ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寄り道ツーリング
Category: バイク  
天気も良かったので、実家までツーリング。

まずは、新川某所。

Img_2801.jpg


砂地のため、凄い埃。
去年よりエスカレートしてる?完全にコースになっていてレース場です。
バイクの数もトランポの数もめちゃめちゃ多い。
ここは、かなり本格的な人たちが爆走しているので入る余地なし。

毛無しから、赤井川の某所。

Img_2802.jpg


こちらは、入っていいのか悪いのか。
土のため、まだ走りやすい。
でも、コースになっていて見るのと走るのでは大違い。
ジャンプ台?ギャップは怖くて乗り越える程度。
ファミコンのエキサイトバイクみたいです。

いろいろと、枝道を寄り道して裏パノラマへ。
この辺も、良い林道たくさんありますよ~。

Img_2805.jpg


普段は見過ごしますけど、この辺りは上ってみると凄くいい景色が多いです。
オンロードバイクだと、砂利道からアスファルトに行くとグイッとアクセルひねりますが、
オフ車だと逆ですね。アスファルトに行くと、アクセルが緩みます。

実家で一泊し中山周りで。
うどんやは休みだったし。

で、中山峠辺りも林道ありますね。
ただ、雪で行き止まりが多いです。

Img_2809.jpg


中山峠が、こんなに楽しいとは。笑
ただ、ここも雪でUターン。
山菜取りのおっちゃんが雪で覆われた河原から上がってきた。
よくわからんが、ヤチブキというのを取っていたそうだ。
地元の原付ナンバーだったため、おっちゃんにこの道どこまでいけるか聞いてみた。

「おぉー、ずーっとつながってるんだ。」

この手の、おっちゃんはだいたいアバウトだ。
話が長くなりそうなんで、お礼を言って家路に着いた。

今回で、3,4回倒しました。
オフロード未走行のセローも、私のところに来て男前になっていくことでしょう・・・。
スポンサーサイト


林道散歩
Category: バイク  
なんだか、割と寒いのと車庫にこもっているせいでぜんぜん乗っていませんが
林道に行ってみました。

まだ林道は雪が多くおくまでは行けません。
枝道に入ってはUターンの繰り返しです。
セローに乗ると枝道の入れそうな林道ばかり探してしまいます。

某ダム近くに入っていく道に入ってみました。
ん~、良い景色。

Img_2793.jpg


河原でサークルつくり?やフロントアップの練習。

Img_2795.jpg


まだまだ自在にはできませんがフロントアップは今まで挑戦したこともなかったんですけど
やっているうちに1、2回フロントが浮く感覚がありました。

Img_2796.jpg


向こうには、釣りを楽しむ人も。お互い自然の中にいるな~。

Img_2797.jpg


枝道に入ってもごらんのとおり。
スタンドなくても自立します。

Img_2798.jpg


改めて、雪って滑りますね。ちょっとの深さでも一切進みません。
外車とかに手をださずセロー買ってほんとに良かった。
今のところスピード出さなくても(←これ大事)とっても楽しいです。

引き続き、オフロード仲間募集中。


もうすこし
Category: バイク  
シリンダーが上がってきたので組み込みます。

Img_2784.jpg


ピストンリング入れるのがちょっとやりにくいですがまぁ、2気筒なので。
4気筒はつらいだろうなぁ。

Img_2785.jpg


ヘッドを乗っけて規定トルクで締め付けます。
あとはタペットクリアランス調整のためシックネスゲージで計り規定値になるシムを計算する。
シムの入荷待ち。


盗難注意
Category: バイク  
関東の、バイク仲間のバイクが盗まれました。
ヤマハのBTブルドックです。
前後ワイヤーロック、前輪は支柱に固定、バイクカバー、この状態で
綺麗さっぱり持っていかれたそうです。

過去には別の関東仲間もセローもってかれています。
プロは金になれば、車種は関係ないようです。

関東はほんとに盗難多いんでしょうけど、どこにでも危険はあります。
私の周りでは、外に保管している人はほとんどいませんがそれでも
気をつけなければもってかれます。


下準備
Category: バイク  
シリンダーの事件は、納得のいく値引きでそのまま使うことにしました。
少し修正してくれたのでま、ヘッド載せたら目立たない感じ。

