ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


支笏湖
Category: その他  
朝晩はかなり冷え込むようになりました。
バイクは9月、自転車は9月末~10月頭が走りやすいのかもしれません。

今回は、支笏湖に向かってみます。
去年は全部自走でサイクリングロード、支笏湖線、千歳、36号で帰ってきて
110キロくらい。正直、後半は疲労と、ひざが痛くなりなきそうになりましたので
今回は支笏湖線の入り口まで車で行きました。

RIMG0126.jpg

サイクリングロードは結構荒れていて、走りにくいです。
道路工事も多く、交通量もあるので正直走りやすくはないですね。
途中白バイが、お仕事に向かうのを見ました。
ちょうど、くだりで最高速チャレンジ使用かと思った矢先にけたたましいサイレンの音が。
まさか?俺?と思いましたが、バイクが捕獲されてました。
どこで張っているのかなぁと枝道見ていたんですが気がつきませんでした。
でも、自転車って30km/hが制限なんでしょうか。つかまるのかな。

途中、少し紅葉が始まっていました。

RIMG0151.jpg

到着です。
RIMG0131.jpg

水分と、パンとバナナで補給。バナナが身にしみます。

RIMG0133.jpg

RIMG0144.jpg

それにしても、やっぱり新しくなった茶屋は落ち着かないですね。
ここと、五色温泉は失敗改築の良い例です。

丸駒温泉に入りたい気持ちを抑え、寒くなる前に折り返します。
帰りのほうが、くだりが多いかもしれません。

RIMG0154.jpg

距離は、たいしたことなく50km。去年の半分。
北広島までサイクリングロード使ったときと同じくらいの距離ですが、さすがにアップダウンが
多いので支笏湖のほうが大変です。
自走でも折り返しルートなら、大丈夫そうだな。

RIMG0158.jpg
スポンサーサイト


DT-50
Category: バイク  
少し前ですが、DT-50に試乗しました。

dt50.jpg

2スト50ccはまわせば結構速いです。(感覚的に)
のぼりじゃなければ60km/h巡航はなんてことはないです。

砂利道で乗ったんですが、ずっと全開でいけるんですよね。
50ccのアンダーパワーが砂利道では以外にも楽しめるのです。
この、使いきれる感がすごくいいです。
さすがにサスのストロークが少ないので底付きすることおありますが原チャリも
馬鹿にしてはいけませんね~。
結局楽しいかどうかは排気量とは関係ないんですよね。

KSR80も楽しかったなぁ。ただ、タイヤが小さいので砂利道は怖いらしい。
CRM80とかいいですね。
全うなのかどうかわかりませんが、50ccでも原付二種登録は簡単にできるそうで
30km/h縛りもなくなります。
ただ、この手は結構高いんです。

高校の時、友達がNS-1乗っていたのを思い出しました。
楽しかったんだろうなぁ。


VAN
Category:  
私のレガシーバンも半年がたちました。
ちゃりんこつめるのは非常に重宝しています。
踏めばターボパワーで普通に速いし、足もしっかりしていて、乗り心地もよし。
特に高速道路での安定性はさすがスバル4WD。びったり安定する速度はトルネオと比べ
数十キロは違います。非常に安定しています。
というか、つかまったらやばい速度でもなんの問題もありません。

峠なんかで、まわして楽しいのは断然トルネオ。
レガシーは楽しくはないですが、楽です。笑

さて、バンに乗るとさらに荷物がつめるバンはどんなもんかと興味が出ます。
ルノーのカングーが新しくなりました。


ルノーのHPより
カングー

個人的には先代のとってつけたようなスクエアな箱のほうが好きですが大きくなったようです。
むかし、日本車でもADバン?とかミニカかミラかにもとってつけたような箱の車がありましたよね。

たまたま、友達がサンバーを検討しているというので調べてみると乗用車のサンバーはもうなくて
バンのみの販売となりました。ディアスはダイハツのOEMとなりました。
サンバーといば赤帽御用達。赤ヘッドで専用エンジンとも言われています。
軽には珍しくトーションバーではなく4輪独立懸架ではなく4気筒エンジンをRRに設置。
荷物を積んだままエンジンにアクセスできたり、運転席から遠いため静かであったりするメリットが
あるようです。

