ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デジカメ
Category: その他  
長年イクシ500を使っていました。
去年バッテリーがいよいよだめになりカメラを買い換えようかと思いましたが
とりあえず使えるし、明るい日中ではそこそこ綺麗だしと思って春にバッテリー
だけを購入。
でも、難しい場面だとやっぱり年式を感じます。設定で回避できる部分もあるん
でしょうけどほとんどオート。

しかし、世は一眼レフが手の届く価格になりコンデジもいろんな付加機能が
強化されていますね。
ヨドバシに良くとこの時期に入って価格が数万下がりさらに20%のポイントに
メモリサービス。買い替え意欲が・・・。でも、冬あんまり使わないしなぁ。

いっそコンパクトになったパナソニックの一眼レフG1でも、いやいや、やっぱり
コンパクトカメラは一台必要だ。
一眼が買えそうなハイエンドのコンパクトカメラなんてのもあるし迷う。

候補はパナソニックのFX37、キャノンのイクシ920、リコーのR10。
色合いはフジが自然に見えたがなんか触ってみるとしっくりこない。
カメラのことは良くわからないのですがリコーは動きも良く、色合いも良い。
ただ、デジカメの老舗とは言えリコーってどうなの?が付きまとう。
評価はいいし、写真もいい気がしますが一切コマーシャルしてないですね。
リコーは早くから広角を作っていて出始めのころ良いなぁと思いましたが
実際見てみるとおもちゃっぽくてやめた経緯もありました。

サンプル画像をにらめっこ。私のような素人が撮った写真なら、綺麗だとか、あんまり
とかわかるんだけど、HPに載るようなのは各社得意な写真をプロが取ってるはず
だから基本的には綺麗。同じ写真じゃないしどれも良く見える。
色合いで決めてみる。
個人的な好みでフジ、リコー、キャノン、パナの順。
半分パナに決めかけていたんですがなんか、色合いが派手というかきつい気がしました。
間を撮ってキャノンか。でもリコーも気になる。

で、これに決定。

リコーR10(イクシで撮ったR10)
IMG_3804.jpg


長い間お疲れ様でした。こんなに長く使うとは思っていませんでした。

イクシ500(R10で撮ったイクシ)
037.jpg


イクシ
IMG_3801.jpg

R10
039.jpg

葉っぱの筋とか、土とかはわかりやすいですねぇ。

オート撮りですが、リコーのカメラは設定できる部分が多いらしい?のでカメラ
の設定勉強してみたいです。

イクシ500が2004年始め、R10が2008年夏?
上の植物の写真はまだ明るい部屋なのでいいですが、ちょっと暗めのところでの撮影
では差は歴然。R10暗いところが得意なわけでもないようですが、たった4年半でこれ
だけ変わるのか・・・。
他のメーカーでも差は歴然でしょうね。とりあえず年式の差に驚き。

R10は少し大きく(イクシ500より大きい)、唯一電源のボタンが小さいのが気になります。
ツーリングで使うときなど薄いグローブでも無理でしょう。
その点、パナのスライド電源スイッチが最後まで気になってました。

何はともあれ、使いやすいし、レスポンスもよくとりあえずは気に入りそうです。
スポンサーサイト


風邪
Category: バイク  
最初は発熱の風邪でしたが、熱が収まり数日、咳が抜けません。
例年だとあまり、咳が出る風邪はひかないんですけどね。
今年は、先月に続き2回目。
ま、インフルエンザじゃないだけ良いのか。

咳ってすごく体力消耗します。しかも夜。
布団に入ってからひどくなります。
今日は咳出るだろうか・・・。

タミフルが聞かないインフルエンザも流行の兆しみたいですね。
こわいなぁ。


War Is Over
Category: その他  
最近なんだか戦争の特番が多くないですか。
あの例の問題発言の長官だか、役人だかの影響でしょうかね。
先日も、筑紫哲也さんの追悼番組が放送されていました。
広島、長崎の原爆を止められた分かれ道はいくつもあったんですね。

24日はビートたけしが東条英機役のドキュメンタリードラマが放送されます。

今年もジョンレノンのこの曲を紹介します。

War is over if you want it
War is over now

物価、経済は激動でしたが、去年より平和になったでしょうか?


