ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鍋ツーリング2~3日目
Category: バイク  
2日目、雨

豊頃のバンガローはごみ持ち帰り。
ごみの問題はあるだろうが、一律持ち替えろと言うのはいかがなものかと思う。
バイクの人や、長期車で回っている人は結局はコンビニに捨てたり、次の街の
キャンプ場で捨てれたら捨てたりするしかない。
キャンプ場近くのコンビニは・・・、な状態。
300円くらいまでならごみ処理代払うから捨てさせて欲しい。
しょうがないので、先輩の実家まで行きごみをお願いする。

帯広でサクサクパイを食べ今日の温泉へ。

ホロカ温泉
Img_3366.jpg

ここは、4,5個くらいの源泉がありいろいろな湯に疲れる。
入り口には「ハンターお断り」との注意書きが。
鉄砲が危ないからか、狩猟する人を嫌っているのか分からないが、ハンターはお断りだ。

数少ない観光。タウシュウベツ橋 再来

Img_3365.jpg

三国峠に向かう。霧で全く見えないが頂上から層雲峡側は晴れ、といっても寒い。
美瑛の世界の日本酒、土井商店にで日本酒を買いバンガローへ。
飯の前に、吹き上げ温泉に浸かる。個人的には特筆すべき湯ではないと思うがとにかく人は多い。

焼肉の予定をしていたが、余りにも寒く鍋を買い、変更。

Img_3367.jpg

なんでか、最終的にはにんにく1玉くらい入り次の日はものすごいにおい。

3日目は富良野デリス?でお土産を買い、喫茶店でまったり。
喫茶店にあった北の国からの本を見ると、そこからは北の国からワールド。
駅の近くの記念館に行き没頭する。私は始めて。

あの場面や、この場面、名場面の数々の写真や品が展示されており写真取るのは自由。
でも、掲載は駄目だとの事なので載せられません。

先に一人帰った先輩から、桂沢向かう道の三段滝あたりで白バイがいるとメール。
憂鬱になる。そこそこのペースの車にはついていくが、トラックで詰まるが抜かない。
富良野で見た、古いCBのKとZ2が後ろから抜いていった。あ~、やばいよな~。

数キロ走り、滝を過ぎていないな~と思っていたらさっきのCBとZが路肩に止まっている。
写真でも撮っているのかと思ったら、Z、白バイ、CB、CBと止まっていた。
やっぱりぱくられたか。追尾だとは思うがあの状況だと先頭がぱくられたのか?
3台ともなのか。

かわいそうだが、教えることはできなかった。
あんなところで捕まったら・・・。
三笠のコンビニで休憩しているとおそらく、あの白バイがこちらをちらりと・・・。

高速で無事帰りましたが、以前はネズミ捕りを一回だけ見ましたがそんなにやっていなかったエリア。
桂沢~富良野はいますよ!!

今回は、予定を立てなかったので見所をほとんどパスし反省。
次回は、ちょっと考えますので休憩は見所で。
コンビニ休憩は短めに、タバコ1本でお願いします。
スポンサーサイト


天ぷらツーリング一日目
Category: バイク  
少し前ですが、会社メンバーでのツーリングに行きました。
そんなにアクセスも無いであろうブログ書くのも面倒くさくて滞ってます。

お盆過ぎて1週目でしたでしょうか。9月の今より明らかに寒く18度とか
の電光掲示板を見ました。

今回は余り予定を立てていませんので観光もゼロ。
写真もありません。

Img_3353.jpg

私のミスで場所は変わりましたが時間通りに集合。

いつも旅にスパイスを加えてくれるSR君ですが今年も健在です。
まずは、ウインカーレンズを落としています。

Img_3368.jpg

まずは、鹿の湯キャンプ場より少し上のピラの湯なのかな、その辺りに向かいます。
鹿の湯キャンプ場で一人偵察している間に休憩です。

Img_3354.jpg


フロントフェンダーがタイヤと干渉すると言ってグイグイやっていると何か焦げ臭い。
SR君のズボンから煙が上がっています。

Img_3369.jpg

ここの、エキパイにズボンがあたり完全に溶けました。
テープで補修し、この有様。

Img_3364.jpg

いや~、笑い事で済んでよかった。素足なら大変なことになってます。
ここで、SRを借りて砂利道でアクセルターンをやってみます。
普通にできます。凄いですSR。大脱走のマックイーンになれるかも。(笑)

温泉にたどり着きますが、めちゃくちゃ熱い。
知床の熊の湯以上だ。

Img_3356.jpg

20Lくらいの缶がおいてありそれで、川の水を何度も入れます。
一人じゃ入れないですね。適温まで4,50分かかってでしょうか。

一台シェルパが止まっていて、上流の様子を見に行くと出かけていったXJRさん。
しばらくして戻ってきました。
熊が降りてきたと笑っていたら、なんだがべちゃべちゃになってます。

Img_3362.jpg

「川に落ちちゃった。」 

やりすぎです。これ以降はジャージとカッパで走ることに・・・。

適温になり、温泉を堪能します。

Img_3363.jpg

川の向こうにも湯壷がありましたが挑戦はしませんでした。
帰りは、SRの砂利道走行時流石フルボトムした結果、フェンダーとホーンがやはり干渉しするようになってしまい
フェンダー外して、石でたたいて修正します。

