ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巨大メーカーと、弱小メーカー
Category:  
なんか宣伝してる四角い車。
ネット見てたらたまたま出てきた。bbとかいうくるまじゃないの?

カローラ ルミオンって言うらしいですよ。これ。

TO_S198_F001_M001_1_L_S_T.jpg


おいおい、これがカローラって…。
そんなにカローラの販売台数増やしたいなら2L以下の車、全部カローラにすればいいじゃん。
また、このメーカーが嫌いになった。
個人的な、感想であってオーナーさんがどうのこうのということではないです。


日本の小さな会社。光岡自動車。
とうとう販売するようですね。オロチ。

hills03.jpg


スペックこそ平凡ですが、これを販売までこぎつけたのは賞賛です。
小さなメーカーだからこそできる売れる車じゃなく、作りたい車。
スポンサーサイト


最高のナポリタン
Category: レシピ  
ルパンカリオストロの城

何度観たことだろう。
そしてまた観る。

これに出てくる、カップラーメンもさることながら
ナポリタン?のうまそうなことといったら…

mesi04.jpg


これ以上のナポリタンはあるのだろうか。
食いたい。このナポリタン。

mesi05.jpg


持病
Category: その他  
7,8年前から続いている、後頭部の湿疹。

年中無休 

シャンプーを何度変えても駄目。
洗い方を気をつけても駄目。

皮膚科に行っても、ストレスが影響することもあるし、強く頭を
洗いすぎも…、ビタミン不足も…、何が原因なんだ。
結局、ビタミン剤と塗り薬をくれるだけ。
塗り薬は見えない後頭部に塗ることは非常に面倒くさい。
ビタミン剤も飲んでいるうちは湿疹が収まるがなくなると再発。

だから、酷くなったときに皮膚科に行ってビタミン剤をもらい
直れば残っていてもやめる。

やめていたビタミン剤だが、空気が乾燥してきたからか湿疹が酷くなってきた。
痒い、痛い。もう限界だ。ビタミン剤投与だ。

071024_2239~01.jpg


試乗会
Category: バイク  
あいにくの雨ですが試乗会に行ってきました。
手稲ハイランドの駐車場での試乗で気温も低く、雨も降っているためまったく楽しめるまでは出せませんでした。
道路に出てもいいといわれましたがやめておきました。
人もほとんどいなく、好きなの乗っていいですよと貸しきり状態。

会社の携帯がかわりカメラがよくなったかな?と思ったのですがそこは
トー芝。やっぱり駄目駄目です。


トライアンフ ストリートトリプル675

071021_1437~01.jpg


一番のお目当て。
店の人の案内もないアバウトさ。
実は試乗車付近に同じバイクがあって、乗って1,2周したらなんと
それは乗ってきたお客さんのだと言う…。
間違った私が悪いのは確かだが、試乗車の近くに鍵つけておいておいたら間違うでしょ…。こけなくて良かった。とりあえず誤っておく。
さて気を取り直して、お店の試乗車に乗る。
足つき、ポジションが凄く良い。乗り出すと軽いし、トラの3気筒のなんともいえないギュイーンというエンジンノイズとトルク感。
吹けあがりは荒々しさが覗く。これはいい高フィーリング。
1050ccのも良かったが、こちらのほうがさらに扱いやすく楽しい感じがした。雨だったのが悔やまれる。


トライアンフ ボンネビル

071021_1438~01.jpg


W650と同じバーチカルツインの360度クランク。
こちらのほうが排気量は大きいのでパワーはありますが非常にスムーズなエンジン。
良くも悪くもツインと言うことを忘れるかも。
W650と似ていることもあって、今日の雨の試乗では一番安心して乗れる車輌。先日乗ったスクランブラーより好みかな。ただ、スムーズすぎて面白みにかける。


KTMのオンロード。名前わかんないです。

071021_1438~02.jpg


足つきもポジションもいいです。
ものすごいレーシーさを期待していたんですが、エンジンに関しては今日の速度域ではものすごく凄く普通でした。
ギクシャク感もなく、荒々しさもなく、パワーはあるけど高揚感はなし。良くわかりません。
足は硬く、乗り方が悪いのか気を使って走ってもとにかく良く滑るバイクでした。
ちょっとアクセル開けるとズルズルッと。
一言で言うと雨の日は面白くもなんともない。決して雨の日は乗りたくないバイクです。
本日のワースト1きっと、こんな速度域ではなく3桁から楽しくなるのでは?

