ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スーパーカブ110
Category: バイク  
いつかはKSRとか、カブとかでツーリングしてみたと妄想することがあります。
とりわけスーパーカブは興味あるんです。冬も乗れるし。
でも50じゃ、速度制限もあるし。

ラインナップを見てみると110が出ていたんですね。
前は、90だったかな?
個人的なカブ像は郵便局仕様。
いじる場合は厄介ですが、インジェクションになってるし排気量も大きくなってるしいいんじゃないでしょうか。

ホンダのHPより
thumb02.jpg
スポンサーサイト


デジカメ壊れる
Category: その他  
大変気に入っていた、デジカメ。
リコーのR10ですが壊れました・・・。

写真撮ろうと思って電源入れたら不審な動きが・・・。
ピントが合わず、そうこうしているうちに液晶が消え、レンズがしまえなくなりました・・・。

修理手配しましたが、2,3週間見てくださいと・・・。

なければだめかといわれるとそうでもないかもしれないけどそれはそれで、不安です。


ワイドステップ
Category: バイク  
オフロードはステップ過重が重要

                      らしいです。

オンロードのときもあまりステップは意識してませんでしたが林道走るようになって確かにステップ過重の意識は強くなりました。
オンロードバイクよりステップ過重した時、しないときの差が大きいのです。

友達のセローを借りたときにワイドステップの効果をすごく実感しました。
特にスタンディングでの安定感、バイクとの一体感は格段に向上します。

439.jpg

これで、よりステップ過重を意識して乗れると思います。
やっぱり乗りやすいです。抑えやすいのです。

441.jpg

こうゆうきれいな道よりもっとガレたところでは絶大でしょう。
これで、セローはガード類、操作系と完成形になりました。


ヒルクライム
Category: その他  
ママチャリレースの直後ではありますが、ママチャリでは7キロ程度しか走っていませんので
五色温泉まで車で行って細い道を倶知安側に降りてそこから同じ道を登ることにしました。

RIMG0095.jpg

あいにくの天気で、五色温泉付近は濃い霧。
湧き水をボトルに汲んで出発です。
このあたりは景色がいいのですが何も見えません。

ワイススキー場の入り口まで一気に下ります。
RIMG0105.jpg

ここから、ちょっと林道に入ってみます。
バイクも自転車も林道は楽しいです。

RIMG0102.jpg

ワイススキー場なのかな。子供のころよくきましたが、見る影もありません。

RIMG0097.jpg

マウンテンバイクで、砂利道用のタイヤがついていましたが納車のときにオンロードよりのタイヤに交換してもらいました。
チャリンコのタイヤって、馬鹿にならないくらい高くて前後でW650のタイヤ1本変えます。
このタイヤでも、ペースを落とせばぼちぼち砂利道走れます。

RIMG0103.jpg

RIMG0101.jpg

この砂利道の後は、ひたすら来た道を登ります。
走ったことある人なら結構な勾配があることがわかるでしょう。
自転車となるとまた、きついのです。

でも、登ったら温泉があります。
五色温泉につかり極楽。
前回、改築したからまつの湯でがっかりしたので今回はからまつには行きませんでした。

RIMG0113.jpg

サイクルメータを忘れ距離がわかりません。


ママチャリ耐久
Category: その他  
モエレ沼のママチャリ4時間耐久レースに参加してきました。

会社のメンバーを集い参加は定員上限の10名。
コースは3キロ強で、一人2周程度で物足りないかな?と思いましたが結果はへとへと。
耐久レースとはいえ、2周ですから全開のスプリントに近い。
上位人のスタートでのスピードを見てちょっとびびりました。
速い。

RIMG0005.jpg

自転車のサイズが合わないと非常につらいですね。
足がパンパンになります。
途中転倒者も発生し、救急車もきました。
装備が軽いのと、周りを見ない人が多いのでポケバイより多いのでこちらのほうが危ないと思います。
普段自転車すら乗らない人と、競技してるような人が混走するんですから・・・。

