ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーバーホール
Category: バイク  
オイル漏れが目立ってきたRZのエンジンを開けるか迷っていました。
というのも、ピストン変えてからまだ3000kmくらいなのでできればもう少し伸ばしたい。

目立つ症状

・ミッションオイル漏れ
・ミッションオイル注入口のねじ山破損
・チャンバーフランジからの排気オイル漏れ。
・左YPVSからのオイル滴り。

先週午後から思い立って、とりあえず腰上を開けました。
ピストン、シリンダーともにきれいな状態。
ねじの固着がなければ2,3時間で腰上開けられるのは2ストならでは。

RIMG0463.jpg

RIMG0464.jpg


今回の予定

・予備エンジンからクランクケース交換
・フランジは販売しているショップがあるので新規。
・シール交換。
・前回気になったシフトドラムにWPC加工しようかな。
・クランクOH 芯だし、ベアリング交換(迷う)
・シリンダー塗装したいけど、費用がかかるから・・・。

シリンダー、ピストンはこのままの予定です。
スポンサーサイト


東北温泉三昧 完結
Category: バイク  
鶴の湯を後にし、黒湯で締めます。

ここの建物はすごく立派。建物だけなら、鶴の湯より見ごたえあるかも。


完湯 黒湯



RIMG0339.jpg

RIMG0330.jpg

RIMG03321.jpg

前回はなかったが、浴室撮影禁止の張り紙のため厳守。
鶴の湯よりは白くなく、黒っぽいお湯です。黒湯だけに。

連湯のためさすがに疲れてきました。
沢の水で冷やした飲み物をいただくが、沢臭い。

RIMG0337.jpg

さて、ぼちぼち帰ります。

どのルートを通るか考えましたが、再びアスピーテラインの北側を通ることにしました。

RIMG0345.jpg

RIMG03426.jpg

このあたりから、カメラ左上にひげのようなものが・・・。
後日3回目の修理。修理あがって、埃に注意って・・・。修理あがって2回目の使用ですよ・・・。
普通に考えて、修理中に混入した糸くずかと・・・。


何度通っても、良い道。良い景色。やっぱり遠回りでもきてよかった。
この後は、さすがに時間もないので高速で北上し帰路に。
時間あわせで途中で下道に降りたのですが暗くなってからはガーミンがあって本当に良かった。
ガーミンなかったら迷ってましたね。

時間があったので、何か食べようと思いましたが八戸って全然ないんですよね。
メインはどこなんでしょう?
結局寒くて、時間もなくなってきたしコンビニでおでんです。
今まで一番うまかったコンビニおでんかも。

RIMG0347.jpg


さて、もう一泊も脳裏をよぎりましたが明日からは雨。
北海道戻っても雨の可能性大。

RIMG0348.jpg

北海道に向かうライダーは5人くらいいました。
ハーレーと、BMWと。不景気というけど、みんな高価なバイク乗ってますよね。

翌朝苫小牧上陸し、ところどころで雨に当たったが何とか泥だらけにならず無事帰宅しました。


面白かったころのF1
Category: その他  
ふと見かけたDVD

F1 87年~93年までそろってる!
ほしい。1枚5千円くらい。35000円か~。

記憶の中では一番面白い時代。
セナファンとしては、94年がないのが意図的に思える・・・。


http://db.geneonuniversal.jp/search/detail.php?softid=GNBW-7637


過去のビデオをキャプチャーしてデジタル化はしたのだが画像わるい。
ゲオやツタヤにはないよなぁ。


SR 復活
Category: バイク  
ヤマハHPより

>ヤマハ発動機株式会社は、30年を超えるロングセラーモデルとなっている「SR400」について、F.I.※を新たに採用するなど、優れたドライバビリティと環境性能を備えた2010年モデルを設定、2009年12月21日より発売する。



