ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オフロードツーリング 1日目
Category: バイク  
例年であれば夏休みはWで稚内、知床、中標津辺りをキャンプツーリングしていたが
今年はガソリンも高いし、アスファルトは走りつくした感がややあり。
セローでキャンプしたいがパニアケースになれた身にはパッキングが不安。
でも、行ってみました。

目標は、鶴居辺りに行って道東の林道。
パニアケースだと、必ず空きスペースを作るのですが今回はぎりぎりのパッキング。
まずは、いつものところから入りますが荷物を載せて林道走るのは初めて。
滝野辺りは、後から走るところよりは荒れているので最初が一番走りにくかった。

Img_3287.jpg

御料林道 ここまでで、林道15km位。
Img_3288.jpg

某所のコース今日は誰もいません。
ここって、どこかに申し込んだら走れるのでしょうか。
ゲートらしきものもなく一周だけ。
見るのと、走るのでは大違い。ジャンプ台ではなく崖です。

Img_3289.jpg

こんなことしてたら、道東にはいけません。
厚真辺りから、235号線の延長、炭鉱厚真川林道に入ります。
ここに入るのにかなり迷いました。地図に載ってるんですけどね・・・。

Img_3295.jpg

奥厚真川林道。 
地図では中穂別林道だとおもう。
やっぱり、道が分からないと一人では不安ですね。

Img_3296.jpg

25km位林道を走り、74号線。アスファルトにたどり着きほっとする。
すでに昼過ぎ日勝から道東を目指すがトライアルタイヤで飛ばすとブロックが飛ぶらしく。
オンロードバイクのような感覚では無理と判断し、上士幌の航空公園に変更。

1つ温泉に入りたくオソウシ温泉へ。
しかし、定休?休業?の張り紙が。
Img_3300.jpg

とりあえず砂利道に入り行ってみる。
もう、人影もなく建物も朽ち始めている。

Img_3302.jpg

露天を覗くと湯は流れており、無茶すれば入れる。が止めておく。

Img_3301.jpg

ここは以前Wで行ったことがあり、変わったお湯で機会があればもう一度行こうと思っていた。
確かに、こんな山奥では採算撮るのは難しいのだろう。なんとも残念だ。

仕方なく、そのまま林道を走り菅野の入り口、鹿追のほうへ。ここでも、ちょっとミスコース。
余計に走り20km位。

Img_3305.jpg

セローではとても走りやすい綺麗な林道だが、途中深い砂利もありWで走ったことを思い出す。
Wで好んで砂利を走ったこともあるがセローの走りやすさを知るともうWではこないかなと・・・。

Img_3306.jpg

航空公園につく、ここは気球が有名。飛んでいたが私のカメラでは未確認飛行物体の様。

Img_3307.jpg

テントをはり、近くの温泉銭湯?にいくが、定休日。
ナイタイ高原のほうに入ったことがある温泉もあったがもう面倒になり、明日入ることにする。
後で聞くと、そこも休業になったとか。

キャンプ場は例年数十台のバイクがいるが今年は閑古鳥。
たくさんいるのも嫌ですが、少なすぎるのも寂しいですね。
ご飯は調理器具を余り持ってこなかったので、カップラーメンとおにぎり。

ビールとお菓子をつまみ、寒くなったらホットワイン。

Img_3314.jpg

このあと、近くの友達に連絡したら最近買ったカワサキのマッハで着てくれた。
ひっそりとした闇に切り裂く、空冷2ストトリプルの音は強烈だった。
ああゆうの見ると、やっぱり旧車っていいなと思う。
スポンサーサイト


パノラマに挑戦
Category: バイク  
バイクでは何度となく行ったパノラマライン。
高校のときは遠足で登ったなぁ。今は無理だろうな。

今回は帰省でチャリを持ってきたので挑戦します。
いつものチーズ工場まで車で行きます。

スタート

Img_3229.jpg

最初はそんなに登りもきつくなくそこそこのペースで。
バイクだとそろそろクネクネ区間が現れブレーキとコーナーリングを
考えるところですが・・・。
ちゃりんこの登りにブレーキなんて考える余地はありません。
コーナーリングもただ方向が変わるだけでひたすらこぐのみ。

Img_3230.jpg

時速にして10~15くらいでしょうか。ゆっくり自分の足で登ります。

Img_3231.jpg

新見の看板が出てきました。
Img_3247.jpg

ここからも結構あります。
ずっと登りですがこの区間のみでは押して歩くほどではありません。


Img_3233.jpg


やっと頂上に着きましたが写真撮るの忘れました。

帰りは多分こがなくても帰れます。が、こぎます。
こちらも速度が出ているので抜いていく車にはちょっと悪い感じ。

Img_3257.jpg

最高速度54km/h

距離25km

燃費 水500ml スポーツドリンク500ml

Img_3259.jpg

Img_3260.jpg

距離はたいしたことないですし実質大変だったのは登りの半分の距離。
でも、休まる暇なく登りは結構きつかった~。

今年中に支笏湖往復に一歩近づきました。
車に積める事が分かったし、駐車場まで車で行けば何とかなるかな。


イメージチェンジ
Category: バイク  
今年は、オフロードや、ちゃりで近場でも遊べることを知り、さらに原油高も
手伝って未だバイクで道央圏を出ていません。
キャンプもしていません。異例です。

