ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オフロードへ
Category: バイク  
天気を見計らい、ちょっと乗ってみる。
その前に、泥だらけになるのでシリコンスプレーでコーティング。
W650はワックスかけるところも少ないのでほとんど部分は556系や、シリコンスプレーで拭く。
こうすると、油分が補給されさびにくくもなる。
シリコンスプレーは続けて使うと泥が落ちやすくなる効果があり。

ただ、安物はゴムやプラスチックをいためるものがあるという。
これなら安心らしい。ワコーズ製。

080330_1233~01


プラスチック、ゴム系に問題が無ければ私のバイクはほとんどこれで吹き上げることになる。
ケミカル類はワコーズが優れていると聞く。和光ケミカルと言うくらいですからね。
ただ、ちょっと高いので要所要所で安物と、ワコーズを併用している。

さて、市内某所。
4輪の方が先に入っていったので後を追う。

Img_2771.jpg


Img_2772.jpg


雪解け水が流れており、ヌタヌタ。私では歯が立たず難所はパス。
ものすごい急勾配や、背丈以上のV字セクションもあるこの某所は昔トライアルコースだったとか。
セローは低速のトルクがあり足つきもよく走りやすい。まだまだ、未熟ながらとことこ進んでくれる。

Img_2776.jpg


こうゆうところはジムニーの独壇場。集まっていました。
退散後は支笏湖のほうに向かってみる。
ハンドガードも、ホットグリップもついていないので手が冷たい。
ホットグリップつけようかな。
このバイク20ps、トルク2kそこそこ。アスファルトでもソロツーリングなら十分なパワーです。

Img_2778.jpg


なかなか、画になる。
湖畔は新しい休憩所?を作っているようでした。
寒くてすぐに退散。帰り際に高圧洗車機で泥を落とし結局家でも洗った。
高圧洗車のスプレーガン置いているところ激減しましたね。

ん~、セロー楽しい。早く林道行きたい。はまりそう。
スポンサーサイト


乗っていたバイク
Category: バイク  
最初に買ったバイク、ヤマハ’91?(忘れた)だったかなR1-Z。
乗り始めたのは00年だったろうか。
エアクリーナー交換と、チャンバー交換をした。
初めてのキャブセッテヒングもこれでした。

r1-z.jpg


たまに見ることがあるが、とってもスリム。コンパクト。
初めてには十分すぎるパワー、パイプフレームなのにがっちりした車体。
このバイクで初めてリアのトラクションを感じながら曲がれたときの感覚はまだ覚えています。
これいらい、ヤマハの2ストパラツインの虜になったのかもしれない。
とにかく乗ってるだけで楽しく、結構距離乗りました。
逆に、今見るとフレームが新鮮。で、このバイク、キャブ換えたの乗ったことあるんですが
眠っていたパワーが炸裂します。

で、個人売買で'89TZR後方排気を購入。
今まで所有した中では一番の高性能車。速さに関しては。
このバイクで初めてエンジンOH。実にメンテのしづらいバイク。
だって、ベースエンジンのシリンダーを180度回転させてストレート排気に。
追いやられたキャブはエンジン前方に。

Dscf0122.jpg


うーん、セクシー。

やっぱり乗りやすいヤマハといえどレプリカ。R1-Zとは比べ物にならないパワー。
しなやかな足に、ビタッと張り付いたような設置感。
写真は純正だがSP忠男のチャンバーもついていた。チャンバー交換した後方排気の
吹けあがりのパワー楽しさは、そりゃもうリッターバイク要らないって今でも思います。
大きいから楽しいってわけではありませんから。

おき場所さえあれば、とっておきたかった。
当時よりは多少なりともうまくなったはず。
今乗ったらどのくらいの走りができるか、また乗りたいバイク。
逆に当時より怖さを知ってしまいましたので駄目駄目かも。
リッターSSよりもこっちがいいな。


峠越え
Category: バイク  
直ったKDXですが、非常にパワフル。
共同所有していた同じく2スト125のKMXより、2、3倍のパワー感。
125であのパワーは反則だが線は細い。
オフロードであのパワーを生かすにはそれ相応の腕が必要ですね。
2ストのモタード面白いかもしれません。
が、モタードはもういいかな問う感じ。普通に早く曲がれるんですもん。

