ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒い
Category: その他  
夏の5連泊以来テントを張っていないからもう一回キャンプしたいなー
と思っていたんですが。

かんなり、寒くないっすか。
1週間前くらいはまだまだキャンプできそうだったのに。

そろそろストーブいりますわ。
スポンサーサイト


Wでいこう
Category: バイク  
散々迷った、タイガーは故障と、車格が気になり今回は見送ることにした。

W650のクラッチを開けてみる。クラッチ板とフリクションプレートは
あらかじめ半分用意した。減り具合を見て悪いのだけ交換しよう。
が、見た目も、計ってもほとんど減っていない。
少なくとも、症状が出るとは思えない。
5.5万キロ程度じゃぜんぜんなんともないのか?でも、滑るし…。
とりあえず、用意した半分を新品と交換。

Ts320469.jpg



まさかとは思ったが、クラッチスプリングを計ってみると規定値外…。
標準値から1mmくらい足りない。スプリングってへたるもんかな…。
あいにくスプリングは用意していないので、ネジ屋でやや厚いが1.6mm厚位のワッシャーを買ってきて再度組み込み。

この状態で、なんら問題なくなった。
おそらくスプリングが原因だと思うが。

春から、キャブの微調整をしていなかった。
気温が下がってきて高開度での伸びない。MJを5番あげてみる。

自分の感覚ほどいい加減なものはないので証言者→プラグをチェック。
雨水ですこし錆が。
焼け色だけだと、スロー系がちょっと濃い気がするが街のりした後だし
ま、大きくはずしてはいないかな。

Ts320476.jpg


イリジウムプラグを使ったこともあるが違いがわからないし、通年セッティング中みたいもんなので標準プラグで十分。
イリジウム、標準、両方新品使って違いわかる人いるんだろうか。
オイルの銘柄変えてもわからんし。違いがわからない男です。
フォークオイルは違う気がする。

CRはメンテナンス性が良くW650だとキャブをはずさなくても上も、
下もアクセスできる。

Ts320475.jpg


CRキャブは加速ポンプがないのでプラグの色であわせていくと実走ではどうしても薄く、息つきが発生してしまう。妥協点が必要だ。
この妥協点が、CRが難しいと言われるところなのだろうか。

バイク屋さんにはセッティングをだしやすいFCRを薦められたが値段と、
形でCRをつかっている。
バイク屋さんが言うとおり、泥沼にはまった時期もあったが6年くらい
かかりようやくセッティングが出てきた。(笑)
でも、形は割り切ってFCRもつかってみたい。

MJ5番上げはいい感じで、燃費も問題なし。
薄くすれば燃費がよくなるかといえば、実走するとそうでもない。
結局、パワーが出てないとアクセル開けてしまうから、ばっちりあって
いるときのほうが燃費が良かったりする。

やはり、自分にはこのバイクが合っている気がする。
乗るだけじゃない私のバイクの楽しみ方。
新しいバイクは、いじるところないし、外車は怖くて自分でやらなそう。

W650、ハイカム、ハイコンプ…。妄想は膨らむ。


ブーツを洗おう
Category: その他  
ぜんぜん関係ない事を調べていたときに、ブーツの洗い方のHPにたどり着いた。

http://allabout.co.jp/mensstyle/shoes/closeup/CU20070825A/index2.htm

保湿剤と、ワックスは使い分けないと駄目だと言うことを知った。
なんでも、塗ればいいってわけじゃないんですね…。

6年目になるだろうか。
防水性は健在。まだまだ、私の足をぬらすことなくがんばっている。
オイルは塗ってきたが、やれてきたなぁ。

Img_2507.jpg



実際に洗ってみた。
用意したのは、サドルソープと、保湿クリームと、補色クリームと
防水ワックス、ブラシ等。

サドルソープと言う革専用の石鹸。保湿成分は入っているらしい。
洗うと言うか、あわ立ててふき取る感じです。

Img_2508.jpg


乾かして、保湿剤で栄養与えて、色が抜けてきたのではじめて補色
してみた。

Img_2514.jpg


見違えるほどになりましたよ。
みなさんも、サドルソープいかが?


