ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あ、あれ、あれ
Category: その他  
なんて、言葉が多くなってきた。
本当に、言葉が思いつかないことが増えてくる。

最近変な先輩のうそか、わざとか分からない発言。

1日目 インフルエンザの話題にて

先「あ、あれ、あれ、タムフル。らりっちゃう。」
私「タムフル?タミフルじゃない?」
先「そうそう、タミフル。」

2日目 ○タミフル ×タムフルの話題にて

先「でも、タムフルってあったよな。」
 「よく、銭湯とかでさ…」
私「それ、ケロリンじゃない?」
先「あ、そうそう、ケロリン。」

わざとボケたのだと言っていたが、明らかに真顔だった…。
スポンサーサイト


ハイテク湯たんぽ
Category: その他  
原油高騰もあって湯たんぽが売れているらしい。

私は冷え性で、布団に入っても足の温度が上がらない。
靴下はいて寝ることも。
かといって、布団乾燥機を使うと暑くて寝れない。

昔ながらのお湯を入れるタイプと迷ったがハイテク湯たんぽを買ってみた。

071126_1854~01.jpg


電子レンジで暖めると7時間持つらしい。
電子レンジに入れることに抵抗があるが…。

早速使ってみる。
じんわりあったかいです。なかなかいいかも。 


がんばれバイク便
Category: その他  
今日の朝、バリバリバリとスパイクタイヤの音。
札幌にも数年前から見るようになったバイク便。
この街では渋滞する冬のほうがバイク便のメリットがあると思う。

ヤマハのXTZ125が多かったが今日見たのはセロー250。
無論合法的にスパイクはけるのは125までですが…。
冬はたまに貸して欲しいな、バイク便のバイク。(笑)

071121_0826~0001.jpg


冬到来
Category: その他  
週末、実家に帰ったのでとりとめもなく…。

親戚のうちの猫。
実年齢、22歳。猫年齢は???
この拾ってきた猫は、2歳くらいのときに瀕死の状態に陥り獣医に安楽死を
薦められた。がそれはできないと引き取ってくるとその後20年余生きているのだ。
この猫の子供できたが先に逝ってしまった。
このたての状態で寝ているのだ。
そろそろ、違う生き物になりそうだが。

070915_1853~0001.jpg


親戚うちのまきストーブ。
暖かい。そして、ほのかな匂い。

071117_1745~02.jpg


小樽に入ると、雪が積もっていた。
久しぶりの雪道運転。べた雪は良く滑る。
くだりの左コーナーで流れて修正したがおつりが…。
アクセルで修正するにもくだりなのでがっつり踏むこともできず、振り子のように。
おつりを繰り返し、危なかったがなんとか修正。
雪道の感覚が戻らないだけか、腕が鈍ったのか…。
FFでくだりの修正は難しい。

071118_1214~01.jpg


今シーズンは久しぶりにABSのONで冬を迎えてみる。
というのも、どうもABSが体に合わないのでヒューズ抜いてOFFにする。
ABSはつるつる路面だと急に機械に介入され制動距離が自分の感覚とかけ離れるのが
どうしても怖い。ABS介入で止まらないときはサイドブレーキ連打する。
持論ですがABSで制動距離が伸びるより姿勢乱れても、ロックさせて止まったほうがいいのかなと。
ABSの利点、フルロックでハンドル操作ができる。
でもつるつる路面でABSが介入したらすでにハンドルは効かないと思う。
今年はABSにチャレンジ。

箱入り娘

Img_2614.jpg


哀愁すら漂う

Img_2627.jpg


ガイアの夜明け
Category: その他  
最近、ガイアの夜明けと言うテレビを気がついたときにはちょくちょく
みる。(何の番組が何曜日とか覚えないほうなのでよく見忘れる…。)

この番組がまた、面白いんですよね。
おっさんになった証拠でしょうか。
先日のGT-Rは見逃しました。

今日は、クレームがビジネスチャンスになる話。
トイレに置くブルーレット。
溶剤がどろどろになるというクレームが上がりお客さんの家まで出向いていた。
そういえば、同じ経験をした。どろどろになったり、一生解けなくなったり。

そんなときは、自分の使い方とかトイレの蛇口との相性がわるいんかな?
とか、その程度しか思わず次回は違うものを買う。
1つのクレームの下にいくつも同じ事象があり多くの客はそのまま離れていく。
なるほどね~。まさに離れていくほうだ。

声を上げれば改善されるかもしれないが数百円の類似品はいくらでもあるし。
クレームって貴重なんですね。
でも理不尽なクレーマーにはなりたくないですね。

行きつけのタイヤショップに寄せられた苦情。

・マフラーを社外のものに交換→うるさくなったんですけど!
・ダウンサスに交換→ 段差でこするんですけど!

