ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道南ツーリング
Category: バイク  
今年できなかったことのひとつ。キャンプ。
東北に行きたいところですが、今年は自粛。

連休は、天気が悪いし、車はぶつけられるし散々でしたが御払いをして気を取り直し
南に向かってみます。

いままで、W650でフルパニアというこの上ない便利な装備でしたがセローはこんな
感じ。モンベルの振り分けバッグにプラケースに炊事道具、その上にテント。
ハードパニアは鍵もかれるし使い勝手はとても良いですがそれだけで重いのも事実。
この、防水バッグってのもまぁまぁありです。

RIMG0069.jpg

まずは中山峠。揚げいもを食べたくなりミニサイズがあったので食べきる。
レギュラーの3個は食べきれないでしょ。なんで、一個にしないんだろう。

喜茂別側の左のパーキングから河川敷の林道に入れます。
230号線と平行します。右に見えるのは230号線。京極に曲がるところの川まで林道で行けます。

RIMG0071_20110928221239.jpg

通ったことのない、777号線、97号線をつないで長万部。
腹が減って、浜ちゃんぽん。
あんかけ焼きそば小。

そんなにうまくないけど、食べてしまう。
食べてみた結果、やっぱりうまくはない・・・。

RIMG0072.jpg

今金から林道に入ろうと西に向かうが雨。
おぼこ荘キャンプ場にしようと思ったが、雨。
大沼にすることに決定。

八雲 桜野温泉熊嶺荘にいってみる。
この辺も雨だったが、しょうがない。

RIMG0075_20110928221254.jpg

民家のようで、客は誰もいない。
駐車場にあったごみ置き場には鹿の頭が・・・。

かなり、ワイルドですが温泉は結構グレイトでした。

ここから、銀婚湯に抜ける盤石岳林道に入ります。

RIMG0077.jpg

途中、長いトンネルがあってちょっと不気味でしたがゲートもなく道は良い。
ここは通過するだけのつもりだったのですが、もう少しで出口というところで温泉を見つけました。

RIMG0079_20110928221401.jpg

千とちひろ みたくならないか不安でしたが小屋の中にはちゃんとした湯船が。
無料の温泉ですが、管理者がいるようです。

RIMG0080_20110928221441.jpg

濁川温泉も行きたかったが、キャンプ場に行くことにした。
予想に反してすごい人。

やむなく、ファミリーに囲まれる形に。これの選択が大失敗。
寒いと思ったので、タープを合体。

RIMG0082.jpg

今回用意した、シェラフシーツ
過去、数度寒くて大変な思いをしたので。
まぁ、暖かくなりますがこれ以上寒くなると、シェラフのグレード上げないとだめですね。

RIMG0083.jpg

晩飯は、作るの面倒になりラッキーピエロ。
ハンバーガーを食べたいところですが、たまには違うものを。
これが、多い。ぎりぎり食べきった。が持ち帰りでから揚げを買ってしまった。

RIMG0084.jpg

チキン、一切食べられません・・・。
腹いっぱい。

RIMG0086.jpg

夜はかなり寒くてタープのなかで火をたくとぜんぜん違います。
いやな予感はしましたが、ファミリーがうるさい。
一番うるさいのが、子供ではなく母親。

子供がいるから、多少はしょうがないですが夜の11時過ぎまで大騒ぎ。
そして、朝は6時から大騒ぎ。
完全に自分の家にいると勘違いしている
キャンプするからには、周りと合わせてほしいよ。
ほかのキャンパーも相当イライラしていた模様。

よるは、走り屋(死語)の車がうるさい。

立てる場所を完全に誤った一日目。

スポンサーサイト


こんなことってあるか?
Category: バイク  
だいさっかい らしいんです。

天気もぱっとしないので買い物。
あと25mでうちに着く。

私は1車線の道路を青信号で侵入。またぐのは3車線の中央分離帯がある道。
右側に2台停車しているのまではちらっと確認した。
ま、そこまで見ていればいいほうでしょ?「青信号なんですから。」
速度は、路面のうねりもあるし35~40kくらいかな。
ここ、事故多いのわかってるし。

1車線目通過、2車線目通過直後、右から物体が・・・
さて、どうしようか。
まっすぐ行くか、急ブレーキか。ブレーキでは既に横っ腹コース。
まっすぐか、左かの2択だ。
相手のスピードからしてあたったときの距離を出来るだけとったほうがよいと考え
ハンドルを左に切って、中央分離帯に乗り上げる選択。
たぶんこの間、1秒くらいの時間ですがこうゆうときって本当にゆっくり考えますよね。

電柱と、看板の支柱の間にすっぽりとはいり、後ろはヒットされた。
歩道に勢いよく乗り上げたのでハンドル狂ったし、ホイール歪んだし、排気漏れしてるし。

3.jpg
1_20110923234012.jpg
2.jpg




怪我はないが、骨折からまもなくついてない。
バイクのは完全に自分が悪いのでツキとか運とか関係ないけど・・・。
御払いいっときました。

2車線止まっていて、信号無視ってよそ見で全く見てなかったか、寝ていたか。

せっかく、事故車いやで新車にしたのにこれだもんね。
過失は10-0 でも、自分の保険使って等級下がろうがそんなことはどうでもよい。
車は直っても、完全に元には戻らないし、査定は落ちる
その分を保障させるのは相当難しいらしいし。
細かいとこ、不満あったけど大事に乗ってきたんだけどね。
BPレガシィはトヨタが絡まない本当の意味での最後のスバル車だったのに。