BMWの直4

071021_1442~01.jpg


BMWツインのまろやかさとは違い、結構荒々しい。
ある回転からグワッとパワーが立ち上がったがこのコンディションではビビリリミッター作動。
こうゆうバイクだったら何もBMWじゃなくてもと言う気がした。

ストリートトリプルはやっぱり私好みで非常に良かったです。
が、これも峠で遊ぶようなバイクですね。RZとかぶっちゃいます。
期待していたKTMは残念でした。ドライコンディションで乗ってみたいけど
私には合わないと思いました。


本日のデザート
Category: レシピ  
実家で作っているメロンが届いた。
本日のデザートと言うか、この量は主食に近いが。

メロンと言えば赤肉というのが定着しつつありますが
青いのもうまいんですよ。
というか、私は子供のころから青肉だったのでこちらのほうが好き。

だいたい、こうやって食べますが自分でお金出して買ったのでは
こんな食べ方はなかなかできないかも。
メロン、スイカは買ったことないんですけどね…。

071017_2238~01.jpg


今回のは甘い。
糖尿病になるぞ…。


ヒットエアー
Category: バイク  
少し前ですが、日本を代表するライダー阿部ノリックが亡くなりました。
バイクのレースは全くといっていいほど見ないので良く知りませんが、
レース中ではなく公道でのバイク事故。
状況は良く知りませんが、凡人とはかけ離れた、バイクコントロール、
危機回避能力、動体視力をもってしてもこんなことになってしまうんですね…。
安全に飛ばしたかったらサーキット。いかに、公道が危険か。

運転の仕方で回避できないものは装備に頼るしかない。
お気に入りのモンベルのツーリングジャケットは安全装備がない。
いまのが劣化したら次はこれだろうか。

ヒットエアー、ジャケットに内蔵されたボンベから転倒時には瞬時に
ガスが噴出しクッションとなる優れもの。
やや、重いらしいが。
白バイでも採用されてきているらしい。

http://www.hit-air.com/system/index.html

d.gif


とっても高いんだろうなー、とかってに思っていたが通販では割り引きあるし安全性を考えればそれほど高くはない。
動画もあります。

http://www.hit-air.com/douga/index.html

実物見てみたいな。


原付2種 オフロードのすすめ
Category: バイク  
Dトラをやめて格安のKDX125を見つけました。9万円です。
程度はそれなりで、手直しは必要ですがこのぼろさが練習には良い。
ちょっとエンジンのパワー感がないのとクラッチの切れが悪いのと、
ブレーキがとりあえず利かないのでパットは交換済み。

254511.jpg


原付二種と中型の比較維持費は計算してみると年間1万円~1.5万円の差。大きく違うのは任意保険がファミリーバイク特約でできる点と、
自賠責が若干安い。
高々、1万、されど1万。複数台あると買うのを躊躇するタイヤを変える金額です。

125ccの2ストでパワーは十分というのもあります。
好みがあるでしょうけど乗ってみるとDトラの4スト250よりKDX125の
2ストのほうがぜんぜん面白いです。
オフで走りやすいかはまた別ですが。


ここで、オフロード仲間が欲しいので…。
原付2種のオフロードいかがでしょうか?
4スト125はきついでしょうから、2ストで探します。

自賠責 約10000円/2年=5000円/1年
任意保険ファミリーバイク特約 私で年間5千円(オフシーズン解約で約2000円)
車税 2千円くらい

維持費は年間 1万円くらいですね。

で、現状販売の私のような10万円程度の車両を見つけます。
だいたい、痛んでいますので下記を交換します。

ピストン&リング 1万円程度
クラッチ 1万円程度
ブレーキパッド 5千円程度
タイヤも傷んでいれば変えたいところですが。(安いです。)