「サンバー トランポ」で検索してみるとトランポに向いているようですね。
王道はハイエースでしょうけどね。


たこ焼きツー
Category: バイク  
恒例のメンバーでの宿泊ツーリング。

道東が続いておりましたが、心機一転東北にしました。
予定では稚内の利礼の丘、宗谷丘陵を回る予定でしたが挫折。
天気はよかったものの、とんでもない風の強さでまっすぐ走れないわ、
バイク止めたら、倒れそうになるわ、カメラもきちんと構えられない。

定番の風車を見てから、豊富の石油成分の風呂。
初めて入りましたが、すごいです。まじで、油。あがった後はくさいくさい。
どこでも、もぐって目を開ける後輩ですらもぐらなかったと・・・。

RIMG0004.jpg


宗谷をあきらめ、そのままクッチャロのほうへ。
エサヌカ線でカメラを構えるも強風でカメラを静止させられない。
定番のアングルで何とかとりましたが痛恨のカメラ不良。

RIMG0016.jpg

いや~、この前カメラ修理出してから数ヶ月で墨に幕がかかることがあったのですが
だんだん、ひどくなりました。
このツーリングの後、再修理だしました。

このあと、クッチャロのクローバーの丘を経由しピンネシリのロッジへ。
ここ、すごいです。今までのツーリングではもっとも豪華な設備。
テレビや、調理器具もあり、寝床は2回のベッド。
ツーリングにはちょっと豪華すぎますが、寒かったのでストーブがたまらずよかった。

恒例の串揚げは今回やめて、準備が簡単なたこ焼きへ。
天塩の海産物やでたこを調達しようとしたが売り切れ・・・。
天塩はたこも取れるようですね。

RIMG0024.jpg

ずっと、暴風の中走り、バイクも塩だらけ。距離はそうでもなかったけど疲れました。

今回の目玉はこのバイク。
もちろん私のではありません。
色がちゃんと出ません・・・。

RIMG0032.jpg

こんな色。とってもかっこいいですが、ツーリング向けではないですね・・・。
なんか、ちょこちょこパーツも変えていて推定ほぼ300・・・。

RIMG0033.jpg

二日目は、序盤は高速コーナー連続でドカと、リッターバイクのペースにはついていけず、
私とSRはややはぐれ気味。Wで3桁での巡航は疲れるし、楽しくないのです。
でも、ちょっとだけFZ-1?借りましたけどヨレを抑えてWでがんばって巡航している速度は感覚的には60kmくらい。こんなに違うもんかと改めて驚いた。
私のW、荷物満載だと直線でも3桁は結構よれます。
クネクネでは楽しいのですが。

朱鞠内を経由し霧立亭というところでそば。
RIMG0034.jpg

この後、旭川に向けて走ります。
ちょっとくねくねの峠があり、そんな峠はWは楽しいです。
あぁ、津別峠行きてぇ~。

久しぶりに、美瑛の丘を回り、美瑛の青い池を回り恒例の白金へ。
吹き上げの露天に行きましたが、すごい人で・・・。
秘湯ムードはこれっぽっちもなく。もともと、お湯はそんなによくないし・・・。
もう、行かなくていいな・・・。

でも、帰りはすごい夕焼けで今まで見た中でも3本に入るかも。
痛恨のカメラ忘れで取れませんでした。

夜は、焼肉をたべ眠りにつきます。

3日目の朝は10時くらいに出発し麓郷の拾ってきた家まで行き、三日月食堂へ。
この、昔ながらのさっぱりした味は安心します。

RIMG0061.jpg

でも、なんと!
9月いっぱいで閉店だそうです。
きっと、ラスト三日月ですね・・・。寂しいです。

例年、雨に必ず当たりますが今回は晴れてました。
初日の風は半端じゃなかったですが、捕獲されることもなく完走です。
オフが多くなり、久しぶりのオンロードツーリング。
楽しいことは楽しいですが、速度も、速度超過で捕獲されることも怖いです。(笑)
ん~、やっぱ砂利道のほうが楽しいです。(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。