この評価損とか、旧車の価値とか何とかしてほしいですよね。
旧車のほうは特約とかちらほらあるようだけど。

結果論、加速していれば避けれたかもしれないし、まっすぐでもフロントと足は無事
だったかもしれないけど、やっぱとっさの判断ではクラッシュまでのスペースと時間確保を優先
するしかなかった。

でも、あの幹線道路を信号無視で双方怪我なかったのは奇跡だな。
電柱にも激突はしなかったし。
いや、ほんと停車時、右は支柱と左は電柱、両方フェンダーに当たっていたわけだから。

バイクか、チャリか、歩行なら死んでたわ。
スバルのアイサイトとか、進化して信号認識できないのか。
いろんなメーカーあわせるとほとんど近いところまで支援システムできてるみたいだ。


いざ支笏湖
Category: バイク  
夕方から雨との予報だったので早起きの予定ですが、起きれず・・・。
支笏湖まで行ってみよう。でも、今年は通勤以外ではほとんど乗っていないので帰ってこれるか。

まずは、モアイまでいつものコース。

RIMG0037.jpg

意外にも寒い。これはちょっとやばいかも。

自転車用のグローブを持っていない私は、途中のコンビニで85円の軍手を購入。
これだけで、ぜんぜん違います。
が、軍手の繊維がグリップにこびりつきました・・・。

RIMG0051.jpg


支笏湖線

RIMG0050_20110922085124.jpg



のぼりの速度

RIMG0045.jpg

若干ひざに違和感が。
そして、くだりはやっぱり寒い。

オコタン入り口から、ポロピまではずっとくだり。
すっげぇ楽。ってことは帰りはあれですね・・・

RIMG0047.jpg

湖畔に着きました。

RIMG0038.jpg

ヒメマス?でも食べたかったのですが寒さと、時間制限からかけそば。
温泉も良いなぁ。いろいろ誘惑が。
数年前に千歳周りで帰って想像以上に長かったので今回は支笏湖線で戻ります。

予想はしていたがポロピナイからオコタンこれは辛い。
勾配はそんなにきつくないが、アップダウンじゃなくて、アップアップアップ。
休む暇がないのです。

このあたりで、両膝に完全に痛みが・・・
ビンディングペダルをうまく使えていないか、運動不足か、老化か。

RIMG0052.jpg

RIMG0054.jpg

体力的には問題ないが、ひざの痛みが辛い。
オコタンから先は、帰り道のほうがずっと楽ですね。かなり、くだりが多い。

常盤からモアイまでの坂すらひざにきつかったので、サイクリングロードに入って帰宅。

85km達成!
100には届かなかった。

RIMG0057.jpg

家に帰ると、階段上がれないかと思いました。
この距離で、膝がこんなに痛いとは。サポートタイツ導入か。


プロテクター
Category: バイク  
完全に怪我を避けられるプロテクターなんてない。
こけなければ、怪我しない。それはわかっているんですが、こうして見ると

今使っているプロテクター

ラフ&ロード

10x041b.jpg

ちょうど肩甲骨のところにプラスチックが入っていません。


ラフ&ロード
違うタイプ

10057a.jpg

これだと、肩甲骨もガードされていますが腕の部分がプラスチック入っていないように見える。



コミネ

04-618_GY.jpg

これもガードされていますが、垂直に近い形で座るオフロードでは尾てい骨の部分が長すぎないか?
これで、もう少し短ければベストか。

コミネ
違うタイプ

04-458_R.jpg

いい感じだが、肩から腕にかけての部分がプラスチック入っていないように見える。

ソア

オフロード用の、アウター?タイプ

forcep01.jpg

これに、エルボーは別で付けて、ネックブレースが安全か。


FOX

06095-001-003.jpg

やはり、オフロード用にはこうゆうほうがいいのだろうか。
どこかに置いてないかな。


復帰 自転車
Category: バイク  
マウンテンバイクの許可が出ました。

暑かったので森の中に入ります。
久しぶりのダート

RIMG0937.jpg


わかりにくいですが、向こうに見えるのは沼です。

RIMG0941.jpg

RIMG0944_20110901234842.jpg

RIMG0929.jpg

後半、結構迷いました。
迷うと、階段があったり自転車ではきついところがあります。
ここの散策路はかなり距離がありますが、それでも徒歩の人がいるのがびっくりします。

歩くの嫌いなので・・・。

今回は車で運んだので、ダート20kmくらいの走行。サイクルメータ忘れた。
久しぶりにいい汗をかきました。

毎回思いますが、市内にこんな森があるのが驚きです。


ボトル
Category: バイク  
去年まで使っていたボトルがどっかにいってしまった。
ま、吸い込むタイプで自転車では使いにくいので新たに購入。

キャメルバック

RIMG0947.jpg

ロック機能が付いています。

RIMG0948.jpg

ロックしてなくても簡単には漏れなそうです。
スゥっと吸い込む力が働くと不思議なことに水が出てきます。
1wayバルブみたいのが付いているようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。