車両10万+メンテ3万+維持費1万円=14万円
初年度は車両購入がありますが2年で割ると8万円程度。

年間こんなお金は出せないと言う人は…。

タバコをやめましょう。(←吸わないから言えるんですけどね。)

タバコ代1万円/月 ×12ヶ月 =12万円
この12万円で健康になり、125オフロードの道が開けます。

さぁ、タバコをやめて125のぼろオフロードで遊びましょう。


バイク用品
Category: バイク  
私のバイク暦はまだ10年に満たないですが、全くないところから
でしたので、用品もそこそこ買いました。

ポケバイやって、あんな速度でもちゃんとした装備しないとこけたら
怪我する。安全性を前よりも考えるようになった。
実際ポケバイで大きなすりむきを経験したので、安い革つなぎを用意
しました。布の服は何の役にもたたないですね。

去年は、ほとんど革ジャンをきませんでしたが今年は安全のためなる
べくきるようにしました。
流石にロングツーリングでは重さと、がさ張りでモンベルのナイロン
ジャケットですがやっぱり、革ジャンはかっこいいし、風邪にはらま
ないので着てしまえば楽です。ただしこの時期はもう寒い。

ズボンも、ザイロン素材という引き裂きに強いジーンズを持っている
のですが、極力プロテクターが入ったゴールドウィンのツーリングパンツを使っています。
本当は膝カップ入りの革パンがいいんでしょうけど。
ジャケットや、パンツに内臓のプロテクターがどれほど効果あるかわ
からないですけど無いよりまし。

最近は、こんなのをつけたほうがいいのかと本気で思うようになった。

04-456.jpg



ここからは、全くの私の主観。
用品メーカーの感想ですが、あくまで私の買った商品からです。
今は、変わっているメーカーもあるでしょうし晴れた日とか、暖かい日
にしか乗らないと言うのであればまた変わってくるでしょう。。
悪く書いたメーカーを使っている人を否定するつもりも無いです。

×コーリン(上野バイクショップのオリジナル)
安かろう、悪かろう。

×イエローコーン
乗り始めのころはデザインもまぁまぁだしついつい買ってしまいました
が、値段は普通に当たり前の値段。そのくせ、品質は悪いと思います。
グローブ、オーバーパンツ、冬ウェア。
私の使ったものは耐久性は悪いわ、ごわつくのに暖かくないわ、もう二度と買うことはないでしょう。
友達もカッパを購入し浸水。数回取り替えてもらっても駄目らしい。
値段を考えると最もお勧めできません。

×南海
カッパ、その他何個か使った。他のメーカーよりやや安いがやっぱり
品質は劣る。安いからと思って買うと結局ちゃんとしたのが欲しくなる。

・コミネ
ゴアの冬グローブ。今も使っていますが、濡れます。
グローブと言う難しいジャンルなのでまぁまぁでしょう。

・ゴールドウィン
グローブ、ツーリングパンツ、プロテクター内臓の長袖Tシャツ。
ナイロン生地のツーリングパンツはモンベルと迷ったがプロテクター
が入っているゴールドウィンにした。
防水をうたっているが股下から濡れてくる。ロングで汚れたときに履
いたまま水でジャバジャバ洗う程度ならいいがカッパは必要。
ゴアのグローブも同じく濡れる。
プロテクト類はちゃんとジャケットについていたりしてそこは良い。

・モンベル
カッパ、ナイロンジャケット
値段も良心的で、着心地が良く防水性は群を抜く。夏用のハイヂュラジャケットと
言うのを使っているが、モンベルが防水とうたったら、本当に防水。
ハイヂュラジャケットのみでもかっぱはなくてもいいがロングとかでは
汚れるのでカッパも併用。
カッパの着心地がまた良い。
防寒ジャケットの感想を聞くと本当に暖かいらしい。
今後も積極的に選ぶでしょう。ですが、プロテクターの部類が一切なく
そこだけが悔やまれる。