結果は400数台中230番くらい。
上位陣はわれわれの2倍走っていますからすごいですね。

ちょっと気になったのは。
エントリー費が高すぎる。26000円。
商品が原付だったり、電動ちゃりだったり、そこにかね使わないでエントリー費安くして・・・。
上位陣が真剣なのはわかるが、下位人を邪魔者扱い。確かに抜けないといらいらしますが・・・。

ま、何とか雨にも当たらず怪我も無かったので楽しかったです。

27日の15時からテレビでやるようです。


セローセッティングその2
Category: バイク  
どんよりとした曇り。
セローで山に向かってみましたが案の定、途中から雨。
とりあえず、山に入ってみましたが当然ながら水溜り。

キャブの確認程度に走りかえってきました。
砂利のところはいいのですが、ぬたぬたはトラタイヤだと泥が掃けなく結構滑ります。
帰ってきて、泥だらけ。
2週連続の洗車。

セッティングですが、まずまずです。
ちょっと低速でトルクが薄く、息つき気味です。

PSでちょっと1/4濃くしてみます。

RIMG0509.jpg

洗車後、その辺一回り。
結果は上々のようでかなりアクセルにダイレクトになりました。
MJは合っている気がします。プラグもやけ色がつくようになり若干濃いかもしれませんが街乗りした後でこれならまぁ、いいんじゃないかなと。

RIMG0511.jpg

もう一つ、激変した理由はネットで見つけた情報。
セロー250には40km/hにトルクの谷があるのですがそれはどうやら意図的らしいのです。
加速リミッターと呼ばれているようで、加速騒音を抑えるために点火タイミングを遅らせるとかなにかしらの操作しているようです。
マニュアルを確認してみるとCDI~スピードメータにいっている配線がありこれをカットしました。
おとは若干大きくなった気がします。
40km/h付近の感覚は激変です。まったりセローからかなり力強いバイクに変わりました。
40~50kmは林道で最も使う感じですのでこの差は大きいですがまだまだ未熟な私にはその分、ブレーキの難しさが増えます。


セロー セッティング
Category: バイク  
セローのマフラーは純正と決めていました。
小排気量のシングルは耳障りなおとになりがちでセローはうるさくしたくなかったのと
低速トルクを失いたくなかったからです。
が、純正マフラーはとんでもなく重いのも事実。

そこで、うまくトルクが出るようだというスーパートラップに興味が。
でも形も、音もポンポン船のようなイメージがありスーパートラップは好きではありませんでした。
でも形は、オフロードなら違和感ないしプロトのスーパーサウンドというマフラーは規制も通っている
みたいだ。

ヤフオクで検索するとちょうど出ていて、ためしに開始価格で入札したら落札しちゃいました。
で、手に取ると軽い。純正の1/3くらいでは?と思う。
出品者はこれで乗っていたというので届いた状態で取り付けると、純正と同じくらいの音?、乗った感じもあんまり変わらないような。
あまりにも上が伸びなく分解してみることに。

RIMG0496.jpg

明らかに間違っていました。一枚目に排気を止めるエンドキャップ。
これでは、一枚目でしか排気できません。
本家スーパートラップと違い三角形の穴が開いた皿がついています。
おそらく、音量を下げるためだと思います。あと車両側に排気が出ないように半円のガスケットを取り付けられます。
適当に8枚くらいに組んでみます。ちょっと音はうるさいですが乗ってみると激変です。
これはトルクフル、上も純正より回ります。
出品者さんはバイクやで取り付け、バイクやで外し、この状態で乗っていたということですがそれが本当ならよいところを知らずに手放したことに・・・。

しかし、純正マフラーでも真っ白だったプラグを見るとジェッティングが薄いのは明らかです。
春にあけようと思い、整備せいの悪さからあきらめたキャブに着手します。

RIMG0490.jpg

外装、タンク、電装系がついている箱をずらし、排気浄化システム?AIバルブを取り外しとにかく面倒。
やっとたどり着きました。

RIMG0489.jpg

さて、ジェットは手持ちのミクニのMJが使えるだろうと思ったのですがセローのキャブはTEIKEIと書いてあります。
ケイヒンか、ミクニだろうとたかをくくっていたのですが違いました。
ケイヒン、ミクニなら売ってるが、これは取り寄せだな・・・とおもいましたが、行きつけのバイクやにいったらこのセローの前オーナーの保管品がありました。

