ツーリング、温泉めぐり日記

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツーリング5日目
Category: バイク  
多和平の朝はやっぱり小雨。
降ったりやんだり。

この日もスローペースで片付ける。
走り出すと、小雨はやんでいた。
多和平の付近だけ降っていたようだ…。

シラルトロ湖で、小休止。

Img_2466.jpg


ハーレーに乗った人がやってきて、私が向かうほうで測定をやっていて捕まってしまったと。
あらら、気をつけなければ。

ハーレー氏「私のは振動が凄いのでそんなにスピード出してないんですが…。」

あいにく、そのバイクは乗ったことあるが新しいハーレーで振動は全くない…。W650のほうがよっぽど振動ある。
やっぱり、ハーレーのりたるもの「振動が凄くて」って言いたくなるのか。SR400にでも乗ってみなさいと言いたかった…。

昼ごはんは、由緒ある釧路(946←クシロ)の竹老園でそばを食べる。

Img_2470.jpg


座って、ゆっくり食事をするのは何日ぶりか…。

かしわそばの汁だけ、かしわ抜き。
だしが最高だ。

Img_2478.jpg


Img_2479.jpg


Img_2480.jpg


思わず写真を撮るのを忘れたものもあるが卵切そば、茶そば、寿司そばなどいろいろ出たがどれも繊細な味でうまかった。
寿司そばは、酢で締めたそばを海苔で巻いてある。
初めて食べたが旨かった。

北海道では、新得や、幌加内蕎麦が有名だが蕎麦の産地ではないであろう946蕎麦も最高だ。

946蕎麦で久しぶりにゆっくりした食事で満足し、今日の宿泊地へ向かう。

今日は、士幌の航空公園にしよう。

5時くらいにはたどり着き、テントを張り風呂に入る。
今回のツーリング、最後のテントはやっぱり雨だ。

Img_2482.jpg


今日の晩御飯は、「世界の冒険家が愛する」とかかれたキャンプ用のドライカレーと湯煎のレトルトスープ。
ドライカレーは水の加減が悪かったのか、世界の冒険かが愛するかどうかは微妙だった。
スポンサーサイト


ツーリング 4日目
Category: バイク  
4日目 何泊するんだ?というのはさておき。

雄武町はやっぱり雨だ。
気が進まないがテントを片付け、かなりスローペースで出発。
雨も降ったりやんだり、景色もパットせず写真もない。

背景をぼかしてみる。

Img_2442.jpg


屈斜路湖
藻琴から川湯へ抜ける102号線は道も、景色も良い。

Img_2449.jpg


川湯温泉で風呂に入りキャンプ場へ向かう。

Img_2451.jpg


今日のキャンプ場は弟子屈の多和平。
ここは、数回利用しているがスカッと晴れたためしがない。
牧草地帯にあるキャンプ場はとっても眺めが良く、テントサイトのすぐ横には馬がいる。
ゆっくりとした時間が流れ、丘の上にテントを張れば眺めも良い。

Img_2460.jpg


今日の晩御飯は、ジンギスカン。
北海道にきたらやっぱりジンギスカンだろう。(笑)

Img_2465.jpg


天気が悪く、星が見えるでもなく眠りに着く。
そろそろ、疲労がたまってきた。


温泉ツーリング
Category: 温泉  
夏休みツーリングの記事はお休みして。

今日は二人で、温泉ツーリング。

まずは、赤井川、余市、積丹、トーマル、岩内のルート。
途中でバイクを交換、XJR400は静かで、何キロでてるかわからん。
こりゃつかまるぞ。
そのまま朝日温泉の砂利難セクションへ。
人のバイクという緊張感もあってこれは、砂利がとっても走りにくい。
かなり、ゆっくりたどり着く。

