ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恒例ツーリングday2
Category: バイク  
2日目、街に下りて給油。
しかし、ここでモンスターいくら押してもかからず…。
スターターの体力も限界に…。

たぶんですが、朝でバッテリーがさらに弱っている所に、一度セルを回してみたのが裏目に
なったんだと思います。
バッテリー点火だから、基本的にバッテリーが少しでも生きていないと押しがけしてもかからない。

なんとか始動し、カラマツへ。

RIMG0009.jpg

ストッキングと卵を買い

RIMG0013.jpg

温泉卵

RIMG0014.jpg


戻って開陽台

知床も視野に入れていたのでこのルートになったが、思えば、このルートが誤り。
時間的に知床はきついのでここから津別峠で北上しようと思ったんですが。

RIMG0017.jpg

展望台から戻ると、モンスターに更なる悲劇が…。
左のミラーが割れていて…、バイクは起きていました。
誰かに倒されたか、倒れたのを誰かが起こしてくれたか…。

ミラーだけなら、まぁ、いいかとなりますが、なんとクラッチレバーが根元から折れました…。
セルは回らない、クラッチレバーがないとなれば走行不能です。

恒例ツーリングで一番のピンチを迎えました。

いろいろバイク屋に電話し在庫を聞いてもらうが、ブレンボマスターのレバーなんてそうそう
ないし、ましてやここは中標津…。近くの大きな町といっても、北見か、釧路か、帯広か。

一件、レバーがあるという確か北見のショップから写真を送ってもらうがどうやら違う。
後は、斜里に鉄工所の友達がいるから、休日だけどそこを開けてアルミの溶接が可能。

一番驚いたのはレッドバロン北見の対応。これは、後日。

頭をひねり、幸いブレーキ、クラッチ両方油圧でレバーを裏返せば取り付けできることに
気がつき、リアブレーキのみで走行可能。

これで、斜里の鉄工所に向かうことにしました。

RIMG0018.jpg

RIMG0019.jpg

斜里に着くと、とんでもない暑さ…。
おかしい。真夏より暑いんじゃないか。

工場をわざわざ開けてくれて、溶接してもらい3000円。
バイクに乗る方のようで、これは完全にご好意価格化と。
しかも、2分割した取り付け部がぴったりと!


RIMG0021.jpg

RIMG0024q.jpg

時間もかなり押してるので、丸瀬布へ直行。
夜は、焼肉と、これまでに降りかかったモンスターの悲劇をつまみに

3日目も異常な暑さで、皆どこによる気力もなく高速で旭川で昼飯。

RIMG0033.jpg

高速道路の風も強いので、私は美瑛の丘へ。

RIMG0050.jpg

RIMG0053.jpg

なんか、ダートを走ってみたくなり、富良野に出ずに美瑛から、芦別に抜けるダート
ここ、最初はいいんですが、中盤からはかなり滑ります。ちょっと後悔。

RIMG0022.jpg

滝川から高速に乗り、風にへこたれそうになりながら何とか帰宅。


予定していたルートはぜんぜん回りませんでしたが、いろいろドラマがあったツーリングでした。
スポンサーサイト


恒例ツーリング
Category: バイク  
8月ですが、年に一度の会社メンバーでの宿泊ツーリングに行ってきました。

一泊目は中標津、二泊目は丸瀬布

まずは、ないたい高原を目指します。
今年は、高速道路無料区間をたくさん使ってみたんですが、夕張まではまぁ、
よいけど、占冠からは車がたくさん要るし、ペースが遅いし、面白くもないし…。
バイクで行くなら、すかすかになったという日勝峠のほうが良かったようです。

例年の懸念事項は、SRですが、今年はモンスター。
たぶんバッテリーが悪くてセルが回らないとのこと。
押しがけで強行突破したんですが…。

いろいろあって、全員集合は夕張のセイコーマート
ここで、モンスターさん、高速道路でタンクバックに入れておいた8000円が吹き飛んだ
との言う…。

話に聞いていたとおりセルが回らないので気を取り直して、押しがけ…。
が、これが結構大変。圧縮が高いツインのせいか、スタンディングからドスンと体重を
かけないと3速でも ザー とスリップ
クランク回っても、なかなかかからない。くだりを利用し何とか始動。

天気は最高 というか暑い。

ないたい高原

RIMG0003.jpg

次は、足寄で昼飯。

大阪屋 味噌ジンギスカン

RIMG0008.jpg

店の人が、出かけていて、兄弟かなんかの方が店を開けていたようで。
ちょっと、出てくるのが遅かったんですが、遅れたからサービスだといって
ご飯と、肉を追加サービスしてくれました。が普通に結構多いので腹いっぱい。


