス(足の回してる回転数)と心拍数も測れるモデル。

この乳パットを水でぬらして胸につけるんだそうですよ。

気持ち悪いっすね。

RIMG0227.jpg

RIMG0218_20120210223324.jpg


歴史
Category: その他  
自分が使っているアンプとCDプレーヤーには真空管が使われています。
アンプはプリ部が真空管、パワー部は石のハイブリッド

フル真空管アンプも聞く機会がありますが、真空管は甘くゆったりした音がすると思うかも知れませんが
実際はそんなことはありません。

真空管のよいところは、球を変えれば音が変わるところ。
ま、それで泥沼にはまるっていう話もありますが。
カメラで言うとレンズに似てますね。

こちらは年代物のおそらく1950年代近辺のもの。見た目に歴史を感じます。
左から、RCA、ブリマー、ムラード

RIMG0010.jpg

これらのなかには、ミルスペック、すなわち軍の通信機器で使われた高信頼性の球というのも存在し
高信頼球、音がよいとされる場合も多いです。
多くの工業製品は戦争とともに技術発展していますので、そう考えると複雑です。
今広く使われているGPSなんてのも、元は戦争のための技術です。

そして、こちらは現行球
JJ、エレクトロハーモニックス

RIMG0015.jpg

見た目も綺麗で、明らかに出来がよさそう。でも、全くオーラを感じません。
出てくる音もやっぱり古い球はいいんですよね。
フラシーボかもしれないけど。

プリ球はこのように小さい。
アンプではパワー部より、プリ部のほうが音への影響が大きいと聞きます。

RIMG0014_20120206220853.jpg


最近お気に入りの、ノラジョーンズのバンドのCDを買おうと思いました。
店頭だと2500

でも、アマゾンだと同じ値段で3枚、送料無料で買えちゃいます。
買いに行くガソリンや、労力、時間も換算するとほんと安いです。

RIMG0223_20120206220907.jpg

あまり値段が変わらないものは、地元、田舎にお金を使いたいですが・・・。
自分が聞くようなCDは間違いなくアマゾンが安いです。

今日は、ノラのソロを聞きます。


つらい
Category: その他  
カートを譲ってくれた友達が今朝亡くなった。

昨日、声が出なくなってきたと連絡が来て

今日見舞いに行くと約束していたのに。

残念だ。

いままでありがとうといいたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。