出るときに一組着たが人もいなく、プライベート温泉。
が、バッタの大群と、得体の知れない虫が…。

Ts320435.jpg


帰るときにはこんなのも。

Img_2496.jpg


帰りは自分のDトラで下る。やっぱり、オンロードタイヤ、17インチでは走りにくい。W650のほうがよっぽどいい。
やはり、強烈な乗り味はないが道を選ばないW650はすばらしい。
朝日温泉は後から、体がほてる。
今日の陽気で汗だくだ。

このまま、蘭越方向に行き、新見へあがる。
ここの細道、クネクネ区間が、今日は一番楽しかった。
おまわりさんいないしね。

次は、黄金温泉。

Img_2499.jpg


ここも、人がいなかった。出た後で何組か。
五右衛門風呂に入る、大きな先輩。
大量のお湯が洪水となってあふれ出る。
あがった後は、お湯がたまるまでしばらくかかる…。

ぬるい、発泡系のお湯はずっと入っていられる。
朝日も、黄金も1時間近く入っていたのでやや湯あたり。
そりゃ、成分の強い温泉にそんなに入っていたら当たり前か。

帰りは、眠気との戦い。
銀山でつかまりそうになった。

銀山→キロロ方向

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=43.2.54.368&lon=140.49.57.817&sc=3&mode=map&type=scroll

Dトラはレーダー付けていない。この辺は取締りしているからという意識は銀山まであったのだが…
眠気で頭が回っておらず「止まれ」の旗。

あぁ、万事休す。

が、旗が引っ込む?
良くわからないが止まる。

2台分うまく計測できなかったのか、どちらにレーダー当たったのか判別できなかったのか

「どっちがって(2台のうち)ことじゃないけど、ちょっとでてたから気をつけて」

で、終了。

なまら、ラッキー

普通のネズミ捕りを発見できなかったのは始めてかも。
温泉二つは思考能力を奪っていた… 

予断。ここでもやっていました。

朝里→キロロ方向

たまにぶち抜かれるSSバイクの方だと法廷速度の2倍+αだしてるであろう場所。

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=43.8.33.302&lon=141.0.57.835&sc=3&mode=map&type=scroll

銀山~稲穂入り口までも、追尾でやってるしここは、全区間取り締まっているものと思ったほうがいい。

いや、それにしてもまだ体が熱い。


ツーリング3日目
Category: バイク  
利尻は天気が良かった。
稚内は曇りらしい。しかもその先は南下する予定だがずっと天気が悪い。

昨日の雲がまだいた。それにしても不思議な雲だ。

Img_2393.jpg


後片付けをし、フェリー埠頭へ向かう。
といってもあっという間に着く。

フェリーまで時間があるから、展望できる岬の天辺に上ろう。

Img_2395.jpg


結構疲れたが、景色は凄くいい。
頂上はとんでもない風の強さで立つことはできない。
這うようにし、みんなお賽銭をおいているので自分も。

Img_2402.jpg


さらば利尻。
うに丼とか、食べなかったけど天気が良く気持ちがいいキャンプができた。
Img_2407.jpg


稚内へ着く。
最北端のホクレンで旗をもらう。
私は集めていないが、関東の友達がこれない年は変わりに集めてあげている。

天気悪いなぁ。
最北端の観光スポットは行ってもどおってことないので行かず、宗谷丘陵を回る。
天気がよければ、絶景なのだが。

Img_2408.jpg


貝殻を敷き詰めた綺麗な道があると聞いて探したがわからなかった。
とりあえず、行きたいところにはいけなかったが貝殻を敷き詰めた道があったので撮影。

Img_2425.jpg


この後は、ひたすら南下する。
途中で、軽く雨に当たったり、晴れたり…。
クッチャロ湖と迷ったが、あまりゆっくりしていても帰れなくなる。
少し距離を稼がねば。
雄武町の海沿いのキャンプ場へ。
予想通り雨。

