ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イグニッションコイル
Category: バイク  
RZのハーネスは取り替えたけど、イグニッションコイルはそのままなので約30年。
特に調子悪いわけではないけど、電気トラブルは急に来るもの。
そろそろ取り替えても罰は当たらないということで、もはや定番のASウオタニの
パワーコイルにしてみました。

このコイルは多方面で良い、っていううわさです。
最新バイクに組んでも効果は???ですが、年代物の車両には効果あるでしょう。
たぶん、純正新品でも効果はあるかも。

プラグもそうだと思うんですが、イリジウムに変えたから良くなったというより
新品に換えたから良くなったというほうが大きいのではないか?と思います。
早い話、違いがわからない人なので・・・
なので、プラグは安物でも交換サイクルを短めにというのが私のやり方。


仮組み

CA3I0117.jpg

プラグケーブルとコイルを取り付ける、小工作が必要。

RIMG0271_20111128223721.jpg

完成

RIMG0272.jpg

あとは、取り付けのみ。
キャブのガソリンも抜いて掃除しちゃったので始動は来年ですね。
ブランクがあって体感できるかどうかは???ですが
そのときは、純正に戻してみてもいいし。ま、たぶん面倒なのでウオタニのままでしょう。
スポンサーサイト


美空ひばり
Category: その他  
テレビをみて、改めてすごい歌唱力だと思う。
演歌ではなく、まさに昭和の歌謡曲。

いいねぇ。CDかってもいいかも。
最近、松山千春や、山下達郎あたり聞いてみたい気がしてきた。

歳か。

でも、未だにビートルズはどんな世代も聞くわけで、本当に良いものは
どの世代にも良いはずだ。


乗り収め
Category: バイク  
どうしても乗ってみたくて、W650からW1SAになった私のVerticalTwinです。
怪我したこともあり、夏は乗れませんでした。

流石に遠くにはいけませんが、雪が降る前にちょこちょこ乗って初期トラブル出しをせねば。
納車直後にチャージトラブルがあったものの、その後はそんなに。
ま、40年も前のバイクですからね・・・。

この日は厚田まで。
スーパースポーツなおじさんが、W1懐かしいなぁと声をかけてきました。
これに乗っていると、かなりの確立で話しかけられます。それで時間食うこともしばしば。
おじさんは、スーパースポーツでさっきも250km/hだしてきたよ。なんていっていましたが
一切興味ありません・・・。

RIMG0249_20111123221920.jpg

これで、60km/hあたりで流すのは気持ちがいいです。
パソコンだ、携帯だととてつもないスピードで動く世の中ですがW1で流すと忘れさせてくれますね。
40年前はこれがスーパースポーツだったんですが技術の進化は恐ろしい。

RIMG0256_20111123221934.jpg

振動は、よく雑誌で書いているほどのものではありません。
最初は相当身構えましたが、なんだこの程度なんだ。と思いました。
音は、すごくいいです。
確かに現代の社会情勢ではうるさいですが、丸い音で耳障りな感じが無い。
乗っているより、誰かに乗ってもらって後ろ走ると本当に良い音です。

RIMG0257_20111123221946.jpg

W650と似ているようで、別物。
明らかに力は無いのに、W1のほうがずっとトルクフルに感じます。
操作系、シフト、だったりブレーキだったり、サスだったりは流石に現代のようにスムーズではありません。
車重さがそんなに変わらないのに、とても重く感じます。

W1のほうがスピードレンジは低いですが、エンジンの特性はやんちゃだと思いまうす。
W650のほうがまったりしている。

RIMG0261_20111123222001.jpg

フレームは刷毛で塗り、オイルタンクも刷毛で塗りました。
ペーパーでならして、コンパウンドで磨けばこのとおり。結構綺麗でしょ?