さて、今年乗り換えたWのタンクが地味。
オークションで用意していたタンクに変えました。

Img_3154.jpg

明るい青が、青空に映えます。
前のタンクはこのタンクより高く売れました。ラッキー、

Img_3158.jpg

裏パノラマのさらに裏?は良い景色があります。

Img_3163.jpg

そのままパノラマもつまらないので奥の細道に行きます。

Img_3166.jpg

Img_3165.jpg

新見温泉まで行き折り返します。

Img_3167.jpg

もっと道狭くてクネクネだとさらに楽しいのですが。(車がいなければ)
でも、津別もそうですがこの感じは北海道では少ない貴重な道です。
Wで一番楽しい感じの道ですね。

Img_3168.jpg
Img_3170.jpg

折り返して、パノラマをあがり黄金です。
天気がいい日は最高です。

Img_3173.jpg

Img_3172.jpg

Img_3171.jpg

帰りに、黄金のとうさんに挨拶するとトマトを食べていきなさいと。
ここは、手打ち蕎麦を打ってくれるのでいつか温泉、蕎麦をと思っている。







ホクレンフラッグ
Category: バイク  
このツーリング時期ホクレンでガソリンを入れるとフラッグが
もらえるのが例年の風物詩であった。
道央、道北、道東、そのほかホンダ特約店、レア物、など
内地のライダーにとってそれが旅の証であったと思う。

ガソリンは全てホクレン、コンビには全てセイコーマートと
いう話も良く聞く。
私は、旗をつけて走るのが余り好きじゃないが(パニアだし)
それでも、いいタイミングホクレンがあると高くてもホクレンで
入れたりしていた。
ここ最近は内地の仲間にあげるために結構もらっていた。

今年は、廃止らしい。

ただでさえ原油高でガソリン高騰、タイヤ、オイル値上がり
でツーリングライダーは少ない気がする。
そこにきて、旗をつけて長旅で汚れたバイクにまたがる
風物詩が見れないのはなんとも寂しい。

有料にしてでも欲しい人はもらうはず。


チャリで初ダート
Category: バイク  
共同で所有していた125のオフバイクでの走行や、W650で好んで林道走っていた
事もありましたが、セローの購入で今年が林道元年という気がします。

自転車もせっかくマウンテンバイクを購入したのでやっぱり砂利道は走ってみたい。
セミスリックタイヤに交換しているのであまり砂利向きではないのですが。

野幌森林公園の遊歩道は自転車も走れるようです。
と言うことで、行ってみましょう。
車には積めないので自走です。

まずは自転車屋に行って頼んでいたサイクルメーターを取り付けます。
そして、サイクリングロードを使い公園を目指します。

Img_3139.jpg

結構、歩行者が多くぶっ飛ばすことはできません。
高速道路の下、南インターまで着ました。

Img_3142.jpg

この辺りから一般道に入り一気にペースが落ちます。
やっとつきました、百年記念塔です。
何年振りでしょう。小学生のときにきた覚えはあります。

Img_3144.jpg

この公園は整備されていてとても綺麗です。
林道の入り口まで行きます。

Img_3145.jpg

Img_3147.jpg

バイクでもそうですが、木漏れ日の中ってとっても涼しいし、気持ちいい。
明るさと、暗さが激しくあまり見えませんが。
森のにおいや、鳥の声なんてばしばし入ってきますからバイクよりも自然の中にいるのが
実感できます。

Img_3149.jpg

セミスリックでも意外と走れますが調子に乗ると曲がれません・・・。
というか、未熟なためママチャリよりうまく曲がれません。
結構なアップダウンもありますがランニングしている人もいます。
10kmほど林道走りましたが舗装の何倍も疲れますね。
後半はちょっと迷い気味で、チャリダーに聞きました。

時間も時間なので岐路に着きます。

まだ、厚別。さすがに疲れアイスを食います。

Img_3150.jpg

この先は、サイクリングロード。砂利道の後ではうそのように快適です。
あっという間に家に着き本日の成果です。

Img_3151.jpg

Img_3153.jpg

距離、43km(チャリ屋行ったのあわせると45km以上ですかね。)
最高速度54.9km/h(もちろんくだりです。)

ベテランチャリダーにはどうってことないんでしょうけど15年物のままチャリから
この数字は驚異的です。
しかも、この日は夜勤明けで仮眠後15時くらいに出発です。(笑)

ママチャリしか乗ったことない人は驚くでしょうけど自転車を変えてみてください。
乗ってる自分が驚きますよ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。