Img_2432.jpg


今日の晩御飯は、スパゲッティー。ソースはレトルトを湯煎。
ソロキャンプツーリングで、味と、手軽さは湯煎に勝るものはないような気がしてきた。


ツーリング 2日目
Category: バイク  
ツーリング 2日目
雨は大丈夫そうだ。とりあえず稚内へ向かう。

定番の風力発電。
Img_2327.jpg


やぐらに登る。
Img_2334.jpg


風力発電を望む。リサイズしたので、見えないか。
Img_2332.jpg


まってろ、利尻富士
Img_2333.jpg


稚内に着く。定番のようだがはじめてきた。
防波堤。この中でテントを張っている人もいた。
Img_2336.jpg


フェリー埠頭へ向かい、ちょっと迷う。
利尻まで片道約6000円。道北でこんなに時間に余裕があるのはなかなかない。せっかくだ、初の離島へ。

Img_2340.jpg


混雑ぶりは、ぼちぼち。バイクは10台くらい。ちゃりんこ3台くらい。
約2時間のフェリー。

Img_2343.jpg


利尻富士(だと思うのだが)が目前に迫りもうすぐ到着する。

Img_2346.jpg


利尻はあまり天気がよくなかった。あまりいい写真も取れず。
いたるところで、昆布を干している。

ころころしているのが、見えますか?全部うにです。
Img_2360.jpg


なんとかっていう、沼。
Img_2362.jpg


島一周はあっという間。
ここを楽しむなら2日くらい滞在し、登山やちゃりんこで回るのをお勧めします。
かなり早めにテントを張り、洗濯をする。

島の裏と表?で天気がまるで違う。
キャンプ場は天気がいい。
Img_2365.jpg


Img_2381.jpg


とっても、不思議な雲ができていた。
写真ではお伝えできないが、凄く幻想的。
Img_2383.jpg


今日の晩御飯は、ご飯はちゃんと焚きレトルトカレーを湯煎。

Img_2391.jpg


夜はとても暖かく、キャンプ場の芝もとても立派だった。
虫もいなく、マットを芝に敷いてねっころがり天然のプラネタリウムをつまみに酒を飲む。
島は走って楽しくはなかったが、この夜の星と、酒の気持ちよさは格別だった。


キャンプツーリング 1日目
Category: バイク  
夏休み、連休が取れた。

とりあえず、北へ行こう。いつもどおり、ルートも行き先も決めていない。
出発した日は晴天。というより酷暑、暑くて暑くて。
お盆期間、夏休みも重なって酷い渋滞。
なるべく幹線道路は避け交通量の少ない道を選ぶ。

北竜に付いたころには、暑くてふらふら。

Img_2311.jpg


せめて、ひまわりの写真くらいはと思ったのはいいが蒸し暑くてちょっと歩くのもつらい。
この後は、留萌あたりの海沿いに出て北を目指す。
稚内までいけるか?

天塩の休憩で4時くらい。
道の駅でオフ車のライダーにキャンプ場の場所を聞かれた。
もう面倒だ、天塩に泊まろう。

Img_2312.jpg


早々にテントを張り、温泉に入る。
道を聞いてきたオフ車の人は隣に張った。
タープは面倒だから張らないつもりだったが、「一緒に飲みませんか」なんてのが想像できた。
面倒だから、自分の空間を作るためにタープを張る。
キャンプ場で、知らないライダーと仲良くなり遅くまで飲むというスタイルを求める人もいる。それはそれで楽しいのだろうけど、私は自分勝手なのであまりあわない。
テントを張る場所はいつも人の少ないほうを選ぶ。

Img_2313.jpg


今日の晩御飯は、ソーセージ、マッシュルーム、ご飯をトマトジュースとクレイジーソルトで煮る。かっこよく言えばリゾット?
コンソメとか、だしの類を忘れたがまぁ食える。