・バンソン
革ジャン。革はとっても厚く、なじむまで時間がかかるが安心感と
丈夫さはある。
バイク用の革ジャンなら今後もし買うとしてもバンソン。
というか、体系さえ変わらなければずっと着れそうな勢い。
革パンは膝のプロテクターを考えるとバイク用品メーカーか。

・ダナー
ブーツ。バイク用品ではないですが。ゴアのブーツは本当に濡れない。

いろいろ買ってますが、結局コーリンは論外としてイエローコーン、
南海を買ったがためにちゃんとしたのが欲しくなったものが多い。
結局無駄なお金を使ってしまうことになる。
モンベル、ダナーの防水性を体感するとバイク用品メーカーの防水は
どうにも信じられない。雨男なんで…
クシタニを一度使ってみたいが高い。タイチはどうなんだろう。

モンベルにプロテクターが付いていれば文句ないのだが…。
今後はモンベルにプロテクターを補う形にがいいのかな。


ポケバイ最終戦
Category: バイク  
ポケバイ最終戦。

今回は3人でエントリー。20分交代はつらい。
最終戦はコースが長くなり高速セクションが増えた。
いつもと違うので、新鮮。こっちのほうが面白いかも。

今回は、速いかどうかは別にして珍しくバイクが動いており
うまくいけばトップ10にという場面が続いたが、ガス欠、
スロットルワイヤー切れでやっぱり駄目。
スロットルワイヤーは私のときで、なぜかチェーンも外れていたのは
ご愛嬌でしょう。
ワイヤーは部品取りから移植。いよいよ、部品取りにもならない
粗大ごみになりました。

ファーステストラップはトップから5秒落ち。安定して5秒落ち(笑)
ま、コンスタントにそこそこのペースで走れましたがみんな
速いです。
裏ストレート入り口でライン取りミスでダートに入り土手に上り
かけたのは、最近オフロードに興味が出たからでしょう。

Img_2537.jpg



隊長はすりむき、穴あきなどの負傷をしたようですがま、大きな怪我
もなく最終戦を終えました。


Dトラ
Category: バイク  
短期と決めて買ったDトラですが、予定通り?売ることにしました。

これに、オフロードタイヤを履かせてとも思ったのですが、
まだ値段付く程度だし、オフロードでガチャガチャにするには
もったいないので売却。値段が付くうちに売ります。

Dトラはコーナーリング速度はかなり速いです。
エンジンはこれといって楽しい部分はありませんが細かいコーナーは
とっても楽しいです。
私がレプリカ乗るよりはDトラの方が速いでしょう。
でも、非力なので常に全開。
ついつい、コーナー速度を高めようとしてしまいます。
そんなところに、ちょっと危険を感じたのと、なんというか、
私のように技術がなくてもぺたーっと寝かせるだけでバイクが
かってに曲がってくれるんですよね。
それが、楽しいと思う時もあれば、自分の技術以上に曲がってしまう
気がして逆にちょっと物足りなさを感じたのも事実でした。
スライドで進入するような技術があればまた違うんでしょうけど。

走って楽しい場所は峠でRZとかぶってしまいますし、オフロードを
走りたい。

代わりといっては何ですが…。


ちょっと南へ 2日目
Category: バイク  
寝ていると、携帯の目覚ましが鳴り響く。

「愛し合う~、ふーたーリ♪」
大塚愛 

またいつもの、基本どおり。

携帯に最初から入っているこの曲を目覚ましにしている先輩。
電源OFFだからと安心していたが、目覚ましは自動起動するのだ…。
その後も立て続けに目覚ましがなり…。
しかも出発の日は早いので目覚ましがなるのも早い。