KDXの売却先がきまり、峠越え。寒かった。
で、これになりました。
ゆくゆくは乗りたかったセロー250。
こんなに早く手に入れる予定ではなかったがいい話があり。

Img_2759.jpg


KDXに比べると非常に穏やか。
ツーリングに行く気にさせます。徐々にオフロードを楽しもうかと思います。
数年前までは自分がオフロードに乗るとは思ってもいませんでしたが純粋に走ってるだけで楽しいです。

オフロード仲間募集中です。


タイヤ交換
Category: バイク  
2号機のタイヤを注文する。銘柄を変えるか迷ったが、適正サイズ、値段、グリップ
でまた同じTT100GP。少々減り早いが。W650も同じタイヤだがWのほうが長持ちする。

F3.00-18(≒90/90-18)、R3.50-18(≒110-80-18)と今の尺度だと極細タイヤ。
ハンドリングの面白さはこの細さからくるものが大きいように思う。
細いタイヤのほうが面白い。と、私は思う。

このタイヤで、この細さだと前後で1.3万ほど。いまどきのスポーツバイクはタイヤ選択を
油断すると前後で5万ほど行くらしいからその差は歴然。
さらに、今回は手組みをしてみた。

080323_1710~01


購入した、ビードブレーカー。2500円ほど。
ビードはすぐ落ちたがなかなか外れない。

080323_1727~01


なんか、ちょっとした加減ですんなりと。

組むのはさらに苦戦。なんとしても、組んでバイクを移動させなければ車が置けない。
駄目かと思ったがこちらもちょっとした加減ですんなりと。
まだ分かりませんが、コツなんでしょうね~。

080323_1833~01


チューブレスなので当然ちゃりんこの空気入れではビードはあがりません。
ガソリンスタンドで拝借しました。今日はフロントのみでタイムオーバー。
次はリアです。

いつもタイヤ交換してもらっているところはタイヤも、工賃も安いとはいえ工賃が確か
3000~3500ほどかかる。(東区のリバーランド、タイヤ安いです。)
前後で7000円近く。(このサイズなら、もう1本買える。)
ビードブレーカーの元は取りました。
もう少し経験が必要ですが、W650も手で組めるだろうし経費削減です。




初乗り KDX
Category: バイク  
今日は朝一でオートランドのイベントへ。
特に欲しいものはないんだけど9:30くらいについたのに、きのこチームはすでに臨戦態勢。

オープンと同時にセールコーナーへ。
やっぱり、特に欲しいものはなかった。きのこはつなぎをゲットしていた。
出展している店も、まぁ、それなり。クシタニのブーツと、洗える革パンをちょっと見てみる。
Shotの試作品ナイロンジャンバーもちょっと欲しかったけどやめた。サイズないし。
結局は例年このイベントで買っている、いつもは安く売っていない半速感タイプのブレーキ
クリーナのみ購入。ゆっくり乾くので、よりこびりついた汚れに効果的です。

帰ってから、KDXの試走。
毎回緊張するが、エンジンもすんなり始動。怖いので、ガソリンタンクにも2ストオイルを。
クラッチもちゃんと切れるようになった。

Img_2738.jpg


雪道を求めて、市内某所へ。
4輪のオフロードが走った後を追うが結構深いところもあり、途中でやめた。
オフロードはやっぱり楽しい。
危険な領域までスピード出さなくても楽しめるし。
でもオフロードブーツの必要性を感じた。
短いと、ステップで足怪我しそう。

Img_2739.jpg


暖かく約50kmほど走った。
ばんばん、回したいがならしなのでじっと我慢。

驚くほど効果的だったのがこのハンドルのガード。
グリップヒーターがなくてもずいぶんあったかい。
寒い時期はWにも付けようかな。

Img_2740.jpg


KDX
Category: バイク  
腰上を開けてみる。

Img_2692.jpg


キャブはなかなか汚い。
ピストンは使えそうだが、排気バルブが固着し壊れていた。
高回転がかぶったようにパワー感がなかったのはこのせいか。

バルブと、リングと、クラッチ交換です。
そして・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。