ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フロントフォーク オイル交換
Category: バイク  
フロントフォークのオイル交換です。

面倒なので、キャップ外して、抜いて、注ぐ にしようと思ったのですが
オイル粘度を変えたかったので分解清掃。
部品は再利用です。

誰もがはまる、下のシリンダーを止めているボルト。
これは、手だと硬いor共回りのどちらかです。
なので、インパクトがあると速攻緩みます。
私の電動インパクトでは、共回りすることありますが、スプリングを入れて
さかさまにし、テンションかけながらやると共回りせず緩みます。
バイク屋に教えてもらったとき、なるほどなぁと思いました。

RIMG0817.jpg

いくらでも手を抜くことは出来ますが、きっちり清掃しました。
パーツクリーナー1本以上使ったなぁ・・・
10年前なら、このままトクトクとオイルを入れていましたが少しは学びました。

まず、パーツクリーナー後は結露しているということ。
これは、しばらくほっとくしかありません。
ワコーズのパーツクリーナーは結露しないようです。でも1500円くらいします。
こうゆう、大量に使用する洗浄作業に1500円のパーツクリーナーは使えませんよ・・・。
安物は2~300円。この差は大きい。
安いものにはわけがあるんですね。ワコーズはプロユース率高いですよね。
シリコンスプレーも安物はゴム、プラスチックを硬化させます。
もちろん、ワコーズは大丈夫。たしか、食品を扱う機械にもOKのはず。
和光ケミカル ですから。やっぱ、ケミカルは良いもの作っているんだと思います。


組み込みは、ゾイルグリースとゾイルオイル塗布。

RIMG0818_20110526003133.jpg

フォークオイルは、ワコーズにゾイルを添加します。
全バラしたので、抜き取り油面調整ではなくオイル量でいきます。

RIMG0819.jpg

ここも、昔はあんまり気にしていませんでしたがオイルを泡立ててはいけません。
体積が変わるのと、エア抜きがしにくくなるためだと認識しています。

フォークオイルにゾイルの添加は良い気がします。フラシーボかもしれませんが。
昔はエンジンオイルに添加するのに使いましたが、今は高いものなので、部品の組み付けか、
フォークオイルにしか使わなくなりました。

フロントフォークは自分でOHできるのがよいですよね。
リアショックは無理ですから。
スポンサーサイト


意外と行ける
Category: バイク  
セローの予備ホイールを入手しオンロードよりのタイヤを履かせてすぐに取り替えられるように
しようと思います。
フロントだけは手に入ったのですが・・・。

それについていた、ダンロップのD604 見た目はかなりオンロードより。
リアは、ツーリストに変えていましたがフロントはまだ。
寒いのと、自称花粉症なので林道は控えていました。

今年初の林道、時間がなかったのでフロントだけD604で行ってみました。
20キロ程度のちょいのりでしたが、楽しい。

D604意外と利きます。あんまり違和感なかったかも。(笑)
想像よりはぜんぜんいいです。浮き砂利とか、ぬれていると駄目ですがツーリングで出くわす
林道なら十分だと思いました。
アスファルトでもオンロード感覚ですしね。

もうひとつ、気になっているのがIRCのGP-110
これなら、アスファルト、林道ツーリングの良いとこ取りなのではないか?

D604.jpg


普段はツーリスト。リアのホイール入手したらツーリング用に、D604か、GP-110迷うなぁ。
5,6000円だから、失敗してもよいのですが。


ウェットシェービング
Category: その他  
フィリップスのシェーバーですが、しばらく使って新品のときより剃れるようになってきました。
そして、血が出ない。あごしたの残りが少ない。これが、ラムダッシュとの大きな違いです。

かみそりで使うシェービングフォームを使ったウェット剃りも出来ます。

フィリップス

フィリップスHPより

これがすごくいいです。
さらに肌の負担が少なく、深剃りできます。

ここまでやるんだったら、T字使えよって意見はごもっとも。
だけど毎回、流血覚悟、裸眼では鏡も見えない私は、鏡から10cmくらい顔を近づけて・・・。
これだと、流血の心配はないし、見えなくたってクルクルやってればいつの間にかそれています。

私はT字の場合、流血しそうになると途中でやめるので(それでも血は出ますが)、T字以上に綺麗に深剃り出来ます。
肌弱い人には、本当にお勧めです。


LED化
Category: バイク  
RZのLED化を進めます。

部品で買って作ろうかと思いましたが、そこまでの気力がありませんでした。
ネットで見つけたLED電球屋さん。
作る労力を考えたら、そんなに高くないし。

これは、ウインカーと、ポジションランプです。

RIMG0764.jpg

電球
RIMG0760.jpg

LED アンバー
RIMG0761.jpg

アンバーにしたのですが、若干オレンジが薄くなります。
後は根元に光が拡散していません。
LEDのほうが明るく写っていますが、実際はわずかに電球のほうが明るいかも。
おそらく、色と、拡散の関係。


次は、ポジション球。
これが、電球色が売っていないので白で。
外形が大きく入らなかったけど、ヘッドライトのH4をとって内側から取り付け完了。

RIMG0765.jpg

光ってるんだかフラッシュの反射だかわかりませんが、フラッシュは使っていません。
これは予想外の明るさ。しかもちゃんと拡散している。
欲を言えば、古いバイクにこの色は合わない。
でも、他車からの視認性向上には十分な明るさかもしれない。
電圧降下でウインカーが動作しなくなるので、あまりヘッドライトをつけていなかったがこれならポジション球
つけっぱなしで他車からの視認性は向上できる。

テールランプ

RIMG0769.jpg

拡散は申し分ないが、ブレーキかけたときの明るさの強弱が若干足りない。
尾灯が明るすぎて、ブレーキかけたときがあまり目立たないかも。
様子見。

ICリレーと、LEDでかなり消費電力は抑えられたはず。
エンジンかけずに、メインキーのみでちょっと動作させましたが安定。
走ってみて、アイドリングでポジション、ブレーキ、ウインカーを同時に使ったときの動作を見たいところです。

次は、メーターパネルのインジケーターかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。