RIMG0265_20111123222015.jpg

お金をかけずに綺麗にするには磨くしかない。
少しずつ、きれいにしていきたいと思います。


冬眠
Category: バイク  
雪が降ってしまいましたが、少し前にRZ冬眠させていました。
CRCで全体を拭いて、ガソリンを満タンに。バッテリーを外して、キャブの清掃
春までは、燃料ホースも外しておきます。

RIMG0268_20111123213547.jpg


RIMG0271_20111123213600.jpg


なんだか、バイクが重いと思ったら、リアタイヤに釘が刺さりパンクしていました。
なんてこった。


TOUGH
Category: その他  
長らく使ったリコーのコンデジR10
今はCXシリーズになりCX5、そろそろCX6
デジカメのモデルチェンジは驚くほど速い。

CX6が出るのでCX5がそろそろ底値。店頭で1.7万くらいか。
リコーは特に値落ちが激しいと思う。モデル末期が狙い目だ。
R10を売ってCX5にしようかと久しぶりにカメラコーナーへ。
良くなってるような、変わっていないような。

と見ていると防水カメラが目に付きました。しかも1万円台で結構ある。
ケースから出して、レンズが出るのを待って・・・
バイクなんかでは最近、面倒であまり撮影していませんでした。
防水カメラたちは、レンズがいちいち飛び出ない。
R10買い替えは保留しこの手のカメラを物色。
ペンタックスがかっこいいけどなるべく安くて軽いものを。
リコーにしようと思ったけど、1.6万


4961311864377l.jpg

オリンパスのが一番安い。1.1万
違うメーカも使ってみるかってことでオリンパス。
決め手は値段。裸で使って、ぶつけるのも壊れるのも気にせず使いたい。

R10で撮影

RIMG0284_20111122232342.jpg

以後、オリンパスTG-310 オート

PB220027.jpg

PB210019.jpg

PB210018.jpg

PB210017.jpg

PB210013.jpg

PB210005.jpg

暗いところは弱いかも。
デジカメの液晶は汚いです。よくわからないノイズでザラザラしますし動きにも追従しません。
コンデジ全般にいえますがもうちょっと、電源ボタンが大きいといいのになぁ。
グローブを脱がないと電源が押せません。
使ってみて思ったけど、レンズの位置の関係でグローブはめたままの片手撮りでは
気をつけないと手が写っちゃいそう。
リコーだと真ん中だから大丈夫だろうな。

ペンタの動作は、ややもっさり。でも冷えたところでもそのままのもっさり加減でちゃんと動きます。
この手のカメラに、ズーム必要なのかな。単焦点で良いと思うんだけど。
実は、よく比較でISO何と、何の比較 何手のもあんまりわからない違いのわからない私ですが
明るいところで取れていないって言うのもあるけどなんか、ザラザラしてる気がするなぁ。

ケチりすぎた リコーにしとけばよかった・・・。

ま、もう遅いので惜しみなくアウトドアでやんちゃに使います。


GRデジタルが新しくなって、Ⅲの底値で買っておけばよかったか。
PENは高いし、と見てみるとこれまたモデル入れ替えのパナのGF2がレンズ2個セットでも高いちょっと
コンデジと変わらない値段。
GF2とパンケーキ良いなぁ。
マイクロ一眼?そんな中途半端な一眼ならちゃんとした大きいのっていう声はごもっともだと思いますが、
たぶん自分は大きすぎて持ち歩かないと思う。

K0000169842.jpg

そんなに写真撮らないけど、綺麗に撮れたときはうれしいもんだ。
コンデジでも、すばらしい写真を撮る人がいるので腕とセンスを磨くのが安上がりか・・・。

GF2良いなぁ。在庫はもう時間の問題だろうな。


FIAT500
Category:  
69988.jpg

カーグラでも出ていたFIAT500をふらっと見てきました。
デザインはいいですね。チープなところもまた良さです。
内装も雰囲気良いです。
リアシートは前に倒れるけど、日本車のように荷室はフラットにならない。
割り切ってます。
フェンダー裏や、サイドシルあたりを覗き込んで触っていると、
気づいてしまったかぁ、という雰囲気のセールスマン。
このあたりのつくりとかはひと前昔の処理ですね。