この後は、観光も無くバンガローへ。

例年串揚げでしたが、今年は天ぷら。バイクツーリングで揚げ物は結構大変です。
揚げたてはうまかったです。

が、例年次の日は胃が思い。
写真は撮り忘れました。



オフロードツーリング2日目 その2
Category: バイク  
道東まで行こうと思っていた今回のツーリングですがこの日から雨。
その先も雨の予報だったため帰ることにしました。
雨のキャンプは去年で懲りました。

糠平の方へ向かいタウシュウベツ橋を見に行きます。

Img_3331.jpg

幌加のほうから入ったので糠平のほうへ抜けてみます。
ここでの林道走行、往復10km程度。オンロードでも問題ありません。
Img_3332.jpg

違うアングルで橋を見ることはできましたがゲートがあり通行止め。
Img_3333.jpg

戻って、然別湖の途中から菅野に抜ける林道は・・・。

Img_3335.jpg

通行止め。数年前も反対から行ったらゲートが閉まっていました。

気を取り直して、このあたりのロングダート。
ペンケニコロベツ。去年までのWRCコースです。約28km

Img_3336.jpg

道はよく、かなりスピードが出てしまいます。

でました、やっくる。(もののけ姫参照)

Img_3338.jpg

そのまま、シートカチ林道20kmほど。

Img_3337.jpg

もう少しと言うところで、簡易ゲート。
進んでいくと工事中でトラックが道をふさいでいましたが脇を通りなさいと
おっちゃんの指示。よかった。
ここで戻ったら、林道を25km走らなければならない。

ここから、ヌプントムラウシ林道15km

Img_3339.jpg

ここまできたら、もう目的地はお分かりでしょう。
林道入り口のオフローダーに聞いたら、温泉への橋はかかっていると。

Img_3341.jpg

温泉卵を作れなかったのが悔やまれますが、大自然の中、温泉を満喫。
そういえば、昨日は入れなかったんだ。

Img_3342.jpg

1時間近くいましたが、雲域が怪しい。
いつか行ったときに、地元のオフローダーにもう雨降るから早く帰りなさい
といわれた数十分後に降ったのを思い出し下り始める。

ヌプン林道をくだり、シートカチ林道に入りまた工事のおっちゃんに頭を下げ林道に入る。

Img_3346.jpg

快調に飛ばしていると、行きでみたとほぼ同じ場所で脇から鹿。

うわー、やっくるだ!
と思ったら私と同じ進行方向に全力疾走。

私はフルロックで5mほど滑走。60cmほど横を全力で疾走する鹿をスローもションで見る。
危なかった。一人だし、調子に乗るのはまずいですね。

Img_3349.jpg

こんな林道ですから、スピード出てしまいます。
教訓、「鹿は同じ場所にいる。」

帰りはもう一本のロングダート、パンケニコロベツ林道。約29km。
ここも、WRCコース。

Img_3350.jpg

いやー、マップル記載の距離で約130kmの林道一気走り。
流石に不安になってきます。ハンディーGPSが欲しいです。

Img_3351.jpg

あと1、2kmほどで屈足に通じる舗装かな?というところで通り抜けできませんの看板。
確かに工事はしていたが、問題なく通り抜け可能。
反対からはそんな看板ないようだし。ずいぶん古そうな看板だった。

Img_3352.jpg

久しぶりの林道に安堵。
リアタイヤのブロックを見るとちょっと亀裂が・・・。
荷物つんで然別をオンロードのように走ったせいでしょう。
帰りは、雨も降り70km程度を最高速に設定。
驚くことに274でついてくるスーパーカブが。
のぼりでなければ車を追越してもついてくるんですから改造はしてると思います。

林道は、抜けれないかも?というのを常に考慮して看板と、マップルをよく見ないと
だめですね。

過去に札幌から日帰りパンケ~シートカチ~ヌプン往復を2スト125のKMXでやったが
今考えるとあほだった。ガソリン結構ぎりぎりでしたし。
こうなると、パンチはないがセローの燃費がありがたい。
かえって計算してみるとトータル31、最低28(然別でアスファルト)、最高38。
38は帰りブロックとびが気になってアクセルを丁寧に、飛ばさないように走ったときです。
それにしても驚き。

トータル2日で874km、そのうち林道概算で200km以上。
セローのツーリングシートはあまりけつが痛くなることもなく林道走って疲れたものの250cc
18psでも何の問題もない距離でした。





オフロードツーリング2日目 その1
Category: バイク  
朝は、係のおじさんに起こされます。
前日受付をしていないためお金の請求です。
ごみを引き取ってくれるなら500円程度はやすいもんです。
バイクの場合は本当にごみに困ります。平気で持ち帰りといわれても・・・。
ごみの処分代500円程度なら全く問題なく払うから引き取って欲しいです。
長野で張ったときはびっくりする値段でした。

人少ないですね。
Img_3315.jpg

まずは、ナイタイ高原へ。
Img_3318.jpg


Img_3319.jpg

増えたような気がする。鬼太郎ハウス?

Img_3322.jpg

Img_3326.jpg


Img_3327.jpg

ナイタイから少し戻って然別へ抜ける林道です。
不二川迂回林道 14km 深砂利。

Img_3328.jpg

ここは、まっぷる通り途中から深砂利で走りにくかったです。
ロードバイクではちょっと・・・と言う感じ。

Img_3329.jpg

つづく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。