RIMG0507.jpg

前オーナーも、あまりにもプラグが白くその上、AIキャンセルでやばいということになり1番手挙げていたようです。純正135→138
何度もあけるのは面倒だし、感じ的にもう少し濃い目かなという感じなので140番を取り付け。

町内一周してみると、なかなかいいです。
プロトより指定の枚数を教えてもらい皿の組み換え。
皿が減ったこととMJあげたことによりパタついていた音も、音量も収まりました。

で、乗ってみると下のトルクがいいです。上は皿の枚数減った分か回らなくなりましたがセローはいいとこ80kmくらい、林道ではもちろんそれ以下。
100kmはめったに出さないでしょうからこのあたりがいいのかも。

プラグを見てみるとまだ白いですがちょっとしか乗ってませんのでなんともいえません。
写真では真っ白ですが実際はもうちょっと焼けています。

RIMG0502.jpg

純正マフラーのときはこのくらい白かったです。
MJをもう1番手あげて試してみたいきもしますがとりあえずはこの番手で大丈夫そうです。
というか、面倒でやる気になりません。

あとは、皿の枚数を変えてみます。
皿の枚数で、大きくジェッティングは変わらない気がしてきましたしトルクカーブをどこへ持っていくかを自在に変えられます。
皿の枚数は、音量を変えるためではありませんね。

オフ車はエアクリボックス残しますし、トルクは落としたく無くない。
音も、セッティングだしてちゃんとエンドキャップ付ければうるさくないようです。
小排気量シングルにスーパートラップ大正解だとおもいます。

このマフラー、オープンエンド(直管状態)で乗るのはもったいないです。

RIMG0495.jpg


天気悪い
Category: バイク  
天気が悪いですねぇ。しかも休日に限ってほんと悪い。
北海道でも梅雨といわれる蝦夷梅雨にはまだ早い。
このあと本州の梅雨とともにこんな天気が続くのでしょうか。

先週末も雨っぽくオンロードはあきらめ。
多少降ってもかまわないやと思いセローで出動。

ガソリンスタンドで給油。オレンジのKTMをちらりと見る。
いつものモアイまでいき、いつものところから入る。
時間9時過ぎと山菜取りには遅いせいか車はあんまりいません。

RIMG0488.jpg

ラルマナイの休憩所までいくと、ガソリンスタンドで見かけたKTM690さん。
ちゃんと泥で汚れていました。しかも新車だそうで。
こんな大きいバイクで純正タイヤ。砂利道きたのはすごいなぁと思います。
いろいろ話しているうちに、林道で支笏湖まで行きませんか?とお誘い。
ついていけるわけも無く迷惑になりそうだったけどご一緒することに。

ついていくのはやっとですが、知らない道でも先導が入るととっても走りやすいですねぇ。
KTMはかなりパワーがあるようで時折暴れていました。
楽しそう・・・。大排気量のシングルは音が迫力あります。
自然の村?のほうまで林道で行きましたが結構長いく走り応えがあります。
ここの休憩所静かでいいですね。
この方はもともとオンロードだったそうですが、モタードレースでたり、冬にスパイク履いて稚内いったりしていてるそうで、長距離もあちこち行っているようで大変ためになりました。笑
KTMははなから林道ツーリングように買ったそうで。

KTM.jpg

オンロードだったら話すことはあっても、そのばで走りにいくってありえないですよね。
支笏湖でお別れし、KTMさんはアスファルトで私は知ったばかりの道を折り返して帰りました。
往復砂利道のみで120kmくらい。疲れたけど、楽しかったです。
砂利が楽しくてかなりセローの比率が高くなってきてます。