ありえないけどこうゆう人も本当にいるそうです。


インプレッサSTI
Category:  
展示車輌でもあるかな?と思ってディーラーへ。

さすがスバル。SITという特殊なモデルでもちゃんと用意しています。
初めて、新型を見ましたがSTIに関しては結構いいかも。
このフェンダーの張り出しは普通じゃない感があるし、ハッチバックは
使いやすそう。
ただ、クリアテールは ×

071111_1422~01.jpg


タイヤ交換時期、感謝デーといったタイミングが悪かったのか試乗時間はわずか。
がちがちの足回りかと思ったが、思いのほか乗り心地が良く驚いた。
最初、友達が運転し交代。

とりあえず、1速、2速、3速途中まで全開。
とんでもなく速いです。二面性?二次曲線的に?
そんな低次元のもんはありません。
下から上までよどみなく一気に回ります。

コーナーリングを試せるようなところはなかったがやはりスバル4WDの
安定性はいい。
現行レガシーがでたときも感じたが乗り味は以前のスバルとは感覚がちょっと違うように思う。

このインプレッサ、やっぱり物足りないんですよね。
普通に速いんですよ。今の車って。搾り出したパワーじゃなくて普通に。
結局私は、次元の低い速さが好みなんでしょうね。

あとから知ったが、このくるま308ps、43kg/mと、とんでもないです。
とってもそんなスペックには思えないほど乗りやすい。
値段も手が届かない車輌で360万ほど。
ま、外車でこのスペックを買おうと思ったら果てしなく4桁に近いで
しょうからこの値段で買えるのは日本人の特権でしょうけど。

帰ってきてから、2号機を冬眠させる準備です。

071111_1808~01.jpg


毎年キャブをはずし清掃。春まではずしたままにします。
ガソリンがもれてクランク室になんてのはいやですし。
ワイヤーに注油し今日は終了。あとは556で吹き上げて完了です。


2-8で打つ
Category: レシピ  
去年の正月以来打っていない。

そば

そろそろリハビリしなければ。
スタンダードな小麦粉2、そば粉8割でいきます。

071110_1313~01.jpg


肝心の水加減。
max50%の量を用意して調整するつもりだった。
1回目の加水で40%ほどをまわす。
最終的に少し残しおそらく48%くらいの加水量。
あっという間につながってしまいやっぱり多かったようだ。

そんなにシビアなの?って感じですが。
実際、手の加減でわからない素人にはこの分量が命取り。
おおさじ1杯とかでも成功、失敗のはざまになると思います。
だから、デジタルのはかりできっちり計ります。
お菓子は作ったことないですが結構アバウトで言いと聞きます。

071110_1329~01.jpg


なんとか、麺にはなったが。
細く切れないんですよね~。

071110_1359~01.jpg



煮る。
蕎麦っぽい。味は十分に蕎麦の香りがする。
が、歯ごたえはまだまだだ。

071110_1423~01.jpg


加水量はそば粉と、季節、湿度などで変わる。
季節、湿度は微量な差として、そば粉は毎回同じものにしてうまくいく
加水量を算出するのが失敗しない近道かも。


いつまでもやめられない
Category:  
今週、いよいよ冬の準備。
タイヤは交換済みです。
今日は市内も凍結したようですね。
ネオバ→スタッドレス、静かだし、ハンドル取られないし走りやすいです。(笑)
そういえば、せっかくネオバにしたのにサーキット行きませんでした。
10年くらいなんだかんだで、年に一度は車でサーキット走行していましたが。
歳でしょうか。

冬に入る前に、今シーズン手洗いは初となる洗車もしました。
昔は、夏だろうが、冬だろうが手洗い洗車しかしたことなかったのに
数年前から冬だけスタンドで。
そのうち、夏もスタンドで…。楽だし。時間節約になるし。
と、いってもスタンドの高い手洗い洗車はしません。機械洗車。
それでもやっぱりブラシ系の洗車機は傷が気になるのでノンブラシ洗車機があるところで洗ってます。
特殊な洗剤で汚れを浮かせて高圧で流すようです。
少し高くて800円くらいですが傷はつかないのに綺麗になります。
気になる人には、絶対にお勧めです。

http://map01.solty.co.jp/eneos/ss/pc/detail.php?SCODE=100016

冬はどうせ汚れるから…、ってのもあるでしょうけど最近の融雪剤は
凄いので洗車後3分で汚れるのわかっていても凍結しない暖かい日にここで洗ってもらっています。

さてさて、タイヤ交換に行ったら友達も着てました。

071106_1844~0001.jpg


Zいいですね~。マフラーかえるとなかなか良い音しますよ。
驚いたのはこの一言、

「スーパーチャージャー組んじゃった」「3桁かかった」

いや~、自分より「バカ」を見ると安心します。

会社にも車好きはいます。
同じ歳の旧車好き。

「また、ロンシャン(ホイル)買っちゃった。」

ロンシャンは私の世代じゃないですよ。(笑)
この人は、今までにホイル30セットくらい買ってるそうです。
車も何台も変えてるけど、5万、10万の車が多い。
「バカ」ですね~。