明日はとりあえず稚内だ。


トライアンフ試乗
Category: バイク  
ベルシスが展示してあるバイク屋に行って見るとトライアンフをはじめたそうで試乗車があった。

こんなチャンスを逃すのは惜しい。
量販店は嫌いだが試乗はこのような店じゃないとできない。
迷わず試乗を申し込む。

スクランブラー
ほんと、トー芝の携帯カメラ使い物にならない…。

Ts320431.jpg


W650と同じバーチカルツインではあるが排気量は900ccで270度クランク。
排気量が違うのはともかく360度と270度が大きな違いか。
足つきは見た目以上に悪い。タイヤサイズはW650と同じくらいだろうか。ヒラヒラとしていて車体のしっかり感は桁違いで非常にがっちりしている。
エンジンの振動は全くない。ノーマルのW650よりないかも。
私のW650がボアアップとCRキャブのためかスクランブラーは思ったほどパワフルではなく、非常におとなしいくスムーズ。
排気量並みのトルク感はあり、W650よりトルクの太さはあるが荒々しい感じはない。
ちょうど、インジェクションになる前のスポーツスターに近い気がした。
おろしたての車両のためもう少し距離が進めば味が出そうである。

次は、
スピードトリプル

Ts320432.jpg


1050cc、3気筒。形はトンボ?
なんといっても特徴は3気筒だろう。
これも、足つきが悪い。
アイドリングからの、空ぶかし。

「ぐぉー、ぐぉー」

これは、期待できる。
パワー感はスクランブラーの比ではないがなぜか飛ばさなくても走れる。
ちょっとまわしてみる。「ギュイーン」音は昔のZのようなうなりと迫力。
トルク感がたまらなくいい。振動は全くないが音とトルク感で一定速度ではしってもストレスがない。
ビックツインのようなギクシャク感はなく、ドカのように急かされることもない。まわせば、相当速い。
現代のツインよりエンジンの表情がある。これだけパワフルなのにスピードださなくても楽しめるのが何より気に入った。
ビューエル、ドカも面白いと思ったが最初のドンッってダッシュしてからは、そんなにエンジンの表情はない。
自分にはこの3気筒のほうがストライクゾーンだ。
車体も重ったるさがない。

久しぶりに「これだっ。」と思えるバイクに乗った。

こりゃ、タイガーに期待が強まる。
1050のタイガーは高い。675のタイガーが出ないかな。

675のストリートトリプルも俄然興味が出てきた。
ただし、この手になるとタイヤサイズも今相応になりお金がかかる。


利尻
Category: その他  
20070814211414


20070814210508
利尻のガソリン価格。
数年後には札幌でもこんな値段になってるのだろうか。

Continue


蝦夷梅雨明けか
Category: バイク  
2週間近くぱっとしなかった天気が一気に回復。
が、実家に帰省中でバイクには乗れない。
車でパノラマ走っていると、友達に偶然あった。

バイク貸してあげるから、一緒に走ろうということになって3人でショートツーリング。
ランツァ250、DT125、TW3台とも所有者は一人。
自称アンダー400クラブと言っていたが大型免許を持っていない…というのは伏せておこう。

Img_2298.jpg


実家付近は1,2時間のショートツーリングでも229で海、蘭越からニセコ、パノラマと内容の濃いツーリングがすぐにできてしまう最高のロケーション。

天気は最高!と言うより暑すぎる。

こうゆう日は今日は暑いからバイクは気持ちいいでしょう?なんていわれることがあるが、

冗談じゃない。

暑くて、かなりつらいっす。

バイク乗るつもりじゃなかったので普通の半そでTシャツ。
無論、今日の天気じゃ帰って長袖のほうが涼しいかもしれない。
その代償がこれだ。

Img_2308.jpg


ひりひりして、痛い。

DT125は、かなり走る。オフロードだったら十分じゃないだろうか。
ランツァはかなりパワフルだが、オンロードならまだしもオフだと余す。

今日は、夕方の空も綺麗だった。

Img_2304.jpg


Img_2305.jpg


セナは雨男だったのか?
Category: その他  
なんだか天気が安定しない。
俺が動くと雨が降る。雨男復活か?