2気筒のツインエアの試乗車があったので乗ってみました。
800そこそこの、2気筒エンジンに、ターボ、ミッションはATというか、
クラッチ操作を自動でやってくれるMTというはなし。
エンジンをかけてみると、最近の車に慣れてると確かにゴロゴロした音がしますが
気にならないレベル。
ATのクリープが無いためやや違和感があります。

道路に出て、1速、
ガックンと失速。失火したかのように1秒くらい あれ?調子悪いのか?
そこから2速、3速も失速、1秒後に4速

セールスからもすぐに説明が入りました。「こうゆうもんです。」と(笑)
これは、ATと思っては駄目ですね。ギクシャクしまくりです。
どうやら、この4気筒モデルはもう少し良いようです。
この辺はご愛嬌で。というセールストーク。

ちょこっと、加速してみると昔の軽自動車にも似た様な、ゴロゴロっとした
音か車内に入ってきます。あぁ、ツインなんだなぁって言うのははっきりわかります。
音質は丸くてゴロゴロとボロボロの中間見たい感じ。
加速自体は、思いのほか力強くなんの不足もありません。

このAT?はマニュアルモードもありますが、本当のMTのようにアクセルを抜いて
シフト変えてみてくださいと言われ、実際にやってみるとうそのように変速ショックが
ありません。おぉ、ATのマニュアルモードと違ってこれは積極的に自分で変えるべきですね。
というか、そうじゃないとかなりの変速ショックです。
このミッションと、音と、なんともいえないチープさ。日本のメーカーでは市場に出せないでしょう。

たのしぃかも(笑)

ツインモデルはクラッチ付きのマニュアルのほうがいいかも。(ラインナップに無い)
乗り心地自体は良いですよ。ふわふわ、へこへこすることも無いです。

MINIも試乗したことあるけど、あれは普通に良い車で乗って楽しいものでは
ないと思いました。
乗ってる感覚がどんどん無くなっていく新しい車に対してこれは別の次元です。
ミッションは微妙だけど、デザインと、割り切り、走行感。これは楽しい車ですねぇ。

壊れなければね。


やっと直った
Category:  
何とか雪が降る前に車が直りました。
再コーティングも完了し、新車以上の艶も復活。

ほんと、雪が降る前でよかった。冬道は決してカローラは運転したくないです。
久しぶりのレガシィ。細かいところ不満はありましたがカローラのあとは些細なことです。
交差点ですら違いは明らか。左折が気持ちよくというか、思ったとおりに決まる。
ちゃんと運転している感覚があるし、伝わってくる。(欧州車には及ばないんだろうけど)
車の良さって、10km/h以下とかの交差点でも感じるものなんだと実感。

私ごときのテクでは最後までカローラをスムーズに動かすことはできず乗りにくい車でした。
可も無く、不可も無くとよく言われるけど本当にそうなのか・・・。
カローラは一生買わない。心に決めました。

あっ、あくまで個人的な感想です。


KTM350 フリーライド
Category: バイク  


いやいや、とにかく軽そうで楽しそうですね。
こんなテクは持ち合わせていませんが。
KTMではこれをトレッキングバイクというのかな。

うり坊さんいっとく?


クロモリ
Category: バイク  
RNC7-EQUIPE-QJ.jpg

アンカーRNC7 クロモリ

カーボンだ、アルミだ、いってもやっぱりクロモリのかっこよさにはかなわない。
細いフレームはかっこいい。
オートバイもタイヤが細くて、シルエットが細いほうがかっこいいと思うのだ。


ラレー
Category: バイク  
raleigh-crm_20111113223535.jpg


ラレー のカーボンバイク

シマノ105に、ホイールが6万、7万するシマノが付いていてフルカーボン。
普通の完成車は真っ先にホイールがコストダウンされているそうだがこの組み合わせでこの値段。
物だけで言ったら、ありえないらしい。

自転車屋に聞いたら、実物も見てかっこよかったけど怖くて仕入れしなかったと・・・。
たぶん、新規のカーボンで逆算すると肝心のフレームに全くお金がかかっていません。との事。