写真取り忘れたが、オンネトー景福で温泉。
やっぱり、ここの内湯は最高! 私が今まで行った中で、北海道の内湯では一番かも。

時間が押して、養老牛からまつの湯は明日に持ち越し。

中標津のバンガローで串揚げ。

ものすごく暑い日だからか、みんなの年齢が上がってきたからか思うように串揚げが減りません…。

1泊目終了




CR-Z
Category:  
これが全開なら速くはなさそうだけど、なかなかよい音


恵庭エンデューロ
Category: バイク  
オフロードバイクの大会、恵庭エンデューロに出てきました。

恵庭エンデューロ リンク

エンデューロがどんなものかも、よくわかってなかったんですが、初心者も走れるし、
セロークラスでも走れると書いてあったので・・・。

200台くらい集まって普段はあまり見ない、ハスクバーナとか、GASGASとかたくさんいました。

スタートは恵庭のスキー場を登ります。
最後ののぼりで結構な台数が上がれなくなっていたので、トラタイヤのトラクションをと思ったら
痛恨のシフトミス。ニュートラルに入って登れなくなりました。
いきなり、バイクを押す大会となり体力の限界が…。

ed.jpg

林間を抜けて、移動区間のリエゾンをしばらく走って、恵庭牧場からまた林道です。
ウッズというのでしょうか?林道ではない林間に走行ラインが一本できた道を進みます。
速いバイクは大体うるさいので、後ろに着かれたら譲ればいいのですが、自分が抜きたいときは
なかなか気づいてもらえず抜けません。
ま、そんなタイムも気にしてないですが。

事前に説明があったちょっとの泥沼。たいしたことないという説明だったんですが、私が行ったころには
もう、何台もスタックしていて大渋滞。
うまい人が先に走ったので、だんだん荒れてきたのでしょう。
スタック車両を尻目に一つ目は難なく通過と思ったら、急にエンスト。
キーがONなのにすべての照明も落ちて、まったく通電してない感じ。
ちょっと押して、カバーあけるとバッテリーあたりがバチバチしてる。

リタイア…。頭をよぎります。

キャメルバックの水を口に含み泥水を洗い流したりしているうちに直りました。
さて、2つ目の沼は行かないほうが懸命のよう。
何台か挑戦しては、スタックしたり。背の高い外車でうまい人はなんとか通過してました。
待っていると、オフィシャルの判断で泥沼カットで脇を通ることに。

ed1.jpg


でも、沼を抜けてもずっと湿地帯で、自分のタイヤだとまったく効かない。
セローはシートが低いので両足をベタベタつきながら何とか通過。
すごく疲れて、判断能力が…。

ここから先は、林道区間ですが超ハイスピード。
たぶん上のクラスの方は150,60kmでてるかと。

途中セローの225に出会ったのですが、かなり速い。ついていけませんでした。
乗る人が乗れば、まだまだ、ポテンシャルあるんですね~。

1本目何とか終了し、ピットに戻りますがめちゃくちゃ、疲れました。
タイヤがはねるのでエアーを落としたかったんですが、一緒に行ったhossyさんがパンクしてたので
落とさずこのまま2本目。

1本目登れなかった場所はいけそうだったんですが、ライン誤りでまた押す羽目に…。
金払って、なんでこんなことしてるんだろうと若干、どうでも良くなってくる…。

1本目の泥沼は全部カットされてまして難なく通過。湿地帯は相変わらずでしたが。
KTMのアドベンチャーが立ち往生してましたが、あんな大きなバイクで1本目走りきったのがすごい。

疲労はピークだが、なんとかなりそうと思ったら深いわだちの区間で大渋滞。
写真ボケまくりですが…。

ed2.jpg

通過できるようになるまで待ちます。
わだちが深くステップは両サイド、がりがりと接地。
勝手に2速に入ったりしましたが、前が開けば難なく通過。

泥が詰まったのか、2速に入りにくい。
道もほれてきて、ブレーキ区間はウネウネ。セローだとサスストロークが少ないので結構きつい感じに。
ペースを落として、疲労と戦いながら無事完走。
リザルト見るとタイムアウトしているのかも知れませんが、どうせ、タイムなんて関係ないところで走ってますから…。

汚い…。
ed3.jpg

湿地帯が、黒土の粘土で、こびりついて落ちません。
帰った後の、洗濯と洗車は大変です…。

怪我なく走りきって、体力的にすごく疲れたけど、楽しめた(のかな…)初エンデューロでした。
これで、初心者の裾野を広げたい大会らしいので、木古内とか、夕張とか良く聞くのはもっときついんでしょうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。