http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2009/11/16/sr400.html


よく見えませんが、サイレンサーに何かついているように見えます。
触媒でしょうか。ちょっとここは残念です。キャブモデルの純正マフラー好きでした。

pic_003zoom.jpg

http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/sr400/index.html


黒のSR好きなんですよね~。
記念モデルのクリアを厚く塗ったのはきれいだったなぁ。
インジェクションになってもキックスタート。やはり、セルをつけてしまってはSRじゃないんでしょうね。
キックでもインジェクションならすぐかかるはず。歓迎すべきかも。
カスタムしたい人にはインジェクションがネックになるでしょうけどSRはノーマルがいいのではないでしょうか。
ウインカーもこれが好きです。私のWもSRのウインカーつけてます。

最近のインジェクションのスポーツスターなんかはトルク感がまったくなく試乗してがっかりしました。
予想ですが、薄いセッティングなのかなと。
インジェクションで薄々のセッティングになっていれば乗り味も変わっているでしょうけどきっとヤマハですから大丈夫なのではないかと。
なんだかんだ言ってもインジェクションのほうがいいでしょうね。

W650もインジェクションで復活しないでしょうかね。


ビューエル
Category: バイク  
国内のバイク販売台数は80年代全盛期の1/10だそうです。
売れないから、魅力的なモデルを出せない、魅力的なのがないから買わない。
悪循環です。

ビューエルがつぶれました。

http://www.buell.jp/news/index.html

ハーレーのエンジンをチューニングし、独自の思想の車体を作る変わったメーカーです。
スイングアームにオイルが入っていたり、フレームにガソリンが入っていたり。
ビューエルは乗ってみるとイイと思います。

ドカのモンスターあたりと比較されますが個人的な感想は。

・ビューエルはどうもかっこ悪い。
・エンジンは断然ビューエルが楽しい。
・ハンドリングは、そこまでわからん。

モンスターも最近のは個人的に受け付けないのですが。

でも、特筆すべきはエンジンの楽しさだと思います。
ダッダッダと広いパルスなのにスポーツスターなんかよりはるかに軽やかに回るエンジンは
とっても楽しく、心地よくそんなにせかされない特性ですごくいいと思いました。
あれで、かっこよかったらもっと売れたと思います。

もう、ほしいとは思いませんが(ユリシスなら乗ってみたいが)残念です。


東北温泉三昧 その7
Category: バイク  
昼飯は、盛岡冷麺の予定です。

先日の温泉に歯ブラシを忘れたためコンビニで歯ブラシを買い道の駅で歯磨き。
やっと、さっぱり。

ガソリンを入れにスタンドに行くと光岡のマイクロカーが。
やけに愛想のいい店員の姉さんが話しかけてくる。
これから、盛岡行って乳頭いってよるには夜にはフェリーというと時間大丈夫?と
心配される。地元の人にそういわれるとちょっと工程に無理があるのか・・・。
ついでに、マイクロカーを見せてくれと言ったら写真とってあげるから乗って、乗ってと。
どこまでも愛想がいい。

RIMG0273.jpg

RIMG0275.jpg

これは、狭い。乗り込むのがようやっと。。
マリオカートみたいですね。
確かこれは、50ccでミニカー扱い。確かキットで売られていたはずだ。
たぶん相当遅く、追突されそうな気もしないでもないが光岡は面白いメーカーだ。

さて、姉さんも昼飯は、ぴょんぴょん舎の冷麺か白竜のじゃじゃ麺を進めてくれた。
じゃじゃ麺は前回行ったので冷麺にする。

姉さんに礼を良い盛岡を目指す。

RIMG0277.jpg

冷麺。本場のはもっと麺に弾力があり食べにくいのかと思ったけどそうでもなく、うまかった。
飯を食い、乳頭温泉のほうへ向かうが流れが悪い。
おまけに追い越し禁止、工事、トラックが重なり予想以上に進まない。
なんとか、鈍足のトラックの集団をいくつかパスしながら田沢湖のほうへ。
セローでも十分オンロードツーリングできると思うがさすがに、こうゆう場面ではちょっと厳しいだろう。
そうゆう意味でも、Wくらいの車両はつけだと思う。狭いクネクネ、寄り道温泉、追い越しとツーリングの工程のほとんどが楽しめる速度域。SSでは自制心との戦いだ。笑