言われてみれば、そうだよなぁ。
大手、ジャイアントでもこの組み合わせは無理でしょう。


シーズンラスト
Category: バイク  
今シーズン林道ラストかな。

久しぶりで、なんだかとっても滑る。感じがする。明らかに乗れていない感じだったけど
楽しんできました。

ほとんど写真は無いのですが、泥沼で困っているところをパシャッと

RIMG0244_20111111233255.jpg

自分は、竹やぶにエスケープ。

分担して持っていった食材で、ジンギスカンと、おでん。

RIMG0246_20111111233309.jpg

うまかった。こうゆうのもいいですね。
オフロードだと、2時間も走れば結構な充実感なんで。


TY-S
Category: バイク  
1103240955310.jpg

webオートバイより

若干違和感はあるものの、トリッカーへ取り付け可能な外装セットを販売したようだ。

ヤマハHP


TCR試乗
Category: バイク  
ジャイアントのTCRコンポジットSEを試乗してきた。
カーボンでちょっと距離を走ってみる。

パノラマは冬季閉鎖のため裏パノラマから。
ロードのポジションでビンディングペダルは初めて。
ちょっと、緊張する。

RIMG0247.jpg

先日のsupersixと比べてどうか。
今回は単独で乗ったのもあり、進まない感じはそんなにしない。
supersixより固い印象。
乗り心地はCAADと変わらないんじゃないか?

RIMG0249.jpg

スラム。レバーの操作性は良いと思う。
が、フロントアウターに入れるのに一苦労。さて、くだりだとアウターに入れようと思ったら入る前に
下り終わる勢い。これでもスプロケット変えて入りやすくなってるそうだが、これは、こつつかまないと入らないです。

RIMG0250_20111104213509.jpg


RIMG0260_20111104213522.jpg

軽快なような、軽快じゃないような。
やっぱりCAADはすごいのかと思いながら。
ワイスまで抜けずに小沢に下りる。
和で行くならエナジーバーなんて食べずにここでトンネルもちを食べてください。
すぐ近くの小沢駅でSL待つのもおつです。

RIMG0263_20111104213549.jpg


国富の神社。
denziさん、札幌から着たらセイコーマート超えて川があり右側に神社があります。
今度着たら、この坂を上ってください。たまにトラクターが走る程度の農道が続きます。
地元民しかわからない道かもしれませんが、共和ダム目指すもよしです。

RIMG0269.jpg

このあたりで、30km。
少し疲れたのもあり、ダラーっと漕いで見る。
んん!!

このほうが、楽に進むんじゃないか??
ガシガシ踏み込んで乗っていた気がするが、ペダルは回すってこのことか?
足に負荷をそんなにかけず、クルクルまわしているとなんだか、不思議に進む。

そうか~、なんか、ちょっとわかってきた気がする。
アルミのCAAD10がすごく進んで、カーボンのsupersixが進まないと感じた理由も
ペダリングが下手だということが少なからず関係しているんだ。

RIMG0271.jpg

なるほどねぇ。短距離一発なら間違いなくCAADが楽しいが距離乗ったらどうか。
カーボンもいいモンですねぇ。
ちゃりんこって奥が深い。

RIMG0270.jpg


ビンディング調整
Category: バイク  
支笏湖に行ったときに、今までなかった膝の痛みが。
DENZIさんのアドバイスでシューズの角度を変えてみる。
つま先が開くようにセット。

RIMG0256.jpg

今までは、O脚のようなイメージを強いられたんですがほとんど違和感なくなりました。
ちょっと走ってみます。

RIMG0248_20111031221244.jpg

落ち葉のじゅうたんです。なんか落ち葉の上走るのって楽しいですよね。
野幌の公園とかよさそうだな。

RIMG0254.jpg

北広の自転車の駅
今のところ違和感なし。

RIMG0255.jpg


途中、こうゆうところがあるんですけどね。
かなりのバンク。

RIMG0258.jpg

子供は楽しいでしょうね。

RIMG0260.jpg

30キロ程度なので膝の痛みが軽減されたかはわからないですが、漕ぎやすくは
なりました。
もともと、あまり膝良くないんですよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。