でも自己フォローしておくと、毎年8月のビアガーデン時期は悪いですよね。
ツーリングは7月頭か、9月が一番いい。

雨男



雨のドニントン

F1 93年雨のドニントン セナのオープニングラップ

そんなフレーズを思い出した。

赤白の車で黄色のヘルメットがセナ。
確かこの年はホンダが離れ、フォードの非力なエンジンでウイリアムズ&プロストには到底付いていけないマシンだったと記憶している。

だが、そこは雨にめっぽう速いセナ。

セナは雨男か?

付いていけないはずのマシンを駆り、4位からオープニングラップでトップに躍り出る。
確か、そのまま優勝したはずだ。

http://jp.youtube.com/watch?v=qZI4h1eOd50

今の、F1にこんな場面があるだろうか。
当時は、ずっと勝てないセナを見ていたから鳥肌もんだった。

この翌年、94年セナは最強のウイリアムズに移籍しワールドチャンピオンは確実と思われた。
しかし、サンマリノで星になったのだ…。


トライアンフ
Category: バイク  
W650も直ったが、この先は長くはないだろう。
もう一度、W650に戻るとは思うが他のにも乗ってみたいのは山々だ。

ここ最近のトライアンフはとっても魅力的なモデルを出してくる。

ボンネビル、スクランブラー

レプリカ系ならこれが面白そうだ。
デイトナ675

D675_2007_yellow.jpg


昔からスピードトリプル(確かミッションインポッシブルに出た)はあったが、そのデザインでデイトナ675のエンジンを積んだのが出るという。

36f7ce01.jpg


エンジン・・・・・・・・・・・・675cc
エンジンタイプ・・・・・・・並列3気筒DOHC 4V
出力・・・・・・・・・・・・・・・108ps/11700rpm
トルク・・・・・・・・・・・・・・69Nm/9100rpm
乾燥重量・・・・・・・・・・・167Kg

こんな馬力は要らないが。この内容で100万をきるらしい。
形はちょっと抵抗あるが、トラの3気筒は官能的な音を放つ。
雑誌の記事みてもかなり絶賛されている。
音と、トルクフルで、飛ばさなくても楽しめるらしい。
いいだけ、ロングツーリングはしたからこんなのもありかと。

そして、あまり興味がなかったが、トライアンフののタイガー

tiger_2007_gallery3.jpg


ムルティ、ヴェルシス、TDM…とデザインが…
というデュアルパーパスの中にあって、これはかっこいいと思う。
これは、1000ccクラスだがタイガーの600クラスがでて100万円を切ればかなりストライクゾーン。
ただ、タイヤがリアで180と太い。このクラスは180くらいにはなってしまうのか。そんな太いタイヤ必要かい?

どうやら、VやL型の2気筒は所有するまで考えるとあまり自分好みではないのかもしれない。
3気筒にも乗ってみたい。

現実的にはやっぱりヴェルシスかな。
タイヤはリアで160。これで、フロント19なら。

5557.jpg


だんだん見慣れてきて普通に見えてきた。
どうせなら、もうちょっと個性的なデザインでも?と。


ドル
Category: その他  
ドル急降下した2月から、ずっと回復。
そろそろ、円に戻したかったが定期のため満期まで動かせず。

CA3U90HB.png


はい。
また、急降下気味です。


旬をいただく
Category: レシピ  
スーパーに、生秋刀魚が並び始めた。

焼き秋刀魚は、魚の中でも特に好き。
一人暮らしから数年は、魚を焼いたことがなかった。
好物の秋刀魚を食べたいときは、実家か、おばさんのうちに行くのだ。
が、月日は流れ、いまでは秋刀魚の頭を落とすくらいはできるようになった。というより、食べたいから必然に。