鯉川温泉 追記
Category: バイク  
今回のうどん屋さんは、営業時間内禁煙と書いてあった。
ま、昼しか営業してないようだけど…。

喫煙者の方は、すする系の食べ物や香り系の食べ物の店
たとえば、うどん、蕎麦、ラーメン、カレーでは禁煙じゃなくても
吸って欲しくない。特に蕎麦。ラーメンはまぁいいか。

どんなにうまい食べ物も、タバコ臭にしかならない。

以前ラーメン屋で、カウンターに座りだされた後に店主がおもむろに
タバコを吸っていた。うん、なるほど濃いだけのラーメン。

某餃子チェーンの蕎麦や。夜だったからかタバコOK。

信じられんわ。


鯉川温泉
Category: バイク  
支笏湖のほうへ向かい、オロフレ峠でも行こうと思ったが途中で雨模様のためニセコへ変更。

途中の中山峠は霧と寒さで最悪だった。
何か暖かいものを食べたい。
そうだ、野々傘のうどんを食べよう。

玉切れが気になったが大丈夫であった。
でも、場所が僻地、平日にもかかわらず絶え間なく人が来る。
今日は、海老天うどん。


Ts320464.jpg


さくさくの海老天とつるつるのうどん。
うまい。てんぷらが汁につかり2度おいしい。
私のツーリングはだいたいコンビニで済ませるのだがたまにはこうゆうのもいい。

次は温泉だ。
まだ入ったことのない昆布エリア、鯉川温泉。

Ts320467.jpg


建物は相当古い。古い校舎を思わせる。
床がぎしぎしなく通路を進み入浴だ。

内湯は、洗い場は1つ。
大きい浴槽二つ。一つ目に懇々とお湯が注がれ、オーバーフローしたのが2つ目に入って温度差を作っている感じだったと思う。
湯気で、ほとんど見えず露天へ。

Ts320466.jpg


誰もいなかった。川のせせらぎと森が迫るなかなかワイルドな空間。
小一時間ほど入浴し家路に付いた。
ん~、ニセコにはまだまだいい温泉がたくさんあるんですね~。

翌日は、7度弱の発熱…。
これが、湯あたりだろうか。湯冷めだろうか。


マクレー、インプレッサ
Category:  
キリスト教信者ではないが、神が全てをコントロールし人間が一生で活躍できる絶対量は決まっていて早く活躍してしまった人は早くなくなってしまうのか?

アイルトンセナがなくなったときに本当にショックでそう思うことがあった。

レーシングドライバーの飛行機、ヘリコプター事故は結構多い。
そして、コリンマクレーまでも亡くなった。

マクレーといえば、スバル黄金期に活躍した記憶に残るドライバーだ。
当時は、グループAというカテゴリーで概観は本当に市販車と同じだった。
私が、ブルーのインプレッサに憧れ、そして買ったのもマクレーの走りがあったことは否めない。

70721.jpg


かっこいい。このころは、WRCマシンと言えどある程度ボロロロというサウンドを残し、バックタービンのピュルルゥゥという音、今より深いアングルのドリフトが印象的だ。
なにより、自分と同じ形の車が疾走しているのだ。

そして、乗れてるときのマクレーはめっぽう速かった。

70722.jpg


まさに、WRCで大活躍している時期に同じ形の車を買えたわけだ。
冬は最高に面白かったし、下手な私でもスライド走行を許容する懐の深さがあった。
今思うと、無理してパワー出してるのがありあり。どっかんターボ。
一度乗らせてもらった32GTRがターボ車に感じなかったほどとってもマイルドでおとなしく感じた。
歳を取った今はGTRのようなマイルド感も良いが、昔はインプレッサのどっかんがたまらなく好きだった。
この、インプレッサは今でも好きだしエンジン、ハンドリングの乗り味は忘れられない。


本日の衝動買い
Category: その他  
バイクは買っていません。ご安心を。

ホーマックでふと目に入った。

頭皮スッキリ洗浄ブラシ

scs_shampoo_brush_00_img_l.jpg


昔、かあちゃんがもっとブラシが細かいの使ってたなぁ。
実際に使ってみた。

http://www3.kao.co.jp/success/scs_shampoo_brush_00.html

頭皮に優しいと書いてあるがちょっと、硬い気がする。
ごつごつとしていて頭皮にちゃんとあたってるのかどうか…。
もう少し小刻みにしたほうがいいのかも。
ずっと直らない、頭皮の湿疹。
頭皮に優しいというのを信じてしばらくこれを使ってみよう。


ブーツの手入れ用品を買いにいったついでにキャンプ用品を見てみる。
今使ってる、スプーンやコッヘルは重いのでできれば軽くしたい。
今は、キャンプ用品もチタンが主流だ。
それ単体では、この程度の重さ、だがちりも積もれば山となる。
一つ一つを軽くするしかないのだ。
一番は、余分なものを持っていかない…。

そこで、コーヒードリッパが目に入った。

モンベルのフィルターがいらないドリッパー。
フィルター不要は大変いいが洗うのが面倒そう。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124510