オフ暦は浅いのでKTMもほとんどオンロードしか知りませんでしたし、正直興味ありませんでした。
理由はただ一つ、かっこ悪い。オーナーさんごめんなさい。個人的主観です。
でも、主はオフロードのメーカーですよね。林道で見るKTMはかっこよかったです。


ブーツ新調
Category: バイク  
バイクで使っているダナーのブーツがかなり痛んできました。
オイル塗ってもがさがさだし、ゴアのフィルムが痛んだのか水がしみてきます。
8年くらい、6万キロ以上つかったでしょうか。
バイクでのブーツの消耗は激しいと思います。雨、風に当たり、シフトで表面を痛め、発進で地面とこすれ・・・。

ブーツって高いですが安全のためにも重要だと思います。
雨の日はブーツカバーはしますがそれでも防水性は快適なツーリングに貢献します。
だいたい、雨に当たるので。

ボーナスが出たらブーツを買おうと思っていました。
それ以外は車のローン返済で。
いまのブーツではどうしても、バイクにまたがるとブーツよりパンツのすそがあがってしまいます。
もっと長いのが欲しいと思っていました。
それで前から、次はクシタニのショットガンに決めていました。
エクスプローラージーンズでクシタニが好きになりました。

3167060.jpg

http://www.kushitani.co.jp/kushitani-web/products/ex4520z.html

エンジニアブーツタイプでジッパーがついているので履くのも楽です。しかも防水です。
オートランドに見に行ってサイズを合わせて通販で買おうと思っていました。

で、オートランドに行ってみると特売のダナーが一足。目に飛び込んできました。
なんと15000円!
クシタニでも3万以上します。

バイクショップでは売れないのでしょうか・・・。
とりあえず、試着。サイズが1cmくらい大きく迷います。
数十分店内をうろうろし中敷を入れてもらって試着し大丈夫そう。
この値段でダナーは買えないので買ってきました。

ダナー ストライカーサイドジップ

RIMG0446.jpg

まったく同じものはネットで見つかりませんでしたがまともに買えば4~4.5万くらいでしょうか。
今のより、長いし、サイドジッパーなのでいちいち紐を解く必要はありません。
クロステックゴア?と書いてあるので防水も大丈夫でしょう。

せっかくなので前買ってつかってなかった(使えなかった)左ブーツのシフト部をガードするナンカイのシフトガードを合わせてみました。
使えないのでお蔵入りしていたのですが、やっぱり使えない。
ブーツでは厚すぎてサイズが合わないのです。
自分的には買ってはいけないNo1ナンカイ。もうどんな小物も買わないことにします。
少し高くても気に入って、長く使えるものを。


オイル交換
Category: バイク  
W650のオイル交換です。

前のWは800円/LのホンダウルトラGPと使っていた時期もありますが今はさすがにグレードを上げています。
一応、エンジンもこのバイクなりにはチューニングエンジンですしバイク屋にも安いオイルは止められています。後から、高くつくよと。
確かに、前のは4万キロくらいからすごい音がしてきました・・・。

まずはオイルを抜くのですが、私はドレンボルトを外して一晩おきます。
今回は3日くらいたったのですが。
ためしに、普通にオイルを抜いてあんまり落ちてこなくなったところでオイル受けをおいてみました。
今回はフィルターも交換のため外しています。

RIMG0451.jpg

200mlはあると思います。
ま、実際普通に抜いてオイル交換するとすればもうちょっと落ちるまで時間おきますがそれでも一晩置けば結構出てくるもんです。
これは、自分でオイル交換するメリットだと思います。
バイクやでは出来ませんのでDIYの方は是非。
マニュアル上ではフィルター交換で2.8Lが規定なのですがこれよりもうちょっと入る気がします。

今回もニューテックのちょっといいほうを。

RIMG0452.jpg


特段、ニューテックを選んでるわけではないですが友達の車やでやすく買えるので。
とはいえ、去年から値段上がりました。定価2,730円/1L
このオイル2000円以下で出してくれていたと思うんですけどいまはちょっと超えます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。