TS320391.jpg


そして、今日はゴーヤだ。

ゴーヤ、豆腐、もやし、ビーフン、豚肉を適当に火を通す。

TS320393f.jpg


こうゆう食べ物があるか知らないが、この苦味が夏にはうまい。
都会にいると四季をあまり感じないように思う。
旬の食材は安くて、旨いのだ。


だるまやウイリー
Category: その他  
北海道の人ならご存知であろう、だるまやウイリー。

http://jp.youtube.com/watch?v=RAM21oF8jcs

何度観ても面白い。







ゴー


かまってあげないと
Category: バイク  
2号機。
しばらく乗っていないので、乗ってあげようとガソリンコックをONへ。

TS320389.jpg



ジャー

ポケバイだけではない。キャブオーバーフロー。
よく言われるように旧車はかまってあげないと感情を持っているかのごとく、本当に調子崩します。

乗る期間があくことがあるので次回かかりが良いように、家に近くなったらガソリンコックOFFにしてしばらく走行。フロートのガソリンを減らしてからしまうんですが、場合によってはサイドスタンドの傾きでフロートバルブが引っかかってしまうようで…。
ちゃんと抜いてあげるか、走る前に抜くか。

というか、乗らないと駄目だってことです。
オーバーフローのせいか、アイドリングしないし、信号待ちでとまるし絶不調…。
それでも、温まってからいっぱつレッドゾーンまでまわしてあげれば2号機も気持ちよく白煙を吐き「そうこなくっちゃ」といっているかのごとく調子が戻る。
もはや、現代のバイクと比べると速くはないが2サイクルの加速は本当に楽しい。
1速、2速の加速といったら、自分が今まで乗ったバイクでこれ以上楽しいフィーリングのエンジンはないです。

Dトラはいつでも動くまともなバイクで、短距離系。
いつでも動くW650と、短距離のRZと双方からかぶってます…。
維持費もかかるし予定通り、短期の予感。

狸小路にすむ狸

TS320383.jpg


ポケバイ
Category: バイク  
高速降りて、ついつい駐屯地のほうにショートカットしたら渋滞…。

モーターランドついた時点では弱雨、隊長1人を除き戦意喪失。
参加チームは少なめ。

今日は練習枠30分確保してくれてそこでレースするか自己判断してくださいと言う感じ。
最初はウエットでみんなこけまくり。

速い人たちもバンク角が災いしてか苦戦していました。
隊長は石狩で自主トレしていただけにかなり走りたそうでしたが、他3人の気分が乗らず。
練習後半はほとんど乾いていたんですが、バイクの調子も芳しくないし、私はフロント滑った時点でビビリリミッターが作動してしまい全然ダメ。

ってことで棄権しました。

棄権はうちのチームだけみたい。
みんな普通に走ってた。

あのあとドライで走れたのだろうか。


ゲド戦記は駄作か?
Category: その他  
ジブリは数々の名作を出してきた。
もはや、面白くてあたり前。
ナウシカ、トトロ、豚、もののけ姫、カリオストロの城、千と千尋…
それぞれが面白く、そして何度も観ても面白いしそのたびに発見があるというか、そのときの、その年齢や、視点で面白いと感じる部分が結構変わるのである。
もののけ姫は3回目くらいでやっと内容がわかったし…。
もっとも回数見たのはカリオストロ、そしてラピュタ。

最近はどうか。
ハウルの動く城は微妙だった。
映画が上映されても、評価が低かったゲド戦記。
DVDレンタルが開始されたが実際どうなんだろう。

D0158477.jpg


聞く人ほとんどが、一様に面白くない。意味わからない。というが小説を読んでみると割と面白いらしい。
ということで、冬に4巻くらいまで小説を読んでいた。
ここ1年くらいまではほとんど小説を読んだ記憶がないし、読みやすいとはいえなかったが。

DVDを観てみる。ほぉ、ほぉ、周りの評判よりは面白い。

小説に書かれている、ほんとにごくわずかの部分だけの内容。
出てくる、人物像も全くわからないし、生い立ち、真の名前とは?、竜はなぜ?ゲドが主人公じゃない?墓所?

あの映画だけ観たのでは全く面白くないというのは良くわかる。
映画を作るのに原作を読みすぎ、まったく物語を知らない人のことをないがしろにしたような感じだ。


そして、今読んでいるのがナウシカの本。

これも、映画ではかなりはし折っているのがわかる。
まだ全部読んでないですがかなり濃い内容です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。