で、ユニフレームの知恵の輪みたいやつ。

Ts320461.jpg


これを広げると

Ts320462.jpg


これは、割れる心配なし手入れが簡単そうだ。
買ってみよう。

といっても、使おうと思っているのは会社です。

キャンプでは豆とフィルターを別に持っていくのが面倒だから一つ一つ封に入ったフィルターに豆がセットされたやつを持っていく。

でも、こんなパーコレータを↓

http://www.boxos.com/kouza/page9.html

キャンプだからこそ使うのもオツなんだがまた荷物が増える。


検証:座りシ○ン
Category: その他  
男女別でもない限り、男性が小さいほうの用を足すときはほとんどが洋式のトイレ。

立ってすると、飛散するとテレビなどでやっていることがあります。
私は、半年くらい前から家では座りショ○を試している。
なんたって、掃除するのは自分だから…。

結果は、汚れ具合がぜんぜん違います。
掃除する人のことを考えたら、座ったほうが良いかと。

立ち○ョンは男の美学なんていってる人は1ヶ月ほど家のトイレ掃除担当したらわかります。
でも飲食店とか、コンビニでは汚れていることが多く立ってします。
それも、ほとんどが立ってするから汚れるのだ。

ただ、男性は物理的な問題(失礼)でしにくいのも事実。
座りシ○ンしやすい形状のものがあるかわからないが、トイレメーカーさんは形状を考えることによってヒットするのではなかろうか。(笑)


林道へ
Category: バイク  
結構前に共同で買った125のオフ車。
シェアリングというやつでしょうか。

いまは、シェア先においているのですが今日はそれで林道走ってきました。

TS320455.jpg


かなり磨り減ったタイヤですが、Dトラのオンロードタイヤとは比べようもなく安心して走れます。
はじめは、力が入ってうまいこと行きませんでしたが走っているうちにバイクを押さえ込み、条件の良い路面だとバンクさせて、パワーかけて、スライドの中走っている感覚を味わうことができました。
広場では、スティーブマックイーンになりきりアクセルターンの練習。

TS320457.jpg

ほんと、画質悪い。トー芝携帯。
写真をちゃんと取りたい方はトー芝の携帯はお勧めしません。


写真を撮っていると、よろしくない足跡が…。(熊?)
エンジン止めて、その場にいるのは怖い。

オフロードって、楽しい。
普通のバイク好き以上に走るのが好きっていう方はオフロードを経験したほうが絶対いいです。
オンロードで走りの理論や、バイクの性能が云々を考えてあーでもないこーでもないと考え出すことがあったら、ぜひオフロードを…。

このバイク、当時5万円。
こたこたですが、二人で2.5万ずつだして買ったわけですが、もう元は取りましたね。
ただ、オフロードは一人ではやっぱり怖い。
4,5人で2台のシェアリングが理想です。
シェアリングしたい人募集。(笑) 

セカンド、サード?バイクには維持費的に考えて125がいいですね。
KDX125がいいな。

どちらにしてもDトラは近いうちに売ることになると思います。


風の谷のナウシカ
Category: 未分類  
何をいまさら…。

風の谷のナウシカ、本を読んだんです。

ぜんぜん違う。 

DVDで映画を久しぶりに見てみました。

はっきりいって、別の物語です。
興味のある方は、ぜひ原作を。

ほとんど本を読んだことがなかった私ですが、ゲド、ナウシカ、東京タワーと本を読んで、映画を見ると…。

よく言われるように、原作を描ききれていないという意味が良くわかりました。


納豆
Category: レシピ  
いまや、いろんな納豆が店頭に並んでいます。

私が食べてみたもの。

・カレー納豆。

お菓子のカールカレー味と納豆を食べている感じ。
食べれないことはないが、うまくはない。

Ts320358.jpg



・とろーり卵納豆

たれに卵っぽいものが入っている。
まぁまぁ、うまいが普通の納豆と卵をかけて食べたほうがうまい。

Ts320380.jpg




・女性にうれしいひじき納豆

これは、普通にうまいです。
鉄分も取れます。

Ts320451.jpg



・黒梅酢納豆

酸味がちょうど良くこれもうまいです。
梅、酢、納豆、これぞ日本。

Ts320362.jpg



でも、やっぱり落ち着くところはスタンダード納豆。


タイガー 955
Category: バイク  
すっかりトライアンフの3気筒が気に入ってしまった。
試乗したのは1050のスピードトリプル。
今のタイガーも1050で背が高いが、タイヤサイズは前後17インチ、リア180とオンロードの内容。
太いタイヤが高いから、というのもあるが私は細いタイヤの乗り味が面白いと思う。

一つ前のタイガー955はどうか。

tigerzilver.jpg


形はいっちゃってますけどね…。(笑)
全く興味ないバイクでしたが、見慣れてくるとだんだん。

タイヤサイズは

110/80R19
150/70R17

フロント19インチと言うのがまたいいですね。
19インチの乗り味も好きです。
Dトラで砂利道走ってみましたがこぶとか、急斜面とかの走破性はかないませんが普通の温泉に続く林道レベルだとW650のほうがよっぽど楽でした。
タイヤパターンもあると思いますが、やっぱりたまに砂利道いくにはフロント17インチは…。

