ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


五色ヒルクライムday2
Category: バイク  
予定外でしたが、ロードバイクを借りることができました。
ということで、翌日は2台で昨日と同じルートをたどります。
天気が微妙なので、最悪迎えに来てもらうことに。



















RIMG1015.jpg

さて、白いのが前回借りた自転車。今回は赤いのを借りました。お店の試乗車です。
18万円で、カーボンフレームですが、その分部品はそれなりのものになっています。
劇的な軽さは感じませんが、それでも軽い。
重さは確か8キロ台。去年、ちょこっとショップの周りを試乗したジャイアントは確か6キロ台。

前回借りた白いのとは違ってコンパクトクランクなので、坂道もこなせます。
フレームサイズも自分に合っているため乗りやすいです。
ロードバイクってフレームサイズがかなり影響しますね。
こっちのほうがタイヤが細いですがこれなら、怖くないです。

さて、肝心の乗り味ですが…。価格を考えると微妙な乗り味です。
白いのが3台買える値段ですが価格相応の違いは感じません。
去年借りた、ジャイアントのようにぐぃっと進む感じがないんですよね。


たいした写真もなく、裏パノラマから、裏ワイス。
今日もワイスはつらい。風も強いし。

五色の登りに入るとやっぱ、抵抗が少なく軽い感じ。
マウンテンと比べると、ハイギヤードですがやっぱ進みますね。
難所越え無理かと思ったけど、ちょこっとギアを一番落としたけど
大体はギアを1,2枚残しつつ登れました。

五色につくころには霧に包まれとりあえず温泉へ。

RIMG1016.jpg

軒先に止めて、湯につかると雨が降ってきました。
予定通り?迎えに来てもらい車で帰りました。

本当は、パノラマ経由で自走したかったんですがしょうがないです。

白いの、赤いの両方借りて登頂した感じでロードバイクの雰囲気はちょっとだけわかりました。
これは、これで、やはり、楽しい乗り物ですね。

この価格帯のロードバイクは選択が難しいのかもしれません。
無理してカーボンフレームにして、部品のグレード落とすよりは
アルミフレームでもトータルでよい部品がついているものが良いのかも知れません。

ちょっと腰に負担があるようで、痛くなりそうでした。
まだ、ロードは乗れない筋力だなぁ。

day3? さすがにそれはできなかったです。
スポンサーサイト


五色ヒルクライム day1
Category: バイク  
今年は、お盆の長期休暇が取れませんでした。
ま、天気も悪いのでどちらにしてもツーリングはしていなかったでしょう。

自転車を積んで実家に帰ったので走ることにします。
いつものパノラマいって、リベンジ新見か、パノラマ五色か。

走りながら考える。パノラマ、五色、ワイス、裏パノラマはやったことあるし
最後の裏がなんと言ってもつらい。
これの反対周りなら神仙沼からは下りだが、五色のヒルクライムが・・・。

決定。

チーズ工場から左曲がって裏へ

RIMG0979.jpg

RIMG0985.jpg

裏11

GPSのデータをカシミールに落としてみましたが、あまりアップダウンが表現できない。
結構アップダウンあるんで最後にここを戻ってくるよりは体力があるうちに消化したほうが楽かも。

RIMG0987.jpg


裏から5号線にでずにショートカットします。

ワイス
2ルートありますが小沢との分岐の近く岩内に近いほうから入りました。

が…。

ここ、めっちゃきついです。この辛さ、カシミールで表現できないのが残念。
体験したい人は行ってみて。笑

登って、くだりなし、登って、なんだか路面も抵抗感があって進まない。


RIMG0991.jpg

水の消費も多くなり、セーブモード。

RIMG0994.jpg


やっと、五色ラインへ
ここからは本当のヒルクライム。

五色のぼり


RIMG0996.jpg

RIMG0997.jpg

かなり、ぎりぎりなので写真もなく…。

基本かなりの勾配ですが100mくらいすごく急なのぼりがあります。

でも、ワイスの裏道より路面の抵抗がない感じで何とか登れました。
去年は登れなかった。相当筋力がなかったんでしょう。


水をセーブしたので、天然水を飲み干す。
ご当地ウォーターのいろはすですが、本当のご当地水。

RIMG0999.jpg

ここまできて、入らずにはいられない。
温かく迎えてくれた五色。

RIMG1001.jpg

五色温泉


休んだらもうだめかと思ったけど、足取り軽く。
パノラマから岩内へ

パノラマのぼり


RIMG1003.jpg

共和町入り

RIMG1007.jpg

神仙沼でしばしの休憩
RIMG1008.jpg

ここまできたらあとは下るだけ。

パノラマくだり

全体11

全体aa

RIMG1010.jpg


距離は62kmだけど、内容は100km と勝手に思ってます。
いや、ほんと、平地で60kmは余裕ですよ。




ゲリラツーリング
Category: バイク  
東京出張の直前、空港に向かいながら友達にメールする。
土曜日、時間があるからもう一泊して林道ツーリングに行かないかい?