今回はバルブの擦り合わせは行いません…。
一応カーボン取りだけします。4000kmのエンジンですが汚れはついています。

掃除後
Img_2780.jpg


そして、ピストンとピストンピンの重さを計測し左右のバランスをあわせる。
ピストン、ピンそれぞれ1G程度のばらつきがあったので組み合わせでちょうど
左右のバランスが取れた。

Img_2782.jpg


ハイカムも入荷し、後は組むだけです。

今回の仕様

・ノーマル
ボア72×ストローク83 = 675cc(総排気量)
ここで円柱の体積を求める数学を思い出します。
72×72×3.14×83÷2 ≒ 675cc (純正)

カタログ圧縮比より燃焼室容量を逆算すると約44cc
(675÷2)+44÷44=8.67 圧縮比8.67

・単純ボアアップ
ボア75×ストローク83
75×75×3.14×83÷2 ≒ 733cc(総排気量)
(733÷2)+44÷44 ≒ 9.3 圧縮比9.3

・0.8mmメンケン
ボア75×ストローク83(0.8メンケン)
メンケンで減った燃焼室容量
75×75×3.14×0.8÷2 ≒ 7cc
燃焼室容量44-7=37cc

(733÷2)+37÷37 ≒ 10.9 圧縮比10.9

机上ではノーマル8,67、ボアアップ9.3、0.8メンケン10.9となります。
メンケン0.8と言うのは結構なもんみたいですが、もともと圧縮比が低いので。
圧縮はかなりあがるので乗り味は変わるでしょう。


うそでしょ…?
Category: バイク  
さて、バイク屋から電話があり、

「シリンダーの加工が終わって戻ってきたんですが事件がありまして。」
(加工自体はバイク屋から外注)

「シリンダーをぶつけたらしくフィンが曲がってるんですよね。」
「こうゆうバイクですから、フィンの見た目も重要な部分ですからね。」

シリンダー



うそー 

ついてない。
確かに、W650はエンジンの造形から作ったと言うほど。
エンジン、しいてはフィンも含めてデザインの一部。

私の判断次第で、これを目立たないように修正させて値引きもさせるといってきた。
もしくは、シリンダー新品を弁償させると。

ん~、納期待つのも時間がかかるし、ヘッド乗っけたら目立たない上の部分だしこのまま
使う方向で検討中。

前回は、ボルト固着で苦労した。
今回は、固着もなく3時間程度でヘッド下ろしたと思ったのに、これだ・・・。

ついてない。どうしようか…。



エイプリルフール
Category: バイク  
今日は4月1日、エイプリルフール。

W650も7年6万キロ走り、車も合わせて一番長い付き合いとなった。
安いオイル入れていた時期もあり、それがたたったのかエンジンは相当賑やか。
消耗品もかさみそうだし、いろいろ考え、お別れとなった。

241_0.jpg


幸い、外車もたくさん試乗したし、国産もチャンスがあればいろいろ乗っていたが
所有前提で良いと思ったのはトラの3気筒、タイガーかストリートトリプル、カワサキのZ1000くらい。
無論、旧車ではたくさん良いのありますが。
旧タイガーは実際、かなり買いそうになったがやはりでかすぎたし、信頼性も気になる。
新タイガーは高いし、17インチだし。
ベルシスはパラツインで良いと思うが、デザインがもう1つ。あれで、フロント19なら考えたかも。
どうも、私は17インチ駄目みたい。

やはり、今の自分のツーリングスタイルにはこれしかない。
維持費がかからず、自分でいじれて、道を選ばない。
あの砂利を越えればいい温泉がというときにあきらめたくは無い。

Img_2728.jpg


無論、ノーマルで乗る気は無い。
納車2日目にはこの状態。

080319_1710~0001


たぶん馬鹿だと思われるが、今よりスピード出せるバイクに乗りたいわけじゃないし
乗りたいものに乗るのが一番。背伸びしてもしょうがない。
ただいま、シリンダーボーリング、0.8mmメンケン中。ハイカム搭載予定。

今日は、エイプリルフール。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。