愛すべき「車バカ」です。

私より下の世代になると、めっきり車好きはいなくなる。
ドレスアップとかじゃなく「車好き」としては最後の世代なのかもしれないです。


まだまだ峠越え
Category: バイク  
前回のパノラマで峠越えは最後かな?と思いつつ
天気がいいのでとりあえず支笏湖まで。

結構寒く、すでに融雪剤がまいてあってちょっと怖い。
いつもの休憩所で缶コーヒーでもと思ったが売店も、
自販機もすっかりなく、トイレも閉鎖。何にもない。

もう少し美笛のほうにいきキャンプ場にあった自販機でコーヒーを。

Img_2583.jpg


さて、このまま帰るか、もう少し行くか。
大滝で、ご飯を食べよう。

Img_2586.jpg


きのこ王国

Img_2585.jpg


ここの蕎麦が、期待以上にうまい。
蕎麦の太さの不ぞろい加減を見ると手打ちかもしれない。
たぶん手打ちだと思う。
てんぷらは、ころもがあんまり…。

この後は、中山峠経由で帰ったが流石に寒くなった。
家に帰り、銭湯であったまった。

次の日、鼻水たれ放題。
風邪引いた。


シーズンラスト
Category: バイク  
先週
今シーズンラストになるであろう、峠越えツーリング。

ニセコに行きたいがどのルートで行こうか考える。
今年走っていなかった定山渓から朝里に抜けるルートでまずは向かう。
紅葉は街中はとっても綺麗だったが山はもう終わっていた。

Img_2561.jpg


Img_2562.jpg


朝里から、赤井川、裏パノラマに向かう。
せっかくだから、狭い道を選ぶ。
止まると暖かいが、走ると寒い。冬はもう間近だ。

Img_2571.jpg


落ち葉が凄く、ミラー越しに落ち葉が舞っている。
その画を写真に撮りたかったが冬用グローブでは無理だった。
脱いだら寒いし。

Img_2574.jpg


このまま、山に登るか迷ったが腹が減った。
寒いしそばが食べたい。岩内の街まで降りて目的の蕎麦屋へ。
なんと、閉店していた。

それならば、高校時代に学生割引がありよく行ったラーメン屋へ。
当時、300円か350円だったかな。
なんと、暖簾が変わっていた。
良く観なかったが多分違う店になっていた。
確実に時はたっているのだ…。

ただでさえ元気がない岩内の街。特に商店街は酷いもんだ。
土日ともなれば、ほとんどシャッターが閉まっている。
しょうがなく、いつも行く店へ。

ふとマンホールに目をやると、イカスじゃないか。
岩内のマスコットたら丸だ。

Img_2575.jpg


地元の友達にあとで連絡したらなんて無駄遣いを…と。
それほど、商店街は寂れてきている。

腹ごしらえをし、山に登る。
本当は雷電の朝日温泉に行きたかったがこの時点で14時過ぎでは厳しい。
この寒さでは、湯冷めするからと迷ったがとりあえず観に行く。
とりあえず、タオルを取り出し、足はまっすぐ五色に向かっていた。

Img_2578.jpg


ゆっくりあったまりたかったが日が暮れると寒い。
ほどほどで帰路に着く。

家も近くなったころ、とうとうオドメーターは60000キロを示した。
いや~、良く走ったな~。
約3000キロで買った2000年から7年57000キロ。
同じ車輌に車も含めてこれだけ走ったものはない。

Img_2580.jpg


乗り換えたい時期もたくさんあったし今でも目移りするが、良く乗ったもんだ。
このバイクに乗っていなければ、まだキャンプを知らなかったかもしれない。


二面性
Category: バイク  
今月のクラブマン(バイク雑誌)にベルシスの記事が載っていた。
ストリートで使いきれるという点では自分好み。
そこに、パラツインの低回転でドコドコ、まわすと同調し二面性がある的なことが書かれていて気が付いた。

なぜ、2サイクルが好きか。パラツインのWが好きか。
4輪でもインプレッサや、Vテックに乗りたかった理由もそこにある。

2サイクルは、低回転でバラバラばらついていたのがパワーバンドに入ると
パイーンっと音と共にパワーが盛り上がる。V型の2ストは乗ったことないが、その感覚はあまりないらしい。
Wも低回転ではドコドコ感がは少しある。(ノーマルではほとんどないが)
まわしてパワーの盛り上がりはないが、
やっぱり音とフィーリングは同調を十分に感じる。

中型の直列マルチが嫌いな理由もそこにある。(大型マルチはあまり乗ったことないのでわからない。)
中型マルチはまわしても、まわさなくても何も反応も、ドラマもない。
80年代の中型レプリカマルチは違うのかもしれないが。

VツインやLツインはどうか。
ハーレーや、ドカに乗ったことはあるがエンジンについてはどうしても
自分が好きになれる、これだというものを感じない。
どちらかと言うとシングル的。「同調」する感覚があまりないのだ。
ドンッとピックアップは鋭いがそれで終わってしまうところがどうしても
自分の好みに合わない。
旧ハーレーのスポスタは振動で十分に楽しめるが今のハーレーは振動も、トルク感も何もないから全く面白くない。
ドカはエンジンはパワーもあり楽しいがあと一歩、私の五感を刺激しない。
しかしエンジンよりもハンドリングがとても楽しいバイクだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。