ってことで連れて行ってもらうことにしました。
もちろん、何にも用意してきていません。
用品は全部友達の借りました。やせている人なので入るか心配でしたがなんとか。

金曜日の講習が終わって友達のハイエースで高速道路をひた走ります。
長野と山梨の県境、信州蔦木宿道の駅へ。



まずは、バイクを下ろして宴会の準備。
オフ車談義に花が咲きます。

夜も更けハイエースの中で車中泊。ハイエース最強ですね。
翌朝、明るさで目が覚める。

100731_1503~0001


お世話になる、セローとフルサイズトリッカー

100731_1445~0001

信州の林道はどんなもんか。
アウェーのためあまり険しいところは行かないようにしてもらいました。
北海道と違うのが、ぜんぜんゲートがなくて道として存在している感じ。
幅はそんなに変わらないけど勾配がきついところが多く、山に登っているって感じが
強く感じます。

ブルートゥースのインカムを双方に付けているんですがある程度
距離が離れると、ぶちぶち言い出して、最終的には切れるんです。
友達についていけず、すぐにぶちぶち、ピー。音信不通になってしまいます。

3naga.jpg

33naga.jpg


セローは私が参考にしているため、足回り、キャブがおなじでまぁ、違和感なし。
スプロケがちょっとショートのためかパワフルに感じる。
林道だけなら、このくらいショートでも良いかも。

トリッカーにも乗らせてもらいました。タンデムというバイクショップのフルサイズトリッカー、カスタムです。
インジェクションで、ホイルをセローサイズに。足回りもセロー用に変えて私と同じショップモディファイが加えられています。

まず乗り出して、楽しいー

一番はインジェクションのスムーズさに驚きました。
低速からガバッと開けたときや、ミスって回転が落ちたときどんな状況でもすんなりついてきます。
標高があがるほど、キャブとの差が出てきます。町乗りではさがわかりにくいかもしれませんが、
山に来るとインジェクションいいですねー。正直、こんなに差があるとは思いませんでした。
とにかく、スムーズでロスがない感じ。
250や小排気量のオフ車ならちょっと高くてもインジェクションにしたほうが絶対に良いと思いました。

スロットルも軽くフロント周りの軽さからとても軽快です。

あんまり乗っているとほしくなるので、セローに乗り換え。
重い。フロントが重い。乗り換えるとはっきりわかりますねぇ。
ただ、トリッカーはタンクが小さいのと、私には座って乗れないシート高です。
やっぱ、セローがいいとこ取りなんだろうなぁ。


昼は、お勧めの親子丼。

100731_1219~0002

100731_1205~0001

うまい!

養鶏所をやっている?ようなんですが、卵でとじた上に生卵が乗っかっているようです。
スプーンで食べますが、うまいですねぇ。
これくらい、半熟か、生卵のせ ありです。

おなかもふくらみ、再度林道に入りますが雨模様のため引き返しトランポへ。
私は、助手席でビールをいただきVIP待遇。
申し訳ない。

まさか、信州の林道を走れるとは思っていませんでした。
楽しかったです。

北海道も、今回のコースも双方のよさを感じます。
札幌からは、15分も自走すれば走りきれないだけの林道エリアにアクセスできます。
そして、苫小牧、白老などなど林道つないでどこかへ行くというツーリングもできるところが恵まれてますね。


東京は暑い?寒い?
Category: その他  
東京出張してきました。

とても暑いと思って、通気性のよい涼しいものを持っていったんですけど…。
外は暑いですが、今年の北海道も湿度が高いのでいつもほどのインパクトはない。
街がくさいのはやっぱりなれない。

講習の部屋がとても寒い。温度を上げてもらったがまだ寒い。
冷え切った体で外に出ると、皮膚の熱いけど、体の芯は寒いような?
体温調整がちょっとおかしい。
午後、やっぱり寒い。限界。

一日目終わってから、ドンキホーテに行って長袖のものを探すがほとんどない。
唯一やすいパーカがあったので購入。
夜のホテル、暑い。エアコンを入れると風が直撃し寒い。
風向き調整してもだめなので、風が出るところにタオルをかける。

2日目、長袖で何とかしのぐがやっぱり寒い。
昼休み限界を感じ、ホッカロンを購入…。
なんで、この時期に買わなきゃいかんのか…。
冬の北海道でも、そう使わないのに。
電車も寒い。以前はもっと弱冷房だった気がするが。
ホテルでは冷房ではなくドライ運転するがやっぱ寒い。

3日目、もう体温調整がおかしい。暑いのか、寒いのかわかんないが
たぶん、寒い。温度変化がありすぎです。

冷風当たってるか、湿度が高くて暑いかの繰り返し。
ビジネスホテルでは、シャワーで済ませることがほとんどですが今回は毎日
お湯につかりました。

これのどこが、エコなんだ。
今度からは、夏でもウィンドブレーカーを持っていくと肝に銘じた。

でも、冬の北海道に置き換えると。
最近はあまり温度を上げないとはいえ部屋の中は半そで。店の中は上着が要らないほど暑いってことも。
結局同じなんだろうか。

冷暖房を最低限にすれば、かなりエネルギー節約できるんだろうなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。