タイガー955はかなり大柄で、足つきはよくないですが両足着きますし、Dトラで背の高いのになれましたからなんとかなるかと。


ポケバイ
Category: バイク  
今回は、いつものメンバーが一人出られないのでリザーブライダー投入。

某所で練習すると言うので見に行ったが順応が早く、初めてのポケバイとしてはとってもスムーズに走っている。
私は、Dトラで遊んでた。
問題は、油断すると3桁行きそうなウエイトだ…。
バイクの調子も悪くはなかったが…。

千歳に入ると、バイクは絶不調だった。
予選キャンセルでできることをする。
本選になり、だましだまし走るが全く加速しないし、止まりそうになる。
50秒くらいがやっと。

1時間くらいのところで、やっぱり駄目だとキャブを開け部品をとっかえひっかえ。何度か出走しては、ピットインの繰り返し。
最後の部品セットでもうどれが、去年の部品かわからなくなったが調子がよくなった。
太いチェーンの仕様のため加速は周りほどよくないが46秒~45秒くらいで周れる。
スピードを殺さないように、大きく回ることを心がけたがちょっと何かをつかめた気がするのでうまくいけば44秒台には入れる気がしてきた。

結果は、散々だったけど完走。
焼肉の後は、先輩の子供がフリー走行。

大人に抜かれても、ストレートで抜き返す…。
そのうち、一コーナーでインを差す。
S字でインから抜かれるが、次は俺がインだとばかりに並んで抜き返す。

一緒に走っていた方は子供だから、無理なことはしてなかったがフラストレーションがたまっただろう。
でも、見てるほうは面白かった。
とっても調子いいときの佐藤琢磨みたい。

危うさと、鋭さ…。

最終戦は、コースを一部変更するそうです。


世界最速のインディアン
Category: その他  
映画館に行くか迷ったが結局行かなかったのでDVDで見ることにする。

「世界最速のインディアン」

http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/site/index.html

800_600_b.jpg



と言っても、インディアンは人の種族ではなく、バイクの名前だ。
若いころから、何十年もこのバイクで最高速がどれだけ出るかに熱中していたが歳をとってもやめられない、いかれたじいちゃんのお話。
実話を元に作られている。

バイクの改造は、自分で行い映画ではピストンさえ自分で作っていた。
タイヤは自分で削り、部品は台所用品まで流用する。
このじいちゃんの夢は、地球の裏側で行われる塩ががちがちに固まったボンヌビルという大平原で行われる最高速チャレンジのレースに出場すること。

当然お金のないぶんは、何とかやりくりしボンヌビルにたどり着く。
大会主催者にはこんなオンボロバイクは危なくて走らせられないとか、いろいろな諸問題はあったが何とか出場し300km/hの壁を破ってしまうのだ。

その後は、数年にわたりボンヌビルに挑戦し続けたナイスなじいちゃんの話である。
バイクを題材にしているが、アクション映画ではないし、バイクを知らなくても、じいちゃんの人間性を描いた感動の物語として楽しめる。
久しぶりにいい物語を観た気がする。


ツーリング 6日目
Category: バイク  
6日も放浪した。
3日続けて雨のテントだし、流石に疲れた。

締めくくりの朝も雨だ。

Img_2483.jpg


今日は帰るだけ。テントは濡れたままだがしょうがない。
狩勝峠、トマム周りで帰る。

狩勝からちょっと新得よりのところで蕎麦を食べる。

Img_2489.jpg


小さな店であったがお客さんはそこそこ。
ここは、竹老園の上品な味とは違って田舎蕎麦でワイルド。

途中、夕張で晴れていたので国道沿いの広場?でテントを作り、タープを広げ干す。
道行く人が、ここに泊まるのか?と言うような冷たい視線。
疲れたし、混んできたので高速に乗り帰宅。

Img_2492.jpg


いつもロングツーリングの後、洗車をするとだいたい日が暮れる。
綺麗になったバイクにオレンジの街灯がバイクを照らす。

このW650の眺めが、たまらなくいい。
旅の余韻を味わうには最高の眺め。
あぁ、W650で良かったと思う瞬間。
プラスチックのカバーが付いたバイクでこの余韻はあるのだろうか。

特別速いわけでもなく、明確なツインらしさがあるわけでもなく、
最初のころはものすごく乗り換えたい時期もあったが、1万キロ乗りやっと良さがわかってきて、自分好みにカスタムをし5万キロ乗った。

ある一点だけ楽しいバイクはたくさんあるが街中で、峠で、ツーリングで、砂利道でとトータルで見るとやっぱりいいバイクだなぁと思う。
もう少し、排気量があれば…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。