朝風呂に入ろう。
昨日は夜だったから良く見えなかったが景色も温泉もとっても綺麗なところだ。

Img_2526.jpg


朝に心地よい温度にここちよい浴槽の玉砂利。
でも、ここで長湯するわけには行かない。
朝ごはんをいただく。

Img_2524.jpg


手前が温泉で、奥が宿というか、山小屋?
5500円 温泉やどの宿泊っていいもんだなぁ。
いつか、オンネトーの景福に行きたい。

2日目は天気が良いが早めに帰りたいとのリクエスト。
朝一で、細道を走る。

この陽気だ、ほぼ先頭を走っていたので取り締まりにびくびくしながら走る。

また、新見峠をあがる。前日も通ったがここは登りが楽しい。
新見温泉に浸かろう。

Img_2531.jpg


後輩は必ずもぐる。

基本です。

ここは、一年ぶりかな。
以上にでかいトンボが飛んでいる。

この後は、ヒラフ、中山周りで無事帰宅。
今回も基本をはずさなかったツーリング。
捕まらず、事故もなく良かった良かった。


ちょっと南へ
Category: バイク  
前日、幹事が知恵熱となり代打投入。
天気予報は雨は夜中に上がり晴れマーク。

だがそこは、雨男2人のコラボレーション…。

私が出発したときは降りそう…な感じでしたが待ち合わせ場所に
向かうにつれ大粒の雨…

このメンバーでは基本です。

今回はほとんど写真取ってません。

行くか行かないか迷ったが、宿を取ったのでとりあえず朝里まで向かう。
代打のSRはフェンダーレス、エアクリむき出しのため水を吸って瀕死の状態。

このメンバーでは基本です。

ガソリンスタンドでコンプレッサーを借りて水を飛ばす。
事なきを得、パノラマ→新見とほぼ乾燥路で気持ちよく走行。
黒松内に向かうはずが、ニセコに向かってしまい折り返す。

黒松内から523号で海沿いに出る。
この道は何度か走りましたが黒松内側から行くと凄くいい。
そして、瀬棚へ。

Img_2517.jpg


立像山公園へ向かう道を通り過ぎるととっても良い丘陵地帯。
宗谷丘陵みたいで時間があるときに走ってみたい。
今回も、時間があったのでおくまでいってみればよかったかも。

↓スポーツ公園を越えて公園に向かう白い道です。


拡大地図を表示


続いて、臼別温泉。
ちょっとダートを走った先にあるが道は走りやすく問題ない。
100円の清掃協力費を募金箱?にいれ名前を書いて入浴する。
とても綺麗に維持されている。

Img_2520.jpg


山のほうからホースで源泉を引いてきて上から打たせ湯状態になっている。
一人落ちるお湯を見てる人がいますね。
はい、彼はこの辺は逃しません。当然、源泉の打たせ湯に挑戦。

当たり前ですが、熱かったようです…。
いいところでした。

Img_2518.jpg


帰ろうと思ったら、S4さんの鍵がない。ヌプントムラウシでも実績あり。
結局、革ジャンのポケットにしっかり入っていました。
良かった良かった。

このメンバーでは基本です。

さて、本日の宿。ピリカ温泉山の家。
人里から山に入る。ここの道がまた北海道らしくなく細道でとてもいい。

温泉宿に泊まった事はほとんどない。バイクでははじめてかも。
ご飯が用意されているって、凄い楽ですね。

Img_2521.jpg


建物は山小屋風で、とても簡素。
いくつかのバンガローと、温泉は別棟。
テレビなし。携帯県外。裸電球。

そんなの、いいんでない?

温泉も簡素。シャワーなし、蛇口なし。真水(お湯)なし
でも、それがどうした。とてもいいところです。
湯が37度くらい?とぬるく、この時期にバイクツーリングで温まるには
ちょっと寒いかもしれません。
臼別温泉のあったたまりがあったし、いつまででも入っていられる温度なので私は好みでした。
残念ながら、外灯が明るすぎて星があまり見えず。

1時間以上温泉に入っていた気がします。
テレビもなく、時間も気にせず、部屋で酒を飲みぐっすり就寝。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。