富士山ツーリング
Category: バイク  
2週間ほど東京に出張していました。
土日を使ってツーリングに行ってきました。
今回は、ご好意に甘えて友達の奥様のバイクを借りました。
その間、奥様は温泉で一人ぼっち。申し訳ない。

さて、関東といえどこの時期は寒いです。
友達は最近このスタイル。ハイエースにセロー2台積んで目的地まで行きます。
始発の電車で待ち合わせ、ハイエースに乗り込み山中湖に7時到着。
実はちょっと早くついてすでに、富士山を堪能したんですけどね。

羊蹄山も綺麗だけどやっぱり、風格がありますね~。

IMG_3762.jpg

ここで、もう一人自走してきた友達と合流。相当寒そうでした。
バイクを下ろします。

081207c0153.jpg

同じセローですが一ヶ月以上バイクに乗っていないのでちょっと不安。
まず一本目連れて行かれたのは一本道の結構急な上り坂。
これって道?と思う感じ。
しかも、凍ってる。

IMG_3767a.jpg

こんな感じで、上ってと友達が何度かデモンストレーション。

そうはいうけどねぇ・・・。
セローのおかげで無事登頂。
このセローは足回りのカスタマイズがされていて自分のよりとっても乗りやすい。
加えて、ワイドステップに交換されている。
オンロードではわからないでしょうけど、オフでワイドステップ(ステップが大きい)は
本当に乗りやすいです。
今まで、どこかで押さえつけていたのがステップでホールドできるようになります。
これは、ぜひ導入したい。
願わくば、サスのモディファイも。オフロードでの楽しさ倍増です。
改めて、セローの懐の深さを感じました。ほんといいバイクです。

いきなり霜柱が出迎えてくれました。
こんなの見たのは初めてです。崩すとドミノのようにパタパタと倒れていきます。

IMG_3770.jpg

IMG_3780.jpg

寒いのと引き換えに、雲がなくとても綺麗。
南アルプスを一望。

IMG_3772.jpg

富士山も一望。
IMG_3781.jpg

関東の方が絶賛するほどの天気のよさ。運がよかった。

この後も何本か林道をあがったり下がったり。
どこも富士山が絶景。

IMG_3788.jpg

程よく体も冷え、地元で有名な渡辺うどん。
回転が速くゆっくりはできないですが、コシのあるうどんで、麺じたいに塩っけがあるんですね。
そして、キャベツと馬肉だったかな。これは食べたこのないうどん。

うまかったです。IMG_3792.jpg

この後、前記したベルシスの試乗をしました。
ほんと、いいバイクでした。

この後は富士山の見える温泉に1時間以上浸かったかな。
ビールまで飲んで助手席に乗り込み・・・。
ほんと至れり尽くせり。

2年ほど前にもバイクを借りて山梨に走りましたが、今回はオフロード。
関東で砂利道走れるとは思っていませんでした。

感謝感謝です。


撤退
Category:  
ホンダがF1撤退。

今のF1はとんでもない費用がかかるようだし、よい成績を収められない。
たとえ収められたとしても、今は環境性能が第一。
F1からのフィードバックはどれだけあるのか。
そう考えれば、うなずける。
私はセナがなくなってから観なくなり、たまにみてもやっぱりF1は給油
するようになってから面白くなくなった。
給油なしで燃費も競うようなレースにしたほうが現代的ではないだろうか。

スズキがWRC撤退。

まさにこれから伸びるはずだったので残念です。
SX-4のスポーツバージョンも少し期待してたし、スイフトは2回ほど試乗
したけど○ッツなんかと比べるととてもいい車です。
ただ、スズキの車になかなかお金出す気になりませんが急速によく
なっていると思います。

スバルがWRC撤退。

過去の栄光からは程遠い成績が続いていました。
私が青いインプレッサ買ったのは紛れもなくWRCで一番輝いていた
時の憧れでした。
ちょうどマクレーが速い時期でしたかね。そのころは、今と違ってもっと
市販車に近いグループAというカテゴリーでした。
ラリー車と市販車が本当に近い存在でそんな車に乗れてよかったと
思います。

スバル撤退が一番ショックです。確かに財政的にもスバルは厳しい
でしょうね。
WRCに出ている車を買えるのは最後のチャンスでしょうか。
最後にインプSTIいっときますか?