乳頭に向かう道もまた、なかなかいいんですよね。北海道人には程よいクネクネが。

つきました。

第5湯 鶴の湯

RIMG0281.jpg

RIMG0288.jpg

この白濁はやっぱりすごい。
露天は通路沿いにあるためややゆっくりできない感はあるが。

RIMG0300.jpg

肌への刺激もなく、温度もちょうど良い。
ついつい、長湯してしまいます。
もっと入っていたいが、もう1湯行く予定なので切り上げます。

ここの、建物もやっぱりすごい。

RIMG0292.jpg

RIMG0290.jpg

RIMG0305.jpg

さて、あと1湯行きますよ。










すげー2
Category:  


すげー
Category:  
インプレッサ雪上車



東北温泉三昧 その6
Category: バイク  
快適、絶景アスピーテラインを登ります。

RIMG0244.jpg

RIMG0246.jpg

RIMG0250.jpg

体が冷えています。温泉を目指します。

松川温泉を目指します、日本で始めての地熱発電所があるところのようでパイプと、
いたるところから湯気が出ています。

RIMG0268.jpg

RIMG0253.jpg

RIMG0257.jpg

第4湯 松川荘

撮影禁止なので露天はリンクよりどうぞ。

RIMG0264.jpg

入泉料を払うと、温泉卵の文字が。
温泉卵を注文すると、生卵とかごをくれます。

露天の入り口に卵の館。

RIMG0259.jpg

RIMG0261.jpg


ここにつけておき露天に入ります。
ここの硫黄泉はなかなか良かったですよ。貸切で晴天の中冷え切った体を温めます。

温泉卵もできました。半熟です。

RIMG0263.jpg

次は昼飯です。


知らないほうが良い世界かも
Category: その他  
ロードバイクに試乗してみました。


まずはGIANT DEFYの一番安いやつで9万円くらいの。

P0000023_m.jpg

初のドロップハンドル、シフト切り替えになれない。
感想はん~、微妙。正直今乗ってるマウンテンは幅は太いですが、セミスリックタイヤなんですがそれと、そんなに変わらないかも。
もっと、軽快かと思っていましたがややポジションが前傾なのと細いタイヤの分の差は感じますが、その程度にしか思いませんでした。



ADVANCED SE

定価34万円でめっちゃお徳らしい?カーボンフレームです。
試乗でこけたら笑えない値段です。
フレームとパーツを別で考えると50万近くだとか。
フレームサイズは私には1サイズ小さいのですがお借りします。

RIMG0421.jpg

これは、押したときからはっきりと軽さがわかる。
軽い、とんでもなく軽い。指で持てる。DEFYの安いのが10kg程度、これは6.9kg。
私のマウンテンは重くて13kgぐらいだったかな。半分程度なのです。

乗ってみると、さらに軽い・・・。

なんだ、これは・・・。

たのしぃー


重量の軽さもあるが、すごく軽快。
漕げば、漕ぐだけ速度が乗る。ぐぃっと踏めば、ぐぃっと反応。
そして乗り心地、もっとガツガツ振動がくるのかと思ったらカーボンのおかげなのかどうか
はわからないが意外とマイルドに感じた。
SRAMとかいうメーカーの部品がついていてこれまた、シフトの方法が違う。
普通はアップ、ダウン二つのレバーや、ボタン?がありますがレバーが一本しかないのです。

タイヤの細さは少々怖いですが、これは、すごいですね。どこまででもいけそう。
ロードバイクは修行に近いんじゃないか?と思っていましたが素人が流す程度においては
マウンテンのほうがよっぽど修行ですね。

私程度では本当のよさはわからないくらいなのでしょうけど、この差はすごいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。