ベルシス試乗
Category: バイク  
前から気になっていたベルシスに試乗する機会があった。

versys_2008__bl1024.jpg

実際にまたがってみると足つきはそれほど悪くないが、背の高さになれない
せいかUターンや交差点はうまく乗れなかったです。

走り出すと、適度な振動とパルス感。そして音がいい。
60~70でも十分走れるしピックアップもいい意味でダルで乗りやすい。
ドカのように過剰な反応はしませんが遅いというわけでもありません。
中間までまわせば十分速いです。
そこからさらにまわすと、音とフィーリングは勇ましくなり凄くイイです!
振動はないのにパルス感は伴います。

振動なんかを楽しむバイクは別としてこれほど楽しい4サイクルエンジンの
スポーツツインは経験ないです。(あくまで自分に合うという意味で)
低速でも楽しめて回すと表情が変化するのが良いです。
音は本当に良いです。良いと感じる音は音量とは関係ないですね。

一概には言えないと思いますが今までの経験で並列2気筒は表情の変化が
あり私には合うようです。
KTMはどうなんだろう。

ハンドリングは正直、あんまりつかめずうまく乗れませんでしたが完全に
オンロードセッティングですね。17インチですし。
なれたら、クルリ、クルリ走れるのかもしれません。

あれで、フロント19インチならかなりほしいです。


技術の進歩
Category: バイク  
欧州ではディーゼルがエコカーだという。
日本では東京都知事のパフォーマンスもあってかディーゼル=環境に悪い
というイメージがどうしても強いと思う。

しかし、技術は進歩しクリーンなディーゼルが作れるようになった。
欧州レベルのクリーンディーゼルの登場は日本メーカーでも近いうちに
多くのメーカーからされる予定だ。
もともと、効率はディーゼルのほうが良いしトルクも出る。
軽油が昔ほど安くないが。
新しいディーゼルは不快な音や、振動もかなり低減され気にならないのだという。

興味がある国産メーカーのディーゼルはやはりスバルだ。
水平対向のディーゼルは北米?仕様でのインプレッションは相当いいらしい。
お互いに振動を打ち消しあう構造のため、バランサーを必要とせず滑らか。
水平対向はディーゼルは向いているらしい。
これに対応できる、ATと日本の排ガスにはあと一歩らしいが近いうちに販売
されるだろう。
乗用車では絶滅したディーゼルも技術の進歩でまた日の目を見るのだ。


これが、2サイクルで同じことが起こらないとも限らない。
国内では絶滅した2サイクルのバイクであるが海外ではまだ作っているし、
確か、ヤマハのモトクロッサーは2ストもあったような。
車の技術は海外におされ気味の日本であるがなんとかヤマハあたりが2サイクル
の技術革新をしてくれないか。

私の好きなメーカーはヤマハ。
好きなバイクはカワサキが多い。(笑)
この違いをうまくいえないが。

70後半から80年はじめ、ヤマハは存在が危うくなった2サイクルをRZを販売し
存続させた。
その後、レプリカブームのはじめになるTZRの1KTをつくり80年後半の過激な
250のきっかけとなった。

それから、R1の出現でリッターバイクを変えた。

カワサキが250の魅力的な車種を出してきたように行き過ぎた大型車が飽和し
中型に戻る人も出てくると思う。
正直オンロードで250の4サイクルは非力だと思う。
そこで、白煙が出なく、オイル消費も少なく、静かな現代水準の2サイクルがあったら?
技術的なことはわからないが軽量で構造が簡単で、パワーが出る2サイクルにはまだ
可能性があると思う。